【コラム】

年収300万円からでも貯まる貯蓄1,000万円への道

53 食費を上げるとお金が貯まる!?

  • >
  • >>

53/53

私はかれこれ20年近く、家計のやりくりの取材をしてきました。その中には、貯蓄が1,000万円以上ある人も、少なくありませんでした。その人たちが、とりわけ収入が多いというわけではありません。年収300万円台(手取り)というケースもたくさんありました。

また、お金を使わないケチケチ生活をして、ギスギス暮らしているわけでもありません。要するに、お金のやりくりが上手なのです。ということは、そのやりくりの仕方をまねすれば、誰でも1,000万円貯めることが可能というわけです。是非今日からまねしてみてください。

"おうちごはん"にかかる食費を上げる

食費を上げるとお金が貯まる!? ……そんなバカな!? と思う人が多いと思います。家計の出費を抑えるには、食費を減らすことが手っ取り早いというのがやりくりの定石だからです。もちろん、お得に買った食材を食べきって食費を減らすことが家計の支出額を抑えることにつながるのは間違いありません。そして、支出が減った分を貯蓄に回せるのも確かです。

ただし、それはやりくりの基本をマスターしている人の場合に当てはまること。まだそこまでたどり着けていない人の場合は、お金を貯めようと思うのなら食費を上げてみることが有効なのです。

「食費を上げる」といっても、外食費や市販のお惣菜、お弁当代にお金をかけるというわけではありません。「外食エンゲル係数の高さは、お金が貯まらない度に比例する」と私はかねがね実感しています。上げてもいい食費とは、"おうちごはん"にかかる食費のことです。

"おうちごはん"にかかる食費を上げるとお金が貯まる? (画像はイメージ)

食生活の乱れはお金の乱れ

「食費を上げるとお金が貯まる」と思ったのは、先日、取材させていただいた方のお話からでした。彼女は、20代前半は絵に描いたような浪費生活を送っていました。洋服好きなので流行のファッションを追う。ちょっといいなと思った服は買う。でも、すぐに飽きる。そしてまた買うの繰り返し。ブランドものも好きで、ブランドバッグもクロゼットにたまっていったそうです。

とはいうものの、20代前半の普通の会社員ですから、手取り給与は20万円台前半。服やブランドバックを買いたい放題できるわけがありません。彼女は服やバッグにお金をかける分、食費を切り詰めていました。もともと食べることにあまり関心がなく、料理も苦手だったので、夕飯がポテトチップスでも平気。カップラーメンが続いても、「なんとも思わなかった」と言います。服やバッグはたくさんあるけど、食事はカップラーメン、そして貯金もないという生活を送っていたというわけです。

そんな彼女が、自分がやりたいことに出会いました。ところが、お金がなくてその目標を断念せざるを得ませんでした。貯金はないのに、家のクロゼットには着なくなった服や飽きてしまったブランドバッグがゴロゴロある。「自分が今まで何にお金を使っていたのかと思いました」と彼女は言いました。

ここが、彼女の"貯まる生活"へのターニングポイント。お金を貯めるために、服やバッグをむやみに買わなくなりました。そして、仕事帰りにショップに寄らず早く帰宅するようになったので、家での食生活を見直すようになったそうです。

食生活が整うと暮らしが整う

「食べること=生きること」です。食生活を大切にすると心が豊かになり、なぜか自然と暮らしが整うものです。外食や市販のお弁当頼みの食生活ではなく、簡単なものでも家で作る"おうちごはん"にします。すると、家で過ごす時間が長くなるせいもあるのでしょうが、暮らしを見直すきっかけになるというわけです。

お金を貯めるにはライフスタイルがポイント。食費が多少高くなっても、食生活を大切にすると暮らしが整い、暮らしが整うとお金が貯まるという好循環につながっていきます。

※画像は本文とは関係ありません

<著者プロフィール>

村越克子
フリーランスライター。学習院大学文学部心理学科卒業。編集会社を経て、フリーに。主婦を読者対象とした生活情報誌を中心に執筆。家計のやりくりに奮闘する全国の主婦を取材し、節約に関する記事を数多く手がける。執筆協力に『綱渡り生活から抜けられない人のための絶対! 貯める方法』永岡書店など。
  • >
  • >>

