太りやすい習慣がわかる「ダイエット診断テスト」がオープン

マイナビニュースのヘルスケアチャンネル にこのほど、今の生活習慣がダイエットに向いているのかどうかをチェックできる「ダイエット診断テスト」がオープンしました。

ヘルスケアチャンネルに「ダイエット診断テスト」がオープン

同診断テストは、湘南美容外科クリニックの福澤見菜子医師が監修。選択式の設問に回答していくことで、今の生活習慣がダイエットに適しているかをチェックでき、知らず知らずのうちに太る生活をしていないかを知る手がかりになります。

全24問の設問に回答すると、それぞれ福澤医師による解説が表示されます。福澤医師は、"健康で美しい体"について熟知するエキスパート。ダイエットにふさわしくない習慣をしている場合でも、解説を読めば改善の糸口が見つかるはずです。

設問は全24問。食生活を中心に生活習慣についてチェックしていきます

まず、ダイエットで重要となるのが「食事」。乱れた食生活を続けていると、太るだけでなく、健康を損なう可能性もあります。「朝食を抜くことが多い」「食後のデザートは欠かせない」「腹八分目ではなく満腹になるまで食べてしまう」などの設問を通して、適切な食べ方や食事内容を確認してみてください。

また、ビジネスパーソンは勤務中の行動にも注意。日常の何気ない習慣に太るリスクが潜んでいるかもしれません。「仕事中、ついお菓子に手が伸びてしまう」「デスクワークなどで長時間同じ体勢でいることが多く、運動不足ぎみだ」といった設問で、自分が"ダイエットのNG習慣"に陥っていないかをチェックしてみましょう。

各設問の右上にある画像をクリックすると、マイナビニュースの関連記事を読むこともできます。まずはダイエットについての正しい知識をつけて、始めるときは無理のない方法で行うようにしましょう。

最後に判定結果がABCの3段階で表示されます。 ※画像はダイエット習慣Cランク

全問に回答すると、判定結果がABCの3段階で表示されます。それぞれに応じて、福澤医師による励ましのメッセージを掲載しました。生活を変えることは勇気が要りますが、ダイエットはもちろん、健康な体をキープするためにも、毎日の習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事