深呼吸するだけでダイエットに? ‐ ストレスによるドカ食い防止効果も

 

サニーヘルスはこのほど、同社が運営するダイエット情報発信サイト「microdiet.net」にて、調査レポート「スキマ時間でOK! 深呼吸をするだけでダイエット効果が! 」を公開した。

深呼吸をすると基礎代謝が高まり、ダイエット効果が期待できる(イメージ)

同社によると、ゆっくりと意識的に呼吸をする「深呼吸」はリラックスだけでなく美容やダイエットに有効であるという。深呼吸がもたらす効果として「代謝アップ」「冷え性改善」「便秘解消」「食欲を適正にする」を挙げている。

深く腹式呼吸を行うと、横隔膜(おうかくまく)とろっ骨が動き、腹筋などの筋肉や内臓が刺激される。血行も促されるため、全身の細胞に酸素が行き渡り、美肌、疲労回復などにも作用する。基礎代謝が高まることで、ダイエット効果も期待できるという。

内臓まわりの血流が良くなり、全身の血行も改善する(イメージ)

また、身体の末端が冷える要因は、自律神経の乱れやホルモンバランス、ストレス、筋肉量の少なさなどにより、血液が十分に循環しなくなることが挙げられる。深呼吸を行うと内臓まわりの血流が良くなり、全身の血行も改善する。リラックスすると筋肉の緊張がほぐれやすくなるため、末端への血の流れも改善していくとのこと。

ストレスが溜(た)まっている時に便秘がちになるのは、自律神経が乱れて副交感神経の働きが低下するからであるという。深呼吸をして副交感神経の働きを高めると、ぜん動運動が促進され便通も整いやすくなる。

ストレスからくる自律神経の乱れは、便秘だけではなく食欲にも影響を及ぼしている。意識的に深呼吸をすることで副交感神経の働きが強くなり、体はリラックス状態になる。自律神経が整うとストレスがやわらぎ、異常な食欲やドカ食いの防止になるという。

詳しい説明はmicrodiet.netの調査レポート「スキマ時間でOK!深呼吸をするだけでダイエット効果が! 」で公開。ほかにも「朝食を抜くと脳出血のリスク増! ダイエット中の朝食は何がいい? 」や、「あの完全無欠ダイエットは本当に痩せる? ブームになるかバターコーヒーダイエット」などのコラムを展開している。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事