社会人向けプログラミングスクールを徹底比較!おすすめ25選と選ぶポイントをご紹介

プログラミングスクール

昨今、世界的に急速なIT化が進んでおり、プログラマーやエンジニアなどIT人材の需要は高まっています。そんな今こそエンジニアになるチャンスです。当面は売り手市場が続き、安定した収入を期待できるでしょう。 

エンジニアを目指すべく、プログラミングスクールに通うことを検討している人もいるかもしれません。とはいえスクールは年々増えているため、どこがいいのか悩みますよね。そんな人のために、今回はプログラミングスクールを比較して紹介します。 

プログラミングスクールで学ぶメリット

いざプログラミングを始めようと思っても、何から始めればいいのかわからないものです。プログラミングに関する情報はネット上にもありますが、低質で古いものも多く、初心者が独学で学ぶのは効率が悪いでしょう。そのため、初心者にはプログラミングスクールをおすすめします。ここからはプログラミングスクールで学ぶメリットを紹介します。

独学と比べて挫折しにくい

一般的に、プログラミング学習の挫折率は約90%と言われていおり、このうち半分以上が独学で勉強していたという結果も出ています。プログラミングの勉強を始めたばかりの頃はどうしてもエラーが出てしまうものですが、その解決法を聞く相手がいないと自分で調べるしかありません。エラーで詰まるとモチベーションが下がり、挫折していく人が多いのでしょう。

しかし、プログラミングスクールなら講師がわからない部分をサポートしてくれます。スクールによっては学習スケジュールを管理してくれるので、勉強する習慣がつき、挫折する可能性は低くなります。

効率的にプログラミングを学習できる

プログラミングを独学で学ぼうとしても、何から手をつければいいかわかりませんよね。特に初心者のうちはどの言語が何に使われているのかピンと来ず、自分が理想とするエンジニアになるにはどうしたらいいかわからないものです。自分で試行錯誤するのもいいですが、それだと効率が悪いでしょう。 

プログラミングスクールであれば、さまざまなカリキュラムや学習プランを用意してくれるので、効率的に学習できます。スクールによっては一人ひとりに合わせたオーダーメイドプランを作成してくれるところもありますよ。学習プランはプロにおまかせでいいでしょう。

同じ志を持った仲間に出会える

プログラミング学習を挫折する人が多い理由に孤独感も挙げられます。勉強を始めると決めたものの、質問する講師や同じ立場の仲間がいないとモチベーションが保てないのも無理はありません。

スクールにはプログラミングを本気で学習したい人が集まるため、同じ志を持った仲間に出会うことができます。生徒同士の交流会やイベントを開催するスクールもありますよ。お互いに刺激を与え合うことで、独学よりも学習意欲が増すでしょう。わからない点があれば、講師に聞く前に仲間に聞くのもいいですね。教えることで自分の知識の幅が広がることも期待できます。

転職のサポートをしてもらえる

エンジニアを目指してプログラミングを学んだものの、エンジニアとして就職できなければ意味がないですよね。もちろん、多くのスクールでは転職のサポートもしてくれます。自身に合った企業を紹介し、内定獲得に向けてさまざまな相談に乗ってくれます。

希望すればポートフォリオ作成のアドバイスはもちろん、履歴書の書き方や面接の指導まで対応してくれます。就職活動が苦手な人にとってはありがたいですね。中にはスクール限定の非公開求人がある場合もあるので、積極的にサポートを利用しましょう。

プログラミングスクールを選ぶ5つのポイント

ここまででプログラミングスクールを利用するメリットについて理解できたと思います。しかし、実際にネットでプログラミングスクールを調べると、膨大な数のスクールがヒットするでしょう。これでは決めるのに時間がかかってしまうと思います。失敗を防ぐために、いくつか選ぶポイントがあるので参考にしてください。

学習できる言語と到達レベル

スクールごとに学習できるプログラミング言語は異なります。すべての言語を網羅的に学習する必要はありませんが、自分が将来やりたい仕事に合った言語を学ばなければなりません。例えば、Railsエンジニアを目指す場合はRubyやRuby on Railsをメインに扱うスクールがいいですし、AIを専門とした仕事をしたいならPythonや機械学習系の知識を多く扱うスクールを選ぶべきでしょう。

また、卒業時に到達できるレベルもスクールによって異なります。ただプログラミングを学んだだけでは当然現場では通用しません。現場で即戦力になれるレベルまで身に付くかどうかは入学前によく調べておく必要があるでしょう。

受講形式 

受講形式もスクールによってさまざまです。オンラインで完結するところもあれば、通学のみのところ、または併用できるなどいろいろな形式が用意されています。

オンラインであれば場所を問わずに学習できるメリットがありますが、一人だと孤独を感じるかもしれません。講師に質問しても、返信が遅ければ集中力が途切れてしまうかもしれません。

