「電車」最新記事一覧

国内外の鉄道の最新ニュース・コラムを紹介します。

関連キーワード

ヘッドライン

鉄道トリビア 第427回 103系、全3,447両のうち8両が北海道に送られていた

10月3日に大阪環状線から引退した通勤形電車103系は、国鉄時代の1963年から1984年までに3,447両も製造された。東京・大阪など大都市圏で活躍し、高度成長期の通勤電車の象徴ともいえる。第一線を退くとローカル線に転用されていったけれど、その中でも数奇な運命をたどった車両が8両あった。電化方式が異なる北海道に渡っていた。

[08:00 10/21]

JR冬の臨時列車 - 東海道新幹線、過去最多3万2,699本の列車運転

JRグループは20日、冬の期間(2017年12月1日から2018年2月28日まで)の臨時列車について発表した。JR東海は過去最多という3万2,699本(1日平均363本)の新幹線を運転すると発表。JR西日本は山陽・九州新幹線「みずほ」の臨時列車を毎日2往復運転するほか、「のぞみ」「さくら」「ひかり」も年末年始や3連休、週末を中心に増発する。

[20:45 10/20]

山陽電気鉄道3000系「3000号」引退へ - 11/23ラストランイベント

山陽電気鉄道は19日、同社の「3000号」(3000系)の営業運転を11月22日で終了し、翌日開催する「3000号さよなら記念イベント」をもって引退させると発表した。3000号は1965(昭和40)年に営業運転を開始し、同年6月にはオールアルミ合金製の技術が評価され、鉄道友の会ローレル賞を受賞した経歴を持つ。

[19:06 10/20]

JR冬の臨時列車 - 東北新幹線「はやぶさ」大増発、大宮駅発着も

JRグループは20日、冬の期間(2017年12月1日から2018年2月28日まで)に運転される臨時列車の概要を発表した。JR東日本は期間中、新幹線を計3,049本(前年比120%)増発。東北新幹線は「はやぶさ」を中心に臨時列車を増発し、1・2月の3連休には大宮駅始発・終着の臨時「はやぶさ」も運転される。

[18:51 10/20]

JR冬の臨時列車「サンライズ出雲91・92号」年末年始の3日間運転

JRグループは20日、冬の期間(2017年12月1日から2018年2月28日まで)に運転される臨時列車について発表した。多客期に設定される臨時寝台特急「サンライズ出雲91・92号」は年末年始の3日間、東京~出雲市間で運転予定。下り寝台特急「サンライズ瀬戸」(定期列車)の高松駅から琴平駅への延長運転も行われる。

[16:15 10/20]

JR冬の臨時列車 - 夜行の快速「ムーンライトながら」12日間運転

JRグループは20日、冬の期間(2017年12月1日から2018年2月28日まで)の臨時列車の概要について発表した。臨時の夜行列車、快速「ムーンライトながら」は東海道本線東京~大垣間にて、冬休み期間の12日間運転。快速「ムーンライト信州81号」は新宿~白馬間にて、年末の2日間のみの運転となる。

[15:07 10/20]

JR東日本、東北新幹線「はやぶさ」50%割引となる限定商品を発売

JR東日本は東北新幹線盛岡~八戸間が12月1日に開業15周年を迎えること記念し、東京・上野・大宮~八戸間の「えきねっと」と「モバイルSuica」で50%割引となるインターネット限定商品を発売する。利用期間はどちらも12月1~20日。乗車日1カ月前の10時から購入可能となる。

[13:28 10/19]

京阪電気鉄道「大津線感謝祭 2017」11/3開催、新塗装車両も展示

京阪電気鉄道は11月3日、京阪電車大津線錦織車庫で「大津線感謝祭 2017」を開催する。当日は車庫を一般公開し、電車運転体験や電車に乗車したままの洗車体験など、普段はできない体験を来場者に提供する。車両展示では700形の新塗装車両や80型色塗装車両が登場。700形新塗装車両では乗車体験も実施する。

[21:05 10/18]

JR発足30周年スペシャルツアー「カシオペア」をEH500形が牽引 - 10/18発売

JRグループは17日、JR発足30周年記念「JR7社共同企画 スペシャルツアー」について発表した。観光列車コース「24の列車で繋ぐ じっくり日本列島縦断10日間」(12月5日出発)、新幹線コース「新幹線で行く 日本列島縦断3日間」(12月15日出発)が企画され、ともに発売日は10月18日。インターネットまたは電話にて予約を受け付ける。

[19:03 10/17]

JR西日本、引退した大阪環状線103系が吹田総合車両所に! 一般公開10/28実施

JR西日本は16日、「吹田総合車両所 一般公開 2017」の概要を発表した。今年の一般公開は10月28日に実施される。例年1万人規模の来場者でにぎわい、普段なかなか見ることのできない車両所での作業見学や珍しい車両の展示が好評とのこと。今年は10月3日をもって引退した大阪環状線103系の展示も予定している。

[17:21 10/16]

