「食費」最新記事一覧

関連キーワード

ヘッドライン

1カ月の家飲み代はいくら? - 頻度は「ほぼ毎日」が最多

アサヒグループホールディングス 生活文化研究所は7月12日、「家飲み」に関する意識調査の結果を発表した。

[15:51 7/12]

節約目的が逆効果に!? - 覚えておきたい「まとめ買い」OK・NGアイテム

この時期はメリハリのある消費を心がけておかないと、気付いたらボーナスが消えてしまった……ということになりかねません。今回はセールや日頃の生活でまとめがいしても良い物とあまりオススメできないものをご紹介します。

[07:00 7/11]

年収300万円からでも貯まる貯蓄1,000万円への道 第59回 フルーツのある食生活

家計のやりくりの取材をしていて、以前から感じたいたことは、お金がたまらない残念な人は、とにかく言い訳が多いこと。そう感じているのは私だけではなく、他の人からも同じような話を聞くことがしばしばあります。

[13:00 7/3]

サラリーマンのお小遣い、過去2番目の低さに - ランチ代は平均590円

新生銀行は6月27日、「2017年サラリーマンのお小遣い調査」の結果を発表した。それによると、男性会社員の毎月のお小遣い額は過去2番目に低い金額となった。調査期間は4月7日~9日、有効回答は20~50代の有職者2,714人。

[17:16 6/27]

土用の丑の日、1人前のうなぎ予算は?

マクロミルは6月13日、生活者のうなぎ消費に対する意識や実態を探った、土用の丑の日に関する調査結果を発表した。調査期間は6月2日~4日、有効回答は全国20~69歳のマクロミルモニタ会員1,000人。

[16:33 6/13]

年収300万円からでも貯まる貯蓄1,000万円への道 第57回 毎日のごはん作りをルーティン化する

家計のやりくりの取材をしていて、以前から感じたいたことは、お金がたまらない残念な人は、とにかく言い訳が多いこと。そう感じているのは私だけではなく、他の人からも同じような話を聞くことがしばしばあります。

[17:30 6/8]

高くても外国産より国産を買いたいと思う食材は?

ネオマーケティングは5月31日、「2017年 食品購入に関する生活者意識調査」の結果を発表した。調査期間は3月29日~30日、有効回答は20~69歳の個人1,000人。食材や食料品を購入する際に重視することは、「味」が90.5%でトップ。次いで「価格」が81.6%、「賞味期限」が63.2%、「産地」が48.5%、「国産であること」が40.8%と続いた。

[16:39 6/1]

年収300万円からでも貯まる貯蓄1,000万円への道 第55回 実録! やっぱりあった「貯まる人」の共通点

家計のやりくりの取材をしていて、以前から感じたいたことは、お金がたまらない残念な人は、とにかく言い訳が多いこと。そう感じているのは私だけではなく、他の人からも同じような話を聞くことがしばしばあります。

[08:30 5/23]

サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック 第77回 「ふるさと納税」の返礼品競争が抑制される!!

連載コラム『サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック』では、会社員が身につけておきたいマネーに関する知識やスキル・テクニック・ノウハウを、ファイナンシャルプランナーの中村宏氏が、独断も交えながらお伝えします。

[07:30 5/19]

食費を月2万円台に抑えられる人の特徴

「食費2万円台」とは、基本的にお米代やお酒代、外食費等を抜いた純粋な自炊費。4人家族で食費2万円台はすばらしい節約ぶりです。そうとはいえ、実は親族から野菜など食材をもらっている、物価が安い地域に住んでいるといったちょっとしたカラクリも存在しています。

[08:00 5/17]

年収300万円からでも貯まる貯蓄1,000万円への道 第54回 超カンタン! "作らない!?"作りおきおかず

家計のやりくりの取材をしていて、以前から感じたいたことは、お金がたまらない残念な人は、とにかく言い訳が多いこと。そう感じているのは私だけではなく、他の人からも同じような話を聞くことがしばしばあります。

[07:30 5/16]

世帯当たり貯蓄額平均は1,274万円 - 金額別では「貯蓄0円世帯」が最多に

明治安田生命保険はこのほど、「家計」に関するアンケート調査の結果を発表した。調査期間は4月3日~10日、有効回答は20~79歳の既婚者1,618人。

[18:40 5/9]

10代のお菓子購入頻度、「1週間に1~2回」が最多 - 購入金額は?

テスティーはこのほど、10代を対象とした「お菓子に関する調査」の結果を発表した。調査期間は4月17日~18日、有効回答はスマートフォンアンケートアプリ「TesTee」10代ユーザー1,005人。

[09:30 4/30]

東京都の世帯消費支出、 18年連続で月35万円を下回る

東京都は4月27日、都内に居住する2人以上世帯の家計における収入と支出を調べた2016年年報「都民のくらしむき」(東京都生計分析調査報告)を発表した。同調査は総務省の家計調査と合わせて792世帯の結果を分析し、まとめたもの。

[17:06 4/27]

外食ランチ代を節約するコツ

夕食を自炊に切り替えてお昼のランチをお弁当にするだけでもかなり出費を抑えることはできますが、弁当を作る時間的余裕がないくらい忙しい人や日中は営業の外回りなどで外食しがちな人も多いはずです。そこで今回はランチの外食費を抑える情報をご紹介します。

[07:30 4/26]

サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック 第75回 エンゲル係数を計算してみよう!