一方、通学は外に出なければいけないので通学時間がもったいないと感じるかもしれませんが、対面の方が質問の理解度が深まる場合もあるでしょう。仲間にも会えるので、モチベーションの維持に繋がります。それぞれのメリット・デメリットを比べて自身に合った方をお選びください。

料金と受講期間

一般的に、プログラミングスクールは高価なところが多いので、受講料はよく調べておく必要があります。できるだけコスパがいいところに通いたいですよね。

受講期間も数ヶ月から半年、1年など、スクールによって幅広く、カリキュラム、受講形式などを含めて、複数のスクールを比較しながら選ぶのがおすすめです。すぐにでもエンジニアとして転職したいなら数ヶ月単位のものがいいですし、趣味程度に学ぶなら自分のペースで学べるところがいいでしょう。

講義に満足できなかった場合や受講後に転職できなかった場合など、条件付きで返金制度などがあるスクールもあります。また、経済産業省に認定されたスクールでは、給付金がもらえるコースもあります。

カリキュラムや講師のレベル

カリキュラムの内容や講師のレベルはそのスクールの質を大きく左右するので必ずよく確認しておく必要があります。

言語のトレンドが変わるなど、プログラミングの情報は日々アップデートされ続けているものですが、カリキュラムの内容もそれに合わせて随時更新されていないと古い情報しか身に付かず、スクールに通う意味がありません。また、効率良く学ぶなら、自分に合ったカリキュラムを組んでくれるかどうか確認したほうがいいでしょう。

同様に、講師も常に最新の情報を取り入れている現役エンジニアがいるスクールをおすすめします。ほとんどのスクールが現役エンジニアを採用していますが、中には実務経験のない学生などを採用するスクールもあるのでご注意ください。 

転職のサポート力

転職をサポートしているプログラミングスクールもあります。企業を紹介してくれるのはもちろん、面接の練習をしてくれたり、現役エンジニア講師がポートフォリオのコードをレビューしてくれたりと、スクールによってサービス内容はさまざまです。

専任のキャリアカウンセラーがいるところや、就職が決まるまで無制限でサポートしてくれるところもあります。異業種からITエンジニアに就職したいという人は一人だと不安かもしれませんが、こういったサポートがあると安心ですね。

転職のためにプログラミングスクールに通う人も多いと思うので、転職サポートの内容や実績などをよくチェックしておきましょう。

おすすめのプログラミングスクール25選

ここからはたくさん候補がある中からおすすめのプログラミングスクールを厳選して紹介していきます。学べる言語や受講形態、コースなどはスクールによって異なるので、ご自身に合ったスクールを見つける参考にしてください。

侍エンジニア

侍エンジニアは、最短1ヶ月で未経験からITエンジニアを目指すスクールです。

特徴は専属講師によるマンツーマン指導に特化している点です。自分のペースで授業をしてもらえるので、初心者でも安心して学習できます。侍エンジニアの生徒のうち90%が未経験者ですが、卒業生のほとんどがエンジニアの転身に成功しています。また、マンツーマンなので質問し放題です。納得するまで教えてもらうことができるでしょう。

カリキュラムは生徒一人ひとりに合わせて作ってもらえるので、興味のある分野を中心に学べるのもうれしいポイントです。

コースは6種類あり、教養としてのプログラミングを未経験から最短1ヶ月で習得できるデビューコースや、最短3ヶ月で未経験からエンジニアに転職を目指す人に向けられた転職保証コース、案件獲得に特化したフリーランスコースなどさまざまです。自分の目的に合ったコースで効率よく学びましょう。 

また、定期的に受講生同士や侍エンジニアの卒業生との交流イベントが開催されており、仲間を作ることで刺激になったり励ましあったり、モチベーションを維持することもできます。他のスクールではなかなか見られない、珍しい取り組みですね。実際に、侍エンジニアでの挫折率は8%だと公式で発表されています。

侍エンジニアはYahoo!ニュースやNewsPicksなど大手メディアにも多数掲載されており、知名度も抜群です。

受講形態 オンライン
学べる言語 Ruby、Ruby on Rails、Swift、PHP、Javascript、JQueryなど
コース デビューコース、エキスパートコース、AIコース、フリーランスコース、転職保証コース、Webデザインコース

テックブースト

テックブーストは、本気でプログラミングを学びたい未経験の人に向けたスクールです。通学とオンラインの両方に対応しており、コースや受講期間など自分で選ぶことができます。

講師は100%現役エンジニアで、今後も現役エンジニア以外を採用する予定はないと発表されています。週1回から受けられるメンタリングでは、学習の進捗確認や技術指導だけでなく、メンタル面もサポートしてくれます。

コースは2種類あり、スタンダードコースでは、一般的なサイトでよく使うログイン機能や投稿機能などを持ったWebアプリケーションを作成できるようになります。プログラミングを触ってみたいという初心者の人にぴったりです。

ブーストコースでは、要件定義から自分で行なってオリジナルWebアプリケーションの作成を目指します。成果物はポートフォリオとして扱うことができるので、 転職やフリーランスを目指す人におすすめです。 

