「節約」最新記事一覧

家計の節約に関する情報を集約。生活に役立つ節約術を紹介します。

関連キーワード

ヘッドライン

一風堂が「選挙割」実施! - 投票者に替玉か半熟玉子を無料サービス

「一風堂」(力の源カンパニー運営)は10月18日、22日に投開票される第48回衆議院議員総選挙で投票した人を対象に、「替玉1玉」または「半熟塩玉子1個」を無料サービスする「選挙割」を実施すると発表した。

[15:02 10/19]

プライベートブランド、最も認知度が高いのは? - コンビニのPBも浸透

ソフトブレーン・フィールドは10月12日、「PB(プライベートブランド)に関する調査」の結果を発表した。同調査では、PBの購入経験や認知度などを尋ねた。

[16:02 10/12]

年末までにやっておきたい8つのお金のこと

この1年をふり返ってみて何ができたのか、など秋の夜長に考えるのもまたいいかもしれません。もちろん、お金のこともふり返って、今から年末までにやるべきことをやっておきましょう。

[08:00 10/10]

来年こそは貯まる家計に! - 今の時期にやっておきたい出費見直しポイント

10月、11月は比較的時間に余裕があります。またイベントが少ないので、出費も穏やかな時期です。だからこそこの時期に出費を見直して家計をスリム化し、来年はより貯まる家計にしてみましょう。

[08:00 9/25]

金欠のピンチこそお金が貯まる家計に変える8つのルール

夏休みにお金を使いすぎて、金欠気味になっている人もいらっしゃるかも知れません。金欠になって改めて、「あのときのあの出費さえなければ……」と後悔する出費が思い出されることはありませんか? 後悔してもお金を取り戻すことはできませんが、次につなげることはできます。今回はそんなピンチをチャンスに変える8つのルールを紹介します。

[11:30 9/12]

クレジットカードのリボ払いを安易に利用するのはキケン!?

クレジットカードの中でもトラブルが増えているのが「リボ払い」。支払額をコントロールできるものの、実は高い手数料を支払っていることを知っていますか。リボ払いの仕組みを正しく理解し、そこにあるリスクを正しく認識しておくことが重要です。

[11:00 9/12]

同じ年収なのに貯蓄に差、改善ポイントは? - 楽天が勉強会開催

楽天はこのほど、ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢氏らが登壇する、家計管理とポイント活用に関する勉強会を開催した。このレポートでは、勉強会の様子を紹介する。

[18:42 9/8]

夏の節電意識、前年より低下 - 節電対策として家で行っていることは?

マイボイスコムは8月29日、第7回「今夏の節電・暑さ対策に関するアンケート調査」の結果を発表した。調査期間は8月1~5日、有効回答は10代以上の個人1万1,238人。

[16:41 8/29]

イオングループ、トップバリュの商品114品目を値下げ

イオングループは8月25日より、プライベートブランド「トップバリュ」の商品114品目を値下げする。実施店舗は全国の「イオン」「ダイエー」「マックスバリュ」など約2,800店舗。

[11:32 8/24]

これで納得! 現役大学生FPが友達に教えたいお金の話 第2回 上手に活用! クレジットカードとデビットカード

この連載では、現役大学生FPの堀口薫氏が、「友達に教えたいお金の話」をテーマに、大学生が知っておくべきお金の知識をご紹介します(隔週火曜日更新)。

[12:00 8/22]

この夏の野菜高騰を乗り切るテク

昨年は、玉ねぎとじゃがいも、にんじんが不作で価格が高騰しましたが、今年は玉ねぎ、じゃがいも、にんじんが出回りようやく価格が安定した頃に夏野菜の高騰となりました。しかし、夏野菜は特に天候に左右されやすいものですので、慌てず騒がず乗り切りましょう。

[08:00 8/22]

3分で納得! 社会人のためのマネー力UP講座 第2回 "親孝行"するくらいなら飲み食いすべき理由

社会の荒波をひしひしと感じている新入社員にとって、保険会社の女性の笑顔はいやしの一つになるそう。そして生命保険のパンフレットをもらって詳細を教えてもらうと、「一つくらい入っていた方がいいかな」と思って生命保険に加入する方も多いとか。

[08:00 8/17]

4月~6月期の実質消費支出、7期ぶり増

総務省は8月15日、2017年4月~6月期の家計調査報告(家計収支編、速報)を発表した。それによると、2人以上の世帯の消費支出は1世帯当たり1カ月平均(以下同)28万2,956円となり、物価変動の影響を除いた実質で前年同期比0.2%増加した。

[15:43 8/16]

働き男子、働き女子のマネーのたしなみ 第2回 消費傾向を知って埋蔵金を探そう! - 生活費見直しのコツ

連載「働き男子、働き女子のマネーのたしなみ」では、ファイナンシャル・プランナーとキャリアコンサルタントの資格を持つ鈴木暁子さんが、働く人が知っておきたいマネー情報をご紹介します。隔週木曜日更新予定。

[13:10 8/3]

日本経済は回復している!? - 調査に見る家計の現実

明治安田生命の「家計」に関する調査データの中から、特に興味深いものをピックアップして紹介しましょう。

[07:30 8/1]

コスパ良く運動を続ける方法

健康維持には適度な運動が重要ですが、なかなか重い腰があがらないのが現実。そこで今回はお金をなるべくかけずにコスパよく運動をする方法をご紹介します。

[07:30 7/27]

東京の共働き夫婦、ライフプランについて話す内容1位は?

