連載

2012/06/25 10:00:00

ITセキュリティのアライ出し

- PR -

筆者は先日、今年で第16回目を迎える『サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム』に参加してきた。筆者は情報セキュリティ業界に10年以上身を置いているが、参加するのは今回が初であった。参加のきっかけは、このシンポジウムと併催されている『危機管理コンテスト』に大きな関心を寄せていたからだ。

連載一覧

第47回 今年で7回目の開催になる日本的なCTFを見学してみた
第46回 EAF出撃す
第45回 再会、EMET
第44回 世界のカンファレンスの景色から - RECON その6
第43回 世界のカンファレンスの景色から - RECON その5
第42回 世界のカンファレンスの景色から - RECON その4
第41回 世界のカンファレンスの景色から - RECON その3
第40回 世界のカンファレンスの景色から - RECON その2
第39回 世界のカンファレンスの景色から - RECON その1
第38回 Adobe Flash PlayerおよびReaderのゼロディ脆弱性を分析する その2
第37回 Adobe Flash PlayerおよびReaderのゼロディ脆弱性を分析する
第36回 続・EMET - メモリアドレスを攻撃者より先に確保せよ
第35回 久々登場! "アライ出し・再生"の一発目はWindowsセキュリティ
第34回 実在するマルウェアのホスティングサービス - 迷惑メールとマルウェア(3)
第33回 感染先の選り好みをするマルウェア - 迷惑メールとマルウェア(2)
第32回 難読化するマルウェア - 迷惑メールとマルウェア(1)
第31回 ボットネットの観測方法をさらに詳しく分析する(2) - Krakenの狙いとは
第30回 ボットネットの観測方法をさらに詳しく分析する(1) - Obfuscationの実際
第29回 Kraken騒動とボットネット観測方法への賛否両論
第28回 マルウェア作成キットの歴史~過去から現在へ(下) - Pinchが作った量産体制
第27回 マルウェア作成キットの歴史~過去から現在へ(中) - Agobotが現れた!
第26回 マルウェア作成キットの歴史~過去から現在へ(上) - VCLからクルニコワまで
第25回 iPhoneの解析が進行中 - "Black Hat Japan 2007"見聞録
第24回 Vistaのカーネルモードドライバへのコード署名要件にかかる問題のまとめ(2)