運営会社のBranding Engineerはエンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているため、キャリアサポートも充実しています。就職、転職だけでなく、インターンの相談もできますよ。

また、多くのプログラミングスクールが言語を絞ったカリキュラムを提示する中、学べる言語も幅広いのも特徴です。Java、PHP、Rubyに加え、AIコースもスタートしました。最短3ヶ月でAI人材になることを目標に掲げています。

受講形態 オンラインと通学
教室一覧 渋谷
学べる言語 Java、PHP、Ruby、HTML、CSS、JavaScript
コース スタンダードコース、ブーストコース

テックアカデミー

テックアカデミーは、完全オンラインかつマンツーマンで行うプログラミングスクールです。

最大の強みは講師が全員現役エンジニアという点です。通過率10%の選考に合格した人材のみを採用していると公式発表されています。よって、講師の質は担保されているといって問題ないでしょう。

コースの種類も豊富に用意されており、プログラミングだけでなく、デザインやマーケティング、マネジメントなどさまざまです。副業や転職など、自身がどの程度コミットしたいかも選べます。

特に人気なのは、転職支援型の「エンジニア転職保証コース」です。未経験から16週間で東京のIT企業へエンジニアとして転職することを目標に掲げており、現役エンジニアとキャリアカウンセラーがタックを組んでサポートしてくれます。プログラミングを初めて学ぶ人も安心ですね。実際に、受験生の大半が初心者と言われています。

カウンセリングから学習、企業との一次面談まで、すべてオンラインで完結するので、地方在住でも安心です。オフラインコースはないので、通学する必要もありません。そのため、他のスクールよりも価格も安く済みます。

求人数は他社よりも圧倒的に多い1,000社以上。書類作成のサポートや面接対策もあるので転職活動に自信がない人にもおすすめです。

受講形態 完全オンライン
学べる言語 HTML、CSS、PHP、JavaScript、/jQueryなど
コース はじめての副業、フロントエンド副業、エンジニア転職保証、Webアプリケーション、フロントエンド、iPhoneアプリ、Webデザイン、Webディレクション、Webマーケティング、OSS学習など

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは、未経験から最短でITエンジニアへの転職を目指す人に向けて設計されたプログラミングスクールです。

コースは短期集中コースと専門技術コースの2種類が用意されています。短期集中コースでは、最短3ヶ月で未経験からエンジニア転職を実現することを目標に掲げています。ITエンジニアとして必要な知識やスキルを身につけられ、短期集中だからこそメンターに気が済むまで質問できる点もポイントです。 

専門技術コースは、経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座に認定され、厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度の対象講座に認定されました。さらに、条件を満たした人は支払った教育訓練経費の最大70%が教育訓練給付金として受け取れます。

学習カリキュラムは未経験者のために開発された独自の教材を使用します。カリキュラムや講師の質が悪いスクールもあるなか、経済産業省公認のスクールであることはかなりポイントが高いですね。万が一、満足できない場合は全額返金保証制度もあります。

東京・大阪の教室へ通学するスタイルと、オンラインスタイルの2種類ありますが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響もあり、教室での学習は都合により自宅での学習ができない方に限定されています(2022年1月現在)。

プログラミングの学習はもちろん、転職支援実績豊富な専任のキャリアアドバイザーによるキャリアサポートも無料で受けられるので、本気でITエンジニアとして転職したい人にはおすすめです。

受講形態 オンラインと通学
教室一覧 渋谷校、新宿校、難波フロントビル校、難波御堂筋センタービル校
学べる言語 HTML、CSS、JS、 jQuery、Ruby、Ruby on Railsなど
コース 短期集中コース、専門技術コース

RUNTEQ

RUNTEQは、開発会社である株式会社スタートアップテクノロジーが、自社のエンジニアを育ててきたこれまでのノウハウを生かして運営しているスクールです。

コースやカリキュラムは開発現場で自走できるエンジニアになることをゴールに組まれているので、実際にエンジニアとして就職したときに必要なスキルを徹底的に身に付けることができます。

コースはWebマスターコース、Railsマスターコース、Railsエンジニアコースの3種類。申込時のご自身のレベルによって選択でき、コースによっては事前学習が必要なものもあります。

合わないなと感じたら、個人の目標を実現するサポートがしたいというRUNTEQの思いから、RUNTEQではなく自身に合ったスクールを紹介してくれます。方向性が一致しないのに続けるのは効率が悪いので、この対応はありがたいですね。

完全オンラインスクールなので地方在住の方も参加できますが、Rubyエンジニアとして就職したい人は東京での就職活動を推奨されています。生徒は働きながら受講する人と、学習にフルコミットする人と半々くらいの比率と発表されています。18歳以上であれば学生でも受講可能です。講師や生徒同士も円滑にコミュニケーションをとれる体制になっているので、挫折しそうになったときも踏みとどまれるでしょう。

