「東武鉄道クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」運行期間を8月まで延長

東武鉄道は30日、50050型に『クレヨンしんちゃん』のキャラクターデザインを施した「東武鉄道クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」の運行期間を延長すると発表した。当初の運行期間は5月までとされていたが、利用者から好評だったことを受け、今年8月下旬まで期間が延長されることになった。

「東武鉄道クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」の運行期間が延長される(写真は「しんちゃんデザイン」の編成。2016年11月撮影)

「東武鉄道クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」は昨年11月、埼玉県春日部市を中心とした特別企画「クレヨンしんちゃん25周年記念企画 オラのマチ春日部にくれば~」の一環で登場。11月3日に「しんちゃんデザイン」(黄色)の編成が運行開始した後、11月末以降に「風間くんデザイン」(水色)、「ネネちゃんデザイン」(赤色)、「ボーちゃんデザイン」(橙色)、「マサオくんデザイン」(緑色)の編成が順次導入された。

5編成とも50050型を使用し、編成ごとに異なるカラーリングで、鼓笛隊に扮した各キャラクターを車体にデザインした。運行区間は久喜・南栗橋~中央林間間とされ、東武スカイツリーラインから東京メトロ半蔵門線・東急田園都市線へ直通運転も行われた。

橙色の車体の「ボーちゃんデザイン」の編成が東武スカイツリーラインを走行

特別企画は5月末をもって終了となるが、「東武鉄道クレヨンしんちゃんラッピングトレイン」は好評を受け、8月下旬まで運行期間が延長される(状況により、8月より前に運行終了となる場合あり)。運転区間・時刻については当日分のみ、「東武線各駅(東上線を除く)または東武鉄道お客さまセンターにお問い合わせください」とのこと。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事