「疲労」最新記事一覧

疲労解消法などに関する記事を掲載。

関連キーワード

ヘッドライン

2位は「疲れを感じる」 - 昨夏に感じた体調不良の1位は?

アイスタットはこのほど、「夏の健康に関する実態調査」の結果を明らかにした。同調査は6月1日~2日、20歳以上の男女300人を対象にインターネットで実施したもの。夏の生活習慣で行っているものを尋ねたところ、「冷たい麺類を食べることが多い」(66.3%)が最も多かった。

[15:18 6/23]

だるい・肩こり・疲れなどの「プチ不調」を自分で改善できる方法とは?

ディスカヴァー・トゥエンティワンはこのほど、『1ウィーク セルフケアブック 自分の身体は自分で治す』を発売した。同書では、ストレッチ&ヨガ、ツボ押し、食事で「なんとなく不調」という状態を改善に導くメソッドを紹介している。

[14:02 6/15]

梅雨の時期特有の不調"梅雨だる"を6割が経験 - 対策は?

「ウーマンウェルネス研究会 supported by Kao」はこのほど、「梅雨時期の身体や精神面の不調に関する意識調査」の結果を発表した。同調査は3月10日~13日、首都圏在住の20~50代の男女892人を対象にインターネットで実施したもの。

[16:28 6/14]

イライラや不眠など、自律神経の不調を改善する食事法とは?

フォレスト出版はこのほど、『この食事で自律神経は整う』を刊行した。同書の著者は、栄養療法の専門医師である溝口徹氏。同書では、血糖と腸が整う食事を摂ることで、自律神経を整える新しい食事法について解説している。

[16:08 6/14]

"最高の脱力"で疲労をリセットするビジネスパーソン向けジムがオープン

ビジネスライフはこのほど、新形態のフィットネスジム「ZERO GYM」1号店を、東京都千駄ヶ谷にオープンした。同施設は、「ビジネスパーソンの頭と体の疲労をリセットする」ことを目的としたフィットネスジム。「最高の脱力」による頭と体の疲労のリセットで、頭と体をフレッシュな状態に蘇らせるという。

[19:57 6/8]

猛暑対策に! 沖縄産海水塩を使用した「ピュレグミ ソルティライチ」発売

カンロは6月6日、「ピュレグミ ソルティライチ」を発売する。「ソルティライチ」は夏限定のフレーバーで、ライチ果汁と沖縄産海水塩を使用している。ジューシーなライチ味に塩味をほんのり効かせたさわやかな味わいであるという。

[11:59 6/5]

ある朝突然、指が動かなくなった…! 10年戦ったうつから復帰するまでの話

こんにちは、トイアンナです。私が人生で初めてうつになったのは、10代のころ。当時は学生で、世相を見れば「キレる17歳」「神戸連続児童殺傷事件」など物騒なキーワードが飛び交い、学級崩壊やイジメも大流行していました。

[07:00 5/26]

「目」の紫外線対策をしていない人は87% - リスクは?

参天製薬はこのほど、「目の紫外線対策」に関する調査結果を発表した。同調査は3月13日~16日、20~40代の女性500名を対象にインターネットで実施したもの。紫外線対策をしている部位について複数回答で聞いたところ、圧倒的に多かったのは「顔」(98%)だった。「体」も55%と半数以上であったが、「目」という回答は13%と少なかった。

[16:54 5/23]

父親の精神的疲労の原因は仕事と人間関係 - 誰との関係に疲れている?

フジ医療器はこのほど、「お父さんの疲労事情と解消法調査」の結果を明らかにした。同調査は4月10日~19日、全国1,969名の父親を対象にインターネットで実施したもの。普段疲れを感じているか尋ねたところ、87.8%が「とても疲れている」「疲れている」「やや疲れている」と回答した。

[10:00 5/13]

真面目な人が陥りやすい「五月病」の症状と対策

今年のGW、"9連休"を存分に満喫した人も多いのではないだろうか。いつも週末明けの月曜日は会社に行くのがつらいという人なら、大型連休明けはもっとつらかったはず……。もし1週間以上過ぎてもウツウツした気分が続いているようであれば、「五月病」にかかっている可能性だってあるかもしれない。