Webエンジニアへの転職を検討している人は、まずは無料キャリア相談会に申し込んでみるといいでしょう。

受講形態 オンラインのみ
学べる言語 Ruby、Ruby on Rails、HTMLなど
コース Webマスターコース、Railsマスターコース、Railsエンジニアコース

テックキャンプ

テックキャンプは、受講生数・転職成功数ともに日本最大級のスクールです。

ホリエモンこと堀江貴文氏も絶賛し、メディアにも多数取り上げられたことのある、有名スクールとして知られています。

強みは圧倒的な受講生数・転職成功者数でしょう。東京商工リサーチ調査によると、テックキャンプの受講生数・転職成功者数ともに業界内でNo.1という結果が発表されました。この数字は信頼できますね。

転職成功率はなんと99%と発表されています。限定の求人枠という一般的な求人媒体に掲載されていない求人を紹介してくれるのもありがたいですね。経済産業省が認定したスクールなので、条件を満たした人は教育訓練経費の最大70%が教育訓練給付金として支給されるのもうれしいポイントです。

受講生の年代も幅広く、テックキャンプにはプログラミングに触れたことの無い人や、パソコンを使うことに自信の無い人も受け入れられます。また、多くのスクールで転職保証が受けられる年齢制限は30代前後に設定されているなか、テックキャンプは39歳以下に設定されています。年齢でネックになっている人にはうれしいですね。

カリキュラムを監修するのは、Ruby言語の開発者として知られるまつもとゆきひろ氏です。プログラミング未経験にもわかりやすく、着実にスキルが身につくよう作られているため、多くの初心者から支持されています。

絶対にエンジニアとして転職したいという人におすすめです。

受講形態 現在はオンラインのみ
学べる言語 HTML、CSS、PHP、JavaScriptなど
コース 短期集中コース、専門技術コース

Code Camp

CodeCampは現役エンジニアの講師からキャリアをつくるスキルを学ぶことができるスクールです。実践的なプログラミング技術だけでなく、エンジニアとしてもマインドセットも身に付きます。

レッスンは、すべてオンラインマンツーマンレッスンで行われるため、地方在住でも問題ありません。

特に注目なのは、オーダーメイドコースがある点です。プログラミングやWebデザイン、サーバーなど全30種以上のカリキュラムが学び放題で、自身の目的に合った学習プランを組んでもられます。カリキュラムはずっと読み放題、さらにオンラインレッスンは7時〜24時の間で受けられるので、好きな時間に学べるのが魅力的ですね。

また、20代のエンジニア転職に力を入れるCodeCampGATEもあります。4ヶ月で未経験からエンジニアとして転職を目指すプログラムで、エンジニアに必要な自走力と実践力を身に付けられます。現役エンジニアがマンツーマンで授業してくれるので、自分のペースで学習できますよ。

他にも未経験からWebデザインを学べるデザインマスターコースや、リーダー・経営者に向けたテクノロジーリテラシー速習コースもあります。

個人はもちろん、法人向けのコースもあります。実際に、LINEやビズリーチなど300社以上の研修プログラムに採用されてきました。これらの実績からもCodeCampの質の良さが伺えます。

受講形態 オンラインのみ
学べる言語 HTML、CSS、PHP、JavaScriptなど
コース オーダーメイドコース、CodeCampGATE、Webマスターコース、デザインマスターコース、テクノロジーリテラシー速習コースなど

テックアイエス

テックアイエスは、世界水準のスキルが身に付くスクールです。

最初の店舗は愛媛県から始まり、全国展開されたのちインド、アメリカでも展開されました。アメリカはシリコンバレーに拠点を置き、カリキュラム作成はここで行われています。最先端のIT技術が集まる地域で行うため、最先端の情報が含まれているのはもちろん、見せかけではない本物のスキルを学ぶためのノウハウが詰まっています。

基本コースは、1年間コース(6ヶ月学習+6ヶ月のキャリアサポート)で、他のスクールよりも大幅に時間をかけてくれます。受講者は最長期のサポートによって、フルスタックエンジニアとして育成されます。フルスタックの知識があれば、どの業界でも対応できるので良い戦略と言えるでしょう。質問は5分以内にZoomか対面で画面を見ながら対応してくれます。最初のうちはわからないところがたくさん出てきますが、丁寧に解決してくれるので安心です。

また、楽しく続けるためにクラス制度を設けたり、チーム開発やイベントを開催したりとさまざまな工夫もされています。

テックアイエスには日本の地方やインドの貧困地帯など、情報がそれほど豊富でない地域でも、アメリカ・シリコンバレーのGoogleエンジニアの家庭に生まれたような教育を全ての人に届けたいという思いがあります。だからこそ、他のスクールではほとんど行われていない業界最長である1年間のサポート体制が実現したのでしょう。

受講形態 オンライン、通学
教室一覧 テックアイエスコワーキング愛媛校、愛媛校、広島校、名古屋校、島根校、福岡校
学べる言語 HTML、CSS、PHP、Javascriptなど
コース 長期PROスキルコース、短期スキルコース、データサイエンティストコース

