【レポート】

Adobe CS5/5.5/6およびOffice for Mac 2011は問題なく動作 - OS X Mountain Lionへの各社対応状況まとめ:7月26日版

いよいよOS X Mountain Lionが正式に発売となり、ご自身の手でソフト・ハードの動作を確認したユーザーも少なくないだろう。メーカー各社も正式版での検証を終えて最終的な対応状況を明らかにするところが出てきている。7月26日時点でのMountain Lion対応状況をまとめてみた。

なお、ここで掲載している情報はいずれも、本記事執筆の7月26日時点での情報となる。対応状況は随時更新されることになると予想されるので、各メーカーのWebサイトなどで最新の情報をチェックしていただきたい。また、既に掲載済みの7月23日時点でのまとめも合わせて参考にしていただきたい。

アドビ システムズ (Adobe Creative Suite)

日本のアドビ システムズのWebサイトにはまだ対応情報が掲載されていないが、米Adobe SystemsのWebサイトのCreative Suite 6のFAQページにMountain Lionとの互換性についての情報が掲載されている。それによれば、CS5/5.5/6およびその個別製品、そしてPhotoshop CS3/4についてはMountain Lion上での詳細なテストが行われており、現在のところ問題は発見されていないとのこと。上記アプリケーション群ではとくにアップデートは不要とのことだが、Flash Playerについては最新版にアップデートすることを推奨している。アップデートが必要になればAdobe Updater経由で提供するという。

なお、Mountain Lionの新機能であるGatekeeperについて、最新の出荷製品ではGatekeeperの要求する電子署名を付加しているが、Gatekeeperの機能が利用できるようになる前に出荷された分については電子署名が付加されていないため、インストール時にGatekeeperのポップアップが表示される。その場合のインストール方法についてはFAQ内で解説されている

マイクロソフト (Office for Mac)

Office for Mac 2011についても同様に、記事執筆時点で日本のWebサイトに情報が掲載されていないが、米国のOffice for Macブログにエントリが投稿されており、Office for Mac 2011はMountain Lion対応であることが明言されている。ただし、提供済みのアップデートが必要であり、またGatekeeperによってアップデータをダウンロードしての更新ができなくなるため、「Microsoft AutoUpdate」を有効にしておくよう求めている。また、Office 2008 for MacについてもMountain Lion対応であるとのこと。

Dropbox

Dropboxは25日、Mountain LionをサポートするMac用クライアントソフトの最新バージョンv1.4.12を公開した。オフィシャルブログによれば、このアップデートの更新内容はMountain Lionサポートのみ。Mac版クライアントソフトのユーザーは、順次自動アップデートが行われるという。

UQコミュニケーションズ

UQコミュニケーションズは、UQブランドのデータ通信カードなど7製品がMountain Lionに非対応である旨を告知している。他社ブランドの製品については、メーカー側の情報を参照してほしいとのこと。

NEC (ページプリンタ)

NECは、同社のページプリンタの対応状況を掲載。記事執筆時点では、ほぼすべての製品が「WEBにて対応ドライバ提供予定」で提供時期は「未定」となっている。ただしスキャナ製品については、「未対応」とのこと。

セルシス (ComicStudioなど)

セルシスは、Mountain Lionの発売を受け、動作検証を開始した。検証結果については、「CLIP STUDIO PAINT PRO」「ComicStudio 4.0シリーズ」については8月3日、「RETAS STUDIO」については8月17日に案内するとしている。その他の製品についても検証が完了次第、順次案内するとのこと。

Autodesk (AutoCAD)

米Autodeskのサポートサイトによれば、「AutoCAD 2012 for Mac」「AutoCAD 2013 for Mac」「AutoCAD LT 2012 for Mac」「AutoCAD LT 2012 for Mac」のいずれもMountain Lionに非対応であるとのこと。サービスパック提供まで、上記の各製品を利用するMacではMountain Lionへのアップデートを行わないよう求めている。「AutoCAD 2012 for Mac」「AutoCAD 2013 for Mac」については、近日中にサービスパックのベータプログラムが開始されるという。

人気記事

一覧

新着記事