53/53

インデックス

連載目次
第53回 食費を上げるとお金が貯まる!?
第52回 老後のお金についてマジで考える
第51回 やっぱりあった! 貯まらない人に共通する行動パターン
第50回 安い、うまい、美肌効果も! 魚のカマの魅力
第49回 野菜をお得に買うなら地元の八百屋が一番
第48回 お金が貯まる冷蔵庫
第47回 スーパーの魚売り場はお得がいっぱい
第46回 タラレバ、だって、どうせ、でも……お金が貯まらない人は言い訳が多い
第45回 老後のお金不安をなくすために長く働ける備えをする
第44回 年間で貯められるお金を知る
第43回 家の中を掃除するとお金が貯まる
第42回 お金が貯まる朝習慣
第41回 レシートチェックでムダ買いをなくす
第40回 定年までに今からすべきこと
第39回 手間を省いた「作りかけ」で食費節約
第38回 「年末までの3カ月で10万円貯金」を確実に実現するための5つのテク
第37回 やめるだけで1,000万円貯まるテク
第36回 「グルメ懸賞」で食費を節約してもリッチな食卓
第35回 バランスのいい家計を目指す - あなたの家計の削りどころをチェック
第34回 1,000万円貯まる財布と貯まらない財布の違い
第33回 食材を捨てないための保存法、食べきり法
第32回 トレンドはまとめ買いよりバラ買い? - 食材を捨てない上手な買い方
第31回 マンネリしない献立の立て方
第30回 「作りかけおかず」で外食にストップ
第29回 献立はシンプルに、基本調味料はちょっといいものを
第28回 "貯金上手さん"に「多肉植物」を栽培している人が多い理由
第27回 1,000万円貯蓄に成功した人は、値段は高くても満足度の高いものを買う
第26回 1,000万円貯蓄を目指して、夢ノートをつくる
第25回 家計建て直しの第一歩は家の中を整えることから
第24回 年間でかかる出費をリストアップする
第23回 お金が貯まる人は"プチ・ミニマリスト"
第22回 今年こそ、"家計簿"をつけなければいけないワケ
第21回 「ストレスがあるとお金が貯まらない」って知ってますか!?
第20回 "おうちごはん"で1000万円貯蓄にまっしぐら!!--買い物はスーパーとの戦い!
第19回 "おうちごはん"で1000万円貯蓄にまっしぐら!!--注目の調味料・たれ・ソース(2)
第18回 "おうちごはん"で1000万円貯蓄にまっしぐら!!--おいしい魚を安く買う方法
第17回 "おうちごはん"で1000万円貯蓄にまっしぐら!!--注目の調味料・たれ・ソース(1)
第16回 "おうちごはん"で1000万円貯蓄にまっしぐら!!--最近のレトルトカレーはスゴイ!
第15回 "おうちごはん"で1000万円貯蓄にまっしぐら!!--食費節約のトレンド
第14回 自分の総貯蓄額を知っていますか?--「0円」でも大丈夫!!
第13回 貯めたお金は使う。貯蓄とは未来の自分が使うためのもの
第12回 "節約テク"だけではダメ!--マジでお金を貯めるなら、ライフスタイル転換を!
第11回 食費削減の王道"おうちごはん"成功への道--第二歩"食材保存"のイロハ
第10回 まずは外食を減らす--"おうちごはん"への第一歩とは!?
第9回 後悔先に立たず…逃してはいけない、人生の"貯めどき"
第8回 1000万円貯めるために、今すぐ"やめるべき"こと
第7回 1000万円貯まる人の6つの"共通点"
第6回 1000万円貯蓄の"勝負どころ"とは!?
第5回 あなたは、お金を捨てていませんか?
第4回 「特別出費」が曲者! - 家計を"年間"で把握しなければいけないワケ
第3回 あなたの"本当に欲しいもの"はなんですか?
第2回 「月収=自由に使えるお金」ではありません
第1回 「あればあるだけ使ってしまう」人ほど貯められる!?

もっと見る

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事