ZeroPlus

ZeroPlusは、フリーランスに特化したプログラミングスクールです。実務レベルのスキルを身に付け、現場で即戦力になるエンジニアの育成に力を入れています。

講師は現役のフリーランスエンジニアを中心に、現場で活躍されている講師が多数在籍しています。技術力が高いだけでなく、面倒見の良さも特徴です。一人ひとりに合った教え方をしてくれるので、しっかりと理解できるでしょう。質問に回数制限はなく、卒業生も現場で働いている中でわからないことがあれば聞きに行くことができます。

カリキュラムの慣習も現役フリーランスエンジニアです。半年間で、「Web制作を一気通貫してできるスキルセット」を目指します。

学習内容はWebエンジニアとしてよく使うHTML・CSSやJavaScript、WordPress、Web Designの4つです。これらを完璧にすれば技術面はクリアできるでしょう。

しかし、プログラム技術があっても仕事がとれないと悩むエンジニアは少なくないでしょう。そんな人のために、ZeroPlusは仕事を受注する上でのサポートも充実しており、プログラミング以外にも営業の仕方やwebに関連するさまざまな知識についても学ぶことができます。

オンラインコースだけでなく、オフラインコースがあるのもポイントです。オフラインコースは仲間と切磋琢磨しながら学びたい人にぴったり。オンラインコースには個別と集団の2パターンあるので、自身に合った方をお選びください。       

受講形態 オンライン、通学
教室一覧 池袋校
学べる内容 Web Design / HTML,CSS / JavaScript / WordPress
コース オフライン / 池袋校コース、オンライン /個別コース、オンライン / 集団コース

CODEGYM Monthly

CODEGYM Monthlyは、オーダーメイド型かつ完全個別のプログラミング学習支援サービスです。

現役エンジニアが組んだオーダーメイドカリキュラムと、 定期的なコーチングによって初心者でも挫折しないようにサポートしてくれます。ただプログラミングを学ぶだけではなく、学習サイクルにコーチングが含まれることによって、目標達成を加速してくれるのです。

他のスクールではあらかじめ決められたカリキュラムを使うところもありますが、CODEGYM Monthlyは個人を大事にしてくれるので学習効率が最大化されます。

プランはコーチングの回数によって3つに分けられており、一番少ないライトプランでも月2回×25分のコーチングと技術相談ができます。

コーチは大手有名IT企業やベンチャー企業に所属している人やフリーランスなどの現役エンジニアが多数在籍しており、コーチの実務経験年数は平均10.7年と発表されています。実務経験が長いとネット検索してもヒットしないような現場の知見まで学べるので、かなり力が付くでしょう。質問回数は無制限なので、納得できるまで聞いた方がいいですね。学べるプログラミング言語が50種類以上もあることも、他にはなかなかないでしょう。

また、IT業界で活躍するゲストを呼んだコミュニティイベントがあるので、モチベーションの維持もしやすいでしょう。自主性を持って学習したいという人におすすめのスクールです。

受講形態 オンラインのみ
学べる言語 HTML、CSS、JavaScript、PHP、swift、Python、Django など
コース ライトプラン、スタンダードプラン、スタンダードWプラン

Tech Garden School

Tech Garden Schoolは、セカンドキャリアを意識した中高年専門のプログラミングスクールです。多くのスクールが20代、30代をメインターゲットにしていますが、ここは40〜60代の中高年やシニア世代がメインとなります。プログラミングスクールに興味があったけど、若い人が多くて行きづらかったという人にぴったりです。 

実際に、中小企業ではITなどの専門性の高い中高年求人が増えている上、定年消滅時代がくると言われているため中高年のIT人材の需要は高まっています。定年後からプログラミングを始める人も多く、パソコン操作ですら自信がなくてもカリキュラムに沿って学んでいけば大丈夫です。

カリキュラムはカウンセリングを通じてオーダーメイドで作成されます。同じ料金でたくさんの内容から好きなものを選べるのはうれしいですね。もちろん、講師は実務の最前線にいる現役エンジニアが担当するので安心です。

 Tech Garden Schoolは2016年から中高年とそのセカンドキャリアに向き合い続けた結果、4年間かけて在宅で稼ぐメソッドを開発しました。Webサイトやプログラミング、人工知能の知識を身に付けて、在宅で稼ぐチャンスを掴み取れます。それぞれプロレベルになる必要はなく、業務で使えるようになればいいのです。 

勉強してから稼ぐのではなく、少しずつ稼ぎながら学ぶことを推奨しています。仕事として取り組むと責任感も生まれ、成果物のクオリティも高くなるので必然的にスキルも身に付くでしょう。              

受講形態 通学
教室一覧

土曜クラス:一番町インキュベーションセンター(半蔵門)

