連載

2018/01/15 10:50:20

ゼロからはじめてみる日本語プログラミング「なでしこ」

- PR -

つい先頃(2017年12月)、国際標準化機構(ISO)により、文字コードの国際標準規格ISO/IEC 10646:2017が発行され、漢字など6万字が利用可能になったことで話題になりました。そこで、今回は、なでしこを使って文字コード表を作成し、自分の使っているコンピューターで、どんな文字が表示できるのかを確認してみましょう。

連載一覧

第19回 どんな文字が表示できるか - 文字コード表を作ってみよう
第18回 賃貸と持ち家どちらがお得? 日本語プログラミングでローン計算
第17回 履歴書を書くのに便利な学歴計算ツールを作ってみよう
第16回 じゃんけんゲームを作ってみよう
第15回 サイコロとさまざまな擬似乱数
第14回 日本語でシーザー暗号を解読してみよう
第13回 SNSで縦書きしたい - テキスト回転ツールを作ろう
第12回 文字数カウントツールを作ってみよう
第11回 日本語で肥満判定ツールを作ってみよう
第10回 日本語プログラミングでビンゴマシンを作ってみよう
第9回 6行でオリンピックまであと何日?
第8回 日本語プログラミングで年齢早見表
第7回 なでしことExcelで9月始まりのカレンダーを作ろう
第6回 数当てゲームを作ってみよう
第5回 単位変換ツールを作ってみよう
第4回 タートルグラフィックスでお絵かきしよう(その2)
第3回 タートルグラフィックスでお絵かきしよう(その1)
第2回 プログラミングにおける変数の役割について
第1回 日本語プログラミング言語「なでしこ」を始めよう