[12:00 5/12]

セラピーCDを聴くと疲労の軽減やリラックス効果が期待できることが明らかに

デラはこのほど、同社からリリースされた音楽アルバム『疲労解消のための音楽』(2015年)を用いた研究成果が、国際学術誌『Frontiers in Neuroscience』に掲載されたことを発表した。健康な成人モニター20名を対象に実施したところ、CDの試聴により、自覚的疲労度の軽減効果や安心・リラックス効果がおおいに期待されることがわかったとのこと。

[18:17 5/11]

54%が「残業規制しても残業は減らない」と回答 - その理由は?

エン・ジャパンが運営する転職求人サイト「ミドルの転職」はこのほど、「残業規制」についてのアンケート結果を発表した。同調査は3月1日~30日、755名を対象にインターネットで実施したもの。残業規制をすることで残業時間(営業時間外の業務時間)は減ると思うか尋ねたところ、46%が「減ると思う」と回答した。

[13:31 5/9]

「のんびり休暇」と「活動的な休暇」どっちが好み? - 世界17カ国で調査

GfK ジャパンはこのほど、「好みの休暇タイプ」についての調査結果を発表した。同調査は2016年夏、世界17カ国の15歳以上の消費者2万2,000人を対象にインターネットで実施したもの。「のんびりリラックスできる休暇」と「さまざまなことをしたり見たりする活動的な休暇」のどちらを好むか尋ねたところ、17カ国計では59%が「リラックスできる休暇」を好むと回答した。

[11:00 5/4]

私もADHD! 第20回 見極めたい疲労の限界

ADHD当事者で2児の母でもあるモンズースーさんが、ADHDの方の生活などを架空のOL・戸田優奈を通じて描く4コマ漫画連載「私もADHD! 」。今回は「疲労」に関するお話です。

[10:18 4/27]

中高年の一過性の肉体的・精神的疲労感を和らげる機能性表示食品が発売

キューサイは5月1日、若々しく活動的な毎日をサポートする機能性表示食品「ハツラツQ10」を、キューサイ公式通販サイトにて発売する。同商品は、還元型コエンザイムQ10を機能性関与成分として、中高齢者の日常生活で生じる一過性の肉体的疲労感に加え、精神的疲労感も軽減する効果があるというサプリメント。

[10:28 4/26]

7割以上の子が母親の健康状態について把握していないことが明らかに

カーブスジャパンはこのほど、「母親の健康に関する意識調査」の結果を明らかにした。同調査は4月10日~14日、首都圏在住の30歳~59歳の男女664人を対象にインターネットで実施したもの。「母の日」に母親にプレゼントを用意しているか尋ねたところ、46.8%は「毎年プレゼントしている」と回答した。

[11:11 4/24]

レッドブル・エナジードリンクに"ネイマールJr缶"が登場 - 数量限定

エナジードリンク・ブランドのレッドブルは4月下旬、レッドブル・アスリートのネイマールことネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオールの写真がデザインに入った「レッドブル・エナジードリンク ネイマール Jr 限定ヒーロー缶」を数量限定で発売する。

[11:00 4/19]

母親の精神的疲労の原因1位は「人間関係」 - 誰との人間関係に疲れてる?

フジ医療器はこのほど、「<母の日企画>第7回 お母さんの疲労事情と解消法調査」の結果を発表した。同調査は3月15日~24日、全国1,688名の子どもをもつ女性(20~70代以上)を対象にインターネットで実施したもの。普段疲れを感じているか尋ねたところ、94.0%が「とても疲れている」「やや疲れている」「疲れている」と回答した。

[11:45 4/17]

疲れにくい設計で移動中もぐっすり! 「おやすみピロー」発売

B&Sパートナーズはこのほど、「おやすみピロー」をアマゾンジャパンで販売開始した。同商品は、移動中やデスクでも快適に睡眠がとれる枕。海外旅行や出張など飛行機や新幹線による長距離移動時、休憩中のデスクでのうたた寝、ドライブの休憩時などさまざまな場面での利用が可能だという。