初期個別指導:指定のコワーキングスペース、カフェなど

学べる言語・内容 HTML、PHP、CSS、WordPress、ITリテラシー など
コース オーダーメイドカリキュラム

LESALTO

LESALTOは、未経験からシステムエンジニアへの道を目指したい向けたオンライン完結型のプログラミングスクールです。受講生の9割が未経験からスタートし、最短12週間でエンジニアになれる場合もあります。

受講費用が紹介企業への就職に成功した場合、全額キャッシュバックされる制度が特徴です。就職先が決まるうえ、受講費も戻ってくるなんてありがたいですね。追加の請求も一切なく、費用面の負担を気にせず利用できるのはうれしいポイントです。

コースはJava、PHP、Pythonといった現場でよく使われる3つの言語から選べます。どのコースを受講すればいいのかわからない人も、無料相談時に提案してくれるので安心です。カリキュラムは現役の新人研修講師が作成しているので、基礎だけでなく実践レベルのものまで学べます。難易度は高めに設定されていますが、メンターへの質問は無制限で行えるので安心です。チャット形式でいつでも質問できます。納得できるまで粘り強く学びましょう。

スクールで学び終わったら、専任の担当者が就業活動を徹底サポートしてくれます。非公開求人を中心に一人ひとりの希望に合った企業を紹介してくれるだけでなく、履歴書の作成や面接対策など内定獲得に向けてあらゆるサポートを利用できます。サポート回数に制限はなく、納得できる就職ができるまで対応してくれるので心強いですね。

LESALTOは2022年3月にリニューアルが予定されており、サービス内容の変更の可能性がありますので、詳細は公式HPからご確認ください。

受講形態 オンラインのみ
学べる言語 Java、PHP、Pythonなど
コース Javaコース、PHPコース、Pythonコース

Aidemy

Aidemyは、100,000人以上の会員数を誇る日本最大AI学習プラットフォームによる、Pythonに特化したプログラミングスクールです。

「未経験でも3ヶ月でAIを “使いこなせる”人材へ」と目標を掲げており、 初心者でも気軽に始めることができます。AI/IoT市場は今後10年にわたって成長が見込まれており、AI人材の需要は高まるばかり。現在の教育規模の10倍にあたる年2〜3万人を追加で育成することが求められているそうです。

実際に、未経験から機械学習エンジニアとして転職した実績も多数あります。キャリアコンサルタントが親身に相談に乗ってくれますよ。AIエンジニアになれば案件も多いので、AIに興味がある人はぜひ検討してみるといいでしょう。 

講座は完全オンラインで行われるので、時間や場所に縛られることはありません。会社員でも、未経験で丁寧に学習したい人でも、柔軟にスケジュールを立てられます。

また、マンツーマンで行われるので一人ひとりの進度に合わせてサポートしてくれます。周りを気にせず進められるのは安心できますね。

講師は研修を受け、機械学習に精通したエンジニアが揃っています。わからないことはSlackを使って講師に質問し放題です。カリキュラムは実践に近い内容で、学習したい講座があれば自由に追加することも可能です。追加費用無料で受講できるのはうれしいですね。

受講形態 オンラインのみ
学べる言語・内容 HTML、CSS、Heroku、GitHub、Flask、ディープラーニングなど
コース AIアプリ開発講座、データ分析講座、自然言語処理講座、実践データサイエンス講座ビジネスAI活用講座、機械学習マスター講座、JDLA E資格対策講座

.Pro

.Proは、対面講義だけでなくオンラインでも学習していくことができるスクールです。エンジニア転職をゴールではなくスタートと捉えており、卒業後も自ら学び続ける自足力が身に付く点が特徴です。

料金プランはシンプルに1つのみ。 Pythonに加え近年需要が高まっているDjangoを用いたWebアプリケーション制作を学べます。これらを学べばAI・Webアプリケーションの分野で活躍できるでしょう。

カリキュラムは現場で開発経験を持つエンジニア講師が作成。現場ですぐに使える実践的な内容になっています。他のスクールはオンラインで完結するところも多いですが、.Proは対面講義を実施しています。週1回4時間、対面で行うことで講師との関係も築きながら進められます。仲間もいるので挫折しそうなときは支え合えるのもいいですね。対面講義だけでなく、オンラインでの質問も可能です。

オリジナルアプリなどの制作物を発表する機会もあり、より理解度が深まるだけでなくプレゼンテーション力も身につきます。講師や他の生徒からのフィードバックもあるので更なる成長が期待できます。 

また、技術力だけでなく、現場のプログラマーやエンジニア求められる「コミュニケーション能力」「問題解決能力」を身につけるための実践的な講座も用意されています。技術以外の付加価値を養うことで他のエンジニアとも差別化しやすく、就職や転職でも有利になるでしょう。              

受講形態 通学
教室一覧 渋谷校
学べる言語 Python、 Django、Flask、 Gitなど
コース AI×Django Course、WebExpert Course

GEEK JOB

GEEK JOBは、充実した転職サポートが魅力のスクールです。学習から就職支援までオンラインで完結するため、ネット環境があれば日本中どこに住んでいてもご利用できます。