東京メトロが地下鉄開通90周年イベント開催 - 丸ノ内線旧500形車両の公開も

東京メトロは16日、地下鉄開通90周年記念イベントの概要を発表した。上野~浅草間(現・銀座線)の開通から90周年を迎えることを記念し、10月27日から各種イベントを開催。12月には総合研修訓練センターや中野車両基地の一般公開、銀座線内に残る幻の駅「旧万世橋駅」「旧神宮前駅」のライトアップも予定されている。

[16:01 10/16]

JR東日本、特急「いなほ」E653系1000番台に瑠璃色・ハマナス色の新デザイン

JR東日本新潟支社は13日、白新線・羽越本線で運行される特急「いなほ」のエクステリアデザイン変更について発表した。新潟車両センター所属のE653系1000番台の定期検査にともなう車両工場への入場に合わせ、エクステリアデザインを変更してイメージを一新。10月中旬に瑠璃色、12月中旬にハマナス色の編成が出場するという。

[13:40 10/16]

JR北海道、北海道新幹線50%割引「お先にトクだ値スペシャル」期間限定発売

JR北海道は北海道新幹線が50%割引となる「お先にトクだ値スペシャル」を期間限定で発売する。通常7,260円の新青森~新函館北斗間は3,620円となる。「お先にトクだ値スペシャル」の設定期間は11月20日から12月25日まで。列車・席数・区間限定で運賃・料金が50%割引となる。

[18:32 10/13]

「西武トレインフェスティバル」11/11開催、9000系廃車車両への寄せ書きも

西武鉄道は11月11日、西武秩父線横瀬車両基地にて「西武トレインフェスティバル 2017 in 横瀬」を開催する。今年3月に運行開始した新型車両40000系や懐かしの車両・機関車の展示、今年度から廃車となる9000系の廃車車両(側面)への寄せ書きコーナー、展示車両の乗務員室での写真撮影、子供制服撮影会などの催しを用意した。

[07:41 10/13]

鉄道ニュース週報 第91回 2017年度グッドデザイン賞、鉄道ファン目線でピックアップ

日本デザイン振興会は10月4日、グッドデザイン賞の受賞結果を発表した。今年は計1,403件が受賞し、特別賞候補の「グッドデザイン・ベスト100」、グッドデザイン大賞の候補7件もあわせて発表されている。例年より鉄軌道関連の受賞が多かったようで、各事業者からも受賞報告が多数あった。鉄軌道関連の受賞作品をまとめてみた。

[19:49 10/12]

「JR東海鉄道倶楽部」通販サイトOPEN! 新幹線700系の座席に乗務員用時計も

JR東海は11日、鉄道用品販売サイト「JR東海鉄道倶楽部」の開設を発表した。10月12日から商品の販売を開始。サイト開設時には、東海道新幹線で活躍した700系の運転台椅子(8万円)、グリーン車座席(8万円)、行先表示器字幕(4万5,000円)といった車両部品のほか、運転士や車掌が常務時に使用した乗務員用腕時計(1万5,000円)などが販売される。

[16:13 10/12]

東急大井町線、新型車両6020系を来春導入! 急行を7両編成化、3月ダイヤ改正

東京急行電鉄は12日、大井町線急行用の新型車両6020系を来春導入すると発表した。田園都市線の新型車両2020系と共通するデザインで、2020系と同じく車内に「ナノイー」方式の空気清浄機も設置し、座席は背もたれの高いハイバック仕様に。新型車両6020系は2018年春、計14両(7両編成×2編成)を導入する予定だ。

[15:47 10/12]

東急池上線、開通90周年記念「フリー乗車デー」乗客殺到でホーム入場規制も

10月9日、「東(10)」「急(9)」にあたるこの日、東京急行電鉄が「開通90周年記念イベント 10月9日池上線フリー乗車デー」を開催した。利用者は駅で配られる「1日フリー乗車券」を手にすることで、無料で池上線に乗車できた。当日は朝8時から、蒲田駅改札口付近にてセレモニーが行われた。

[17:09 10/10]

南海加太線、水色「めでたいでんしゃ」10/7デビュー! 水族館のような電車に

南海電気鉄道は6日、水色の「めでたいでんしゃ」の撮影会・試乗会を実施した。「めでたいでんしゃ」は南海加太線の「加太さかな線プロジェクト」の一環で、2016年4月に7100系1編成(2両編成)を改造したピンク色の編成が登場。2編成目となる水色の「めでたいでんしゃ」は10月7日から運行開始する。

[08:14 10/7]

鉄道トリビア 第425回 大阪環状線から引退した103系、車体色は全部で何種類あった?

大阪環状線から103系が引退した。103系にちなんで10月3日とは粋な計らいだ。103系は首都圏の通勤形電車としても活躍したから、関東に住む人には「えっ、まだ走っていたの?」とか、「あの色は中央線だったな」などと思うかもしれない。路線別に塗られた103系、あなたの思い出の中の103系電車は何色だった?