連載コラム『サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック』では、会社員が身につけておきたいマネーに関する知識やスキル・テクニック・ノウハウを、ファイナンシャルプランナーの中村宏氏が、独断も交えながらお伝えします。

[07:30 4/21]

年収300万円からでも貯まる貯蓄1,000万円への道 第53回 食費を上げるとお金が貯まる!?

家計のやりくりの取材をしていて、以前から感じたいたことは、お金がたまらない残念な人は、とにかく言い訳が多いこと。そう感じているのは私だけではなく、他の人からも同じような話を聞くことがしばしばあります。

[07:30 4/17]

東京経済大学、学生向けに「100円朝食」スタート

東京経済大学は4月10日、葵陵(きりょう)会館1階生協の大学食堂にて「100円朝食」を開始した。同メニューは2014年度に開始し、今年で4年目を迎える。学生に朝食を食べる習慣を身につけてもらうと同時に、栄養バランスの取れた食事による健康増進を図ることを目的としている。

[15:05 4/14]

一口コンロ & 小さい冷蔵庫でも大丈夫! - 一人暮らしの節約自炊術

4月は桜とともに真新しいスーツを身につけたフレッシュマンの姿を多くみかけます。この時期は新社会人や大学などで一人暮らしをスタートさせた人も多くいるかと思います。新しいことを覚えるのに精一杯で、なかなか食事にまで意識が行かない人も多いのも事実。新生活とともに是非やっていただきたいことが先取り貯蓄と自炊です。

[08:00 4/12]

イオン、食品など254品目を値下げ

イオンリテールは4月から順次、本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」など約400店舗にて、イオンのブランド「トップバリュ」、およびナショナルブランド(NB)商品、最大254品目の価格を値下げする。

[19:13 4/11]

ふるさと納税の返礼品、寄附の3割まで - 総務省が通知

総務省は4月1日、ふるさと納税の返礼品を寄附額の3割以下に抑えるよう全国の地方自治体に通知した。近年、地方自治体の競争が過熱し、一部で趣旨に反するような高額の返礼品が送られていることを受けたもの。

[17:37 4/3]

回転寿司で使う平均額、男性は1,697円、女性は?

マルハニチロは3月28日、今回で7回目となる「回転寿司に関する消費者実態調査」の結果を発表した。調査は3月6日~8日、関東・関西に住む15歳~59歳の男女で、月に1回以上回転寿司店を利用する人1,000名を対象にインターネットで行われた。

[15:59 3/28]

高齢者による万引きの割合が増加 - 3割が「お金を払いたくない」

東京都は3月23日、高齢者の万引きの実態と要因を調べた「高齢者による万引きに関する報告書」を発表した。万引き被疑者の年代別内訳は少年が18%、高齢者が29%と、少年の割合が減っている一方で、高齢者が増えていることがわかった。

[17:30 3/24]

魚介類を食べる量が減った理由、4割が「価格が高くなった」 - 農水省

農林水産省は3月21日、2016年度「食料・農業及び水産業に関する意識・意向調査」の結果を発表した。調査期間は2016年12月~2017年2月、対象は農林水産情報交流ネットワーク事業の消費者・農業者・漁業者・流通加工業者(木材関係除く)各モニターで、有効回答は2,830人。

[20:00 3/23]

国民年金保険料、電気にガスも負担増! - 4月から値上げされるものまとめ

新年度は変化のある時期ですが、家計や食卓にも少々変化のある4月となりそうです。円安やマイナス金利、不作といった要因で、値上げが予定されているものがいくつかあります。今回は、値上げされるものと、乗り切るコツをご紹介します。

[07:30 3/21]

日本で一番パンにお金を使っている都市は?

総務省は3月16日、家計調査の1世帯当たり品目別年間支出金額及び購入数量(2人以上の世帯)のデータから、2014年~2016年平均の品目別都道府県庁所在市及び政令指定都市ランキングの集計結果を発表した。

[19:30 3/17]

逆にお金がかかる自炊の特徴

節約するなら家計の中でも「食費」の見直しが重要、外食をやめて自炊すればきっと節約できるはず! ――と思っていたのに、逆に外食よりお金がかかった経験はないだろうか。その理由を、マイナビニュース会員300人に聞いてみた。

[16:00 3/17]

外国人が「高いけどつい買ってしまう」日本の食べ物は?

日々の生活で「つい買ってしまう食べ物」はないだろうか? いつもより高級なアイスクリームやこだわりの調味料、ブランド肉など、人によって対象は異なるが、つい手を出してしまうものが誰にもあるはず。今回は日本在住の外国人20名に、「日本に売っている食べ物の中で『高いけどつい買ってしまう』というもの」について聞いてみた。

[09:00 3/16]

外国人が「母国で売ったらヒットする」と思う日本の商品は?

海外で暮らしていると、その国にしかない商品に出会い、ハマってしまうことがある。そこで今回は日本在住の外国人20人に「母国で売ったらヒットすると思う日本の商品」について聞いてみた。

[10:30 3/11]

ネットスーパーを利用しない理由、1位は?

日本政策金融公庫は3月8日、「2016年度下半期消費者動向調査」から、食品の購買動向について取りまとめた結果を発表した。

[15:25 3/9]

食費 バックナンバー

2017年
2016年
2015年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2014年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (マネー>家計>食費)

食費 トップへ

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事