主なターゲットは20代に絞られており、20代限定のスピード転職コースは、なんと無料で受講できます。就職支援を利用して生徒が就職した企業から成功報酬を受け取っているので、生徒は無料になる仕組みです。他のスクールには莫大な受講料がかかるところもあるなか無料なのはありがたいですね。 

もちろん、30代の人が受けられるコースもあります。プレミアム転職コースは、希望の求人に内定獲得に向けた3ヶ月間のプログラム。オンラインでのプログラミング学習のサポートだけでなく、成果物の作成や転職サポートも受けられます。他にもプログラミングを教養として学ぶことができる、プログラミング教養コースもあります。

どちらのコースも10:00~18:00の間はいつでもチャットやビデオチャットで質問が可能です。自身の生活スタイルに合わせてご利用できます。変則的な学習スタイルにも対応してくれるのはうれしいですね。

なお、学習期間はプログラミング未経験の場合、60日間程度(土日を除く3ヶ月間)を確保するよう推奨されています。時間を確保できる人にはいいですね。生徒のプログラミングの経験や、経歴によってスケジュールとカリキュラムを調整してくれるのでご安心ください。

受講形態 オンラインのみ
学べる言語 Java、Ruby、HTML、CSS、SQL、Linux など
コース スピード転職コース、プレミアム転職コース、プログラミング教養コース

ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプは、最短5ヶ月間で未経験からWebエンジニアになることを目指せるスクールです。実践的なカリキュラムをわかりやすく学べるだけでなく、Web系開発企業への転職サポートもしてくれます。 

講師は株式会社groovesや株式会社Readyforといった有名企業の現役エンジニアが多数います。エンジニア陣からのレビューは無制限で受けられるので、この機会にさまざまな知見を得ることができるでしょう。 

カリキュラムは卒業生を採用する企業に実際にヒアリングして作成しているため、現場に即した内容を学べます。現場に準じたものを訓練しておくことで即戦力として重宝されるでしょう。

未経験からエンジニア転職を成功するためのサポートも豊富です。チャットサポートは毎日10時〜23時まで利用することができるので、わからないときはいつでも質問可能です。最初の1ヶ月は週1回ビデオ通話メンターサポートが使えるので、慣れないうちも安心です。

卒業後は100社以上ある自社開発企業の求人を紹介してくれたり、ポートフォリオや面談の対策をしてくれたりと、転職に関しても無料サポートを受けられます。

Railsキャリアコースには上記がすべて含まれており、一番人気のコースです。Web開発企業への内定率はなんと100%!公式サイトには受講生の声も載っているので、気になる人はぜひご覧ください。

エンジニアになって本気でサービスを作りたい人におすすめです。

受講形態 オンラインのみ
学べる言語 HTML、 CSS、Javascript、Ruby、Ruby on Railsなど
コース Railsキャリアコース

COACH TECH

COACH TECHは、ITエンジニアとしてフリーランスで働きたい人に向けたスクールです。

フリーランスを目指してプログラミングを学び始める人は多いものの、実際はスクールを卒業しても即戦力となる人材は少ないのが現状です。なぜすぐにフリーランスとしてやっていけないのか、COACH TECHはその点を考慮し、フリーランスに特化した、一人ひとりに合ったカリキュラムを提案しています。 

カリキュラムは、自走力を身につけるためにアウトプットの比率が高い点が特徴です。学ぶだけではなく自分で考え形にする訓練になるので、実際に働くようになったときに生きてくるでしょう。また、スクールを卒業後、「COACHTECH Pro」という選抜制コミュニティに入れば案件獲得に向けた実績作りもできます。

講師は現役エンジニアで構成されており、開発業務を並行しながら行っているので、実践的な話やリアルな声を聞くことも可能です。 

企業への就職をサポートするスクールがほとんどですが、フリーランスエンジニアとして働くことを目標にしている点は珍しいですね。もちろん、エンジニアとして企業に就職したい人に向けたコースもありますのでご安心ください。

プログラミング学習だけでなく、フリーランスとして初案件獲得をサポートするサービスも充実しているので、将来的にフリーランスエンジニアを目指したいと考えている人は検討すべきでしょう。     

受講形態 オンラインのみ
学べる言語 HTML、CSS、Vue.js、Firebase、Laravelなど
コース 5ヶ月プラン、7ヶ月プラン

Raise Tech

RaiseTechは、「最速で『稼げる』エンジニアになる」ことを目標に掲げている実践的なスクールです。稼げることにフォーカスしているので、考え方は現場主義です。カリキュラムにも実践的な要素が多数詰め込まれています。

講師も実際に稼げている人を採用しており、実際に月単価80万円以上の現役エンジニアが、今現場で求められている最先端の技術を教えます。質疑応答はチャットで行われ、回数や期間も無制限で対応してくれます。