グローバル・リンク・マネジメントは7月6日、東京都在住の既婚者を対象とした「結婚と将来設計に関する意識調査」の結果を発表した。同調査では、夫婦の将来設計や金銭問題などを尋ねた。

[17:14 7/6]

Amazon、プライム会員向けセール「プライムデー」を7月10日から開催

Amazon.co.jpは、7月10日18時~7月11日24時までの30時間にわたり、Amazonプライム会員向けのビッグセール「プライムデー」を開催する。3回目となる今回は、従来24時間だった開催時間を30時間に延長する。

[16:15 6/30]

サラリーマンのお小遣い、過去2番目の低さに - ランチ代は平均590円

新生銀行は6月27日、「2017年サラリーマンのお小遣い調査」の結果を発表した。それによると、男性会社員の毎月のお小遣い額は過去2番目に低い金額となった。調査期間は4月7日~9日、有効回答は20~50代の有職者2,714人。

[17:16 6/27]

事故物件の家賃は相場と比べてどうだった? - 居住経験者に聞いてみた

あなたは「事故物件」に住んだことがあるだろうか。最近は、家賃の安さから進んで入居する人も増えているそうだが、果たして事故物件は「お得」と言えるのか。今回は「事故物件」に住んだことがあるマイナビニュース会員81名を対象に、事故物件の家賃に関するこんなアンケート調査を行った。

[11:45 6/22]

年収300万円からでも貯まる貯蓄1,000万円への道 第57回 毎日のごはん作りをルーティン化する

家計のやりくりの取材をしていて、以前から感じたいたことは、お金がたまらない残念な人は、とにかく言い訳が多いこと。そう感じているのは私だけではなく、他の人からも同じような話を聞くことがしばしばあります。

[17:30 6/8]

除湿をする上で一番コスパがいい方法は?

除湿の方法には、エアコンのドライ機能やポータブル除湿器がありますが、一体どの方法で除湿をするのがお得で快適なのでしょうか。今回は、上手な除湿方法をご紹介します。

[07:30 6/8]

過去1年間の世帯収支、民間雇用者の3割が「赤字」

連合総研は6月6日、第33回「勤労者の仕事と暮らしについてのアンケート調査(勤労者短観)」の報告書を発表した。調査期間は4月1日~6日、調査対象は首都圏と関西圏に居住する20~60代の民間雇用者で、有効回答は2,000人。

[16:06 6/7]

元国税芸人さんきゅう倉田の「役に立ちそうで立たない少し役に立つ金知識」 第1回 上司も唸る「酒税法改正」

元国税芸人 さんきゅう倉田です。好きな言葉は「増税」です。こちらの連載は、時事ネタや身近な税法上の取り扱いをさんきゅう倉田がやわらかく解説。みなさんを絶好調時のムドーを一撃でがさ入れできるくらいの税金マスターにします。

[07:30 6/7]

FPにマネープランニングを相談するときの注意点

家計を取り巻く不安の解消の一助となるのがFP相談です。相談してみたいけど敷居が高くてなかなかできないと思っている人もいるかもしれませんが、家計に不安を抱えている人は、一度アドバイスを受けてみるといいでしょう。

[08:00 6/6]

高くても外国産より国産を買いたいと思う食材は?

ネオマーケティングは5月31日、「2017年 食品購入に関する生活者意識調査」の結果を発表した。調査期間は3月29日~30日、有効回答は20~69歳の個人1,000人。食材や食料品を購入する際に重視することは、「味」が90.5%でトップ。次いで「価格」が81.6%、「賞味期限」が63.2%、「産地」が48.5%、「国産であること」が40.8%と続いた。

[16:39 6/1]

【特別企画】【新社会人へアドバイス!】収入が増えたから……の油断が命取り!? 社会人経験者が 1年目の頃を振り返り気付いたこととは

「あれ? 収入が増えたはずなのに、お金が貯まっていない……」。こんな経験をしたことはありませんか? 今回は2017年4月から社会人2年目になる NさんとTさん、3年目のKさんとMさんに、社会人1年目を振り返っていただきながら、生活やお金の面での変化についてお話を伺いました。

[12:00 6/1]

夏場に特に節約を心掛けている出費、1位は?

アイ・ティ・リアライズは5月30日、クレジットカードの利用履歴をベースにした独自リサーチサービス「CRECOリサーチ」にて実施した節約に関する調査結果を発表した。

[10:01 6/1]

ルールなしだと貯蓄ゼロも…… 結婚後の家計管理はどうする?

結婚すると、それまで別々だった家計がひとつになり、家族としてのお金の使い方を考えていく必要があります。ですが、結婚後も共働き家庭の場合、それぞれに収入があることで、家計の管理をどうするべきか悩む人が多いようです。本稿では、共働き家庭におすすめの家計管理法を紹介していきます。

[07:00 6/1]

新社会人がやっておくべき「お金に関するアレコレ」 第2回 節約編 - たばこを1日1箱吸うと65歳までにいくらの損失に?

前回は、社会人になったら世の中の仕組みをしっかり理解したうえで、お金のことを考えるのが大切だとしました。世の中の仕組みを知らずにお金を考えられるはずがありません。とは言っても、新社会人の薄給で、やりたいこともエネルギーもいっぱい、そうそう節約を考える余地はないと思うかもしれません。そこで、今あるモノや生活スタイルを削る方向で考える前に、ゼロの状態をイメージしてみる方向で考えてみたらどうでしようか。

[15:43 5/29]

節約 バックナンバー

このキーワードについて (マネー>家計>節約)

節約 トップへ
家計の節約に関する情報を集約。生活に役立つ節約術を紹介します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事