[11:37 4/11]

TENGA、肝臓エキス・マカ・ウコンを配合したエナジードリンクを発売

TENGAは3月21日、ハイブリッドエナジー飲料「TENGA NIGHT CHARGE(テンガ ナイト チャージ)」を発売した。同商品は、肝臓エキス・マカ・ウコンをトリプル配合した微炭酸の高純度エナジードリンク。スパイシーなフルーツフレーバーの刺激的な味わいに仕上げている。

[20:08 3/22]

日本の国民の祝日は多い? 少ない?? - 外国人に聞いてみた

2017年は「国民の祝日に伴う休日が例年よりも少ない年」であることをご存じだろうか。その理由は、祝日と土曜日が重複する日が非常に多いため。具体的には建国記念日(2月11日)、昭和の日(4月29日)、秋分の日(9月23日)、天皇誕生日(12月23日)の4日間が該当する。

[13:16 3/21]

予約待ち10万人以上のヘッドスパ専門店が「睡眠用たわし」を開発

ゴールデンフィールドはこのほど、睡眠に特化した「睡眠用たわし」を開発した。同商品は、頭ほぐしを行うヘッドスパ専門店「悟空のきもち」が企画し、創業87年のたわし製造の老舗・高田耕造商店の協力を得て完成させたもので、3月24日にアメイズプラスから発売される。

[12:13 3/17]

外国人は「体調不良でも出社して仕事」という風潮に賛成? 反対??

会社員の過重労働に関する問題が昨今相次いで起きていることを受け、ワーク・ライフ・バランスの必要性が各方面で今まで以上に叫ばれるようになった。この状況自体は好ましいことである。

[10:53 3/15]

花粉症は2位! 冬から春にかけての不調で最も多い症状は?

保険ショップ「保険クリニック」はこのほど、「冬~春の体の困りごと」についてのアンケート結果を発表した。同調査は2月28日~3月3日、20~60歳の男女各300人を対象にインターネットで実施したもの。冬から春にかけて 体の困りごとはあるか尋ねたところ、男性の66.7%、女性の84.7%が何かしらの体調不良を感じていることがわかった。

[06:00 3/15]

出産前は感じなかったのに、産後感じるようになった不調は?

第一三共ヘルスケアはこのほど、「"子育てママ"の全国実態調査」の結果を発表した。同調査は2016年10月、全国の0~2歳の子どもを持つ女性4,978名を対象にインターネットで実施したもの。

[15:15 3/8]

デスクで仮眠してもメイクが崩れない"仮眠クッション"発売

イケックス工業はこのほど、オフィスでの快適な仮眠をサポートする「Kamin(仮眠クッション)」をソルシオン・オンラインショップで開始した。

[15:03 3/8]

母親に抱かれている安心感! 「抱かれ枕」に子ども向けが登場

プレジールは3月3日、子ども用の抱かれ枕 「アーチピローKIDS」を眠り製作所ホームページで発売した。

[18:42 3/3]

近視の原因はバイオレットライト不足? 子どもを近視から防ぐ方法とは

ディスカヴァー・トゥエンティワンはこのほど、『あなたのこども、そのままだと近視になります。』を発売した。

[15:32 3/1]

睡眠改善から期待したいこと、男性1位は「頭の回転」 - 女性は?

大塚家具はこのほど、「睡眠に関する意識調査」の結果を発表した。同調査は2016年7月9日~12日、20~59歳の男女995名を対象にインターネットで実施したもの。

[17:15 2/27]

「眠眠打破」公式キャラがマンガに! Twitterでキャンペーンスタート

常盤薬品工業の「眠眠打破」はこのほど、Twitterフォロー&リツイートキャンペーン「世知辛い毎日に、ひと笑い届けちゃおキャンペーン」を開始した。キャンペーン期間は3月7日まで。

[16:58 2/14]

疲労 バックナンバー

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2009年
2008年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2007年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (ヘルスケア>体調管理>疲労)

疲労 トップへ
疲労解消法などに関する記事を掲載。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事