[07:00 10/7]

銚子電気鉄道デハ801、現役当時の姿へ10月から修復着手 - 地元高校生も協力

銚子電気鉄道は外川駅で保存しているデハ801の修復プロジェクトに着手する。さび対策塗料などを手がける「BAN-ZI」と塗装施工の「REPROUD」の全面協力を得るほか、千葉県立銚子商業高等学校の生徒たちもプロジェクトに協力するという。10月24日から11月4日までの期間で工事を行い、11月5日に完成・お披露目式を実施する予定だ。

[19:22 10/6]

『電車でGO!!』最新作がアーケード版で11/7リリース、美少女キャラも新登場

タイトーの人気ゲームシリーズ『電車でGO!』最新作のアーケードゲーム『電車でGO!!』の11月7日リリースが発表された。JR山手線を舞台に朝の通勤ラッシュや夕暮れ、晴れや雨など細かいシチュエーションを再現。電車の運転をサポートするナビゲートキャラクター「ふたば(二葉)」も新登場。全国のゲームセンターで順次、稼動開始する。

[16:25 10/6]

京王5000系・東武70000系・西武40000系、新型車両がグッドデザイン賞を受賞

日本デザイン振興会が4日に発表した2017年度グッドデザイン賞に、京王電鉄の新型車両5000系、東武鉄道の新型車両70000系、西武鉄道の新型車両40000系が選ばれた。鉄道・軌道関係ではその他、東京メトロ「銀座線リニューアル計画」や阪堺電気軌道1001形「堺トラム」などがグッドデザイン賞を受賞している。

[15:31 10/6]

名鉄「3700系・3100系デビュー20周年記念乗車券」発売 - 「ECB」もデザイン

名古屋鉄道は「鉄道の日」(10月14日)に合わせ、「3700系・3100系デビュー20周年記念乗車券」を7日から販売開始する。栄生駅から370円区間と、内海駅から620円区間の2枚の硬券片道普通乗車券のセット。どちらも裏面には、3700系・3100系の先頭車前面に標記されている「ECB」のプレートをデザインしている。

[19:21 10/5]

大阪市営地下鉄「ハロウィン ゴーストトレイン」野田阪神駅が恐怖の館に!?

大阪市交通局は10月29日、市営地下鉄千日前線野田阪神駅で事前応募不要のハロウィーンイベント「ハロウィン ゴーストトレイン」を開催する。野田阪神駅2番線ホームとホームに留置した列車にホラー装飾を施し、子供も楽しんでもらえるように、怖さのレベルが異なる「ちょい怖」と「激怖」の2つのコースを設ける。

[19:05 10/5]

JR東日本30周年イベント「現美新幹線」「とれいゆ つばさ」大宮駅で展示も

JR東日本は3日、会社発足30周年を記念して11月に実施するイベントの概要を発表した。「第17回みんな集まれ! ふれあい鉄道フェスティバル」を皮切りに、芸術鑑賞ができる「GENBI SHINKANSEN」と足湯付きの「とれいゆ つばさ」をそろって大宮駅で展示するイベントなど、4つのイベントを首都圏で順次開催する。

[18:50 10/5]

「IruCa」「PASPY」エリアに交通系ICカード全国相互利用サービス来春導入へ

JR西日本と高松琴平電気鉄道(ことでん)、広島県バス協会、広島電鉄、広島高速交通はこのほど、ICカード「IruCa」「PASPY」のエリアに交通系ICカードの全国相互利用サービスを導入すると発表した。なお、全国相互利用サービス導入後も「IruCa」と「PASPY」を他のエリアで使用することはできない。

[17:33 10/4]

JR東海N700S「デュアル スプリーム ウィング形」車体&客室モックアップ公開

JR東海はこのほど、次期新幹線車両N700Sの先頭車両の車体と客室モックアップ(実物大模型)を報道関係者らに公開した。先頭車はN700系シリーズの先頭形状を進化させた「デュアル スプリーム ウィング形」を採用。前照灯は拡大され、新幹線では初となるLEDライトが採用される。2018年3月にN700Sの確認試験車が完成予定となっている。

[06:00 10/4]

JR大阪環状線103系が引退、48年の歴史に終止符 - 最終日は特別な車内放送も

JR西日本は3日、大阪環状線の103系について「本日たくさんのファンに見送られ勇退しました」と発表した。最終日の車内では、感謝の気持ちを込めた特別な車内放送も行われたという。103系引退スペシャルムービー「LOOP 大阪環状線」も反響を集め、YouTubeの動画は公開から約1カ月で視聴回数44万回を突破している。

[22:43 10/3]

小田急線開業90周年&ロマンスカーSE生誕60周年、記念サボとピンバッジ発売

小田急電鉄は小田急線開業90周年と特急ロマンスカーSE生誕60周年を記念し、10月21日からサボプレートとピンバッジセットを限定販売する。サボプレートは1枚1,620円、ピンバッジセットは1,512円。海老名電車基地で10月21・22日に開催する「小田急ファミリー鉄道展2017」の「TRAINS」ブースでも販売する。

[19:26 10/3]

電車 バックナンバー

2017年
2016年
2015年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (旅と乗りもの>鉄道>電車)

電車 トップへ
国内外の鉄道の最新ニュース・コラムを紹介します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事