学習コースはReactコース、Lステップマーケティングコース、デザインコース、WordPress副業コース、AWSフルコース、Javaフルコースとエンジニアが現場でよく使うものばかりです。これに加えて受け放題コースも用意されています。トライアル期間もあるので、自身に合うものが見つかるまで試してみるのもいいですね。

また、一度の受講で半永久的に受けられるサポートも豊富です。授業は一度受けたら終わるまで無期限で受けられるので、自分のペースでしっかり学べます。コースが終わったら、転職支援や案件獲得も無期限でサポートしてくれます。さらに、受講生同士の繋がりを重視したコミュニティに参加することも可能。プログラミングを学ぶうえで挫折する人は多いですが、仲間を作っておくとモチベーションの維持に繋がるでしょう。

受講形態 オンラインのみ
学べる言語・内容 Java、AWS、WordPressなど
コース 受け放題コース、Reactコース、Lステップマーケティングコース、デザインコース、WordPress副業コース、AWSフルコース、Javaフルコース

G’s ACADEMY

G’s ACADEMYはデジタルハリウッドが手掛けた起業家・エンジニア養成学校です。     

”自分のチカラでセカイを変えようと行動する人を支援する”をミッションに掲げ、テクノロジーを武器にすべくプログラミングを教えています。 

2種類のコースが通年開講されており、週末集中DEVコースでは、フロントエンドからサーバサイドまで満遍なく学び、オリジナルのWebサービスを創り上げる実装力を鍛えます。授業料後払いのシステムがうれしいポイントです。東京、福岡、札幌、山口の4拠点で開校され、これまで起業家を数多く輩出してきました。 

フルタイム総合LABコースは、未経験から本気でエンジニア・起業家したい人を対象に、東京・福岡で開校される予定です。週4日フルタイムの講義と課題で基礎から徹底的に学んでいき、最後は一流のメンターとオリジナルプロダクトを創り上げます。

多数の企業と投資家ネットワークによって、卒業後には就職はもちろん、独立のサポートも充実しています。起業志望の人には500万円までの起業出資をしてくれる場合もあります。

また、講師やチューターだけでなく、卒業制作を指導するメンターの存在もあります。マイクロソフトやZOOMなど、一流企業のエンジニアとの出会いによってプロダクトも受講者自身も成長するでしょう。

テクノロジーを使って起業したいという人にぴったりのスクールです。

受講形態 通学
教室一覧 Tokyo、Fukuoka、UNIT_YAMAGUCHI、UNIT_SAPPORO
学べる言語 HTML、CSS、JavaScript、PHPなど
コース 週末集中DEVコース、フルタイム総合LABコース

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODEは、本気でエンジニアになりたいが何をすればいいのかわからない人におすすめのエンジニアスクールです。

エンジニアに必要な問題解決能力が身に付けられるだけでなく、自分にない観点に気付きを与えて互いに切磋琢磨し合う仲間に出会え、さらに手厚い就職サポートも受けられます。

主にRuby on Railsを中心に扱うWebエンジニアコースでは、Webエンジニアとして就職したい人向けの就職達成プログラムと、エンジニア職ごとに求められるスキルを理解し、具体的なゴールを見つけられるステップアップコースに分かれています。

DIVE INTO CODE流の学習法として「覚えるのではなく考える」、「枝葉ではなく根幹を」、「とにかくやり続ける」の3つを提示されています。例えば、わからないところを質問しても、受講生の考える力を養うために、すぐには答えを教えてくれません。

また、ただ授業を聞いてるのではなく、自分の知識をアウトプットしながら、仲間とディスカッションして進めていきます。これらを通してプロのエンジニアとして求められる知識やコミュニケーション能力を身につけていくのです。。 

卒業してからもオンライン上のテキストは半永久的に閲覧できるので、 好きなだけ復習可能。 校舎の利用やイベント参加も継続してできます。もちろん、職歴書の確認やポートフォリオとして提出するアプリなどのコードレビューといった就職サポートもあるのでご安心ください。 

受講形態 通学
教室一覧 渋谷校
学べる言語 HTML、CSS、JavaScript、Rubyなど
コース Webエンジニアコース(就職達成プログラム/ステップアップコース )

キカガク

キカガクは、プログラミングの動画学習プラットフォームです。AIや自然言語処理、Webデザインなど、自身が学びたいものを選んで動画を見ながら学習できます。動画の視聴期間は無期限なので、始めてから時間が経ってしまってもまたやり直せます。プログラミング未経験の人にもわかりやすく丁寧に解説しているのでご安心を。これまでの受講者数は50,000名以上、法人からも支持されており、受講企業500社以上もあります。

もちろん、エラーなどわからない部分はいつでも質問可能です。プロの講師がチャットで答えてくれます。技術面以外にも勉強方法やモチベーション面に関する相談も受け付けます。週に1回、個別でメンタリングを行う日も設けられているので、こちらも有効活用してください。 

また、転職支援にも力を入れています。業界最大手のDODAの協力のもと、AIエンジニア・データサイエンティストに特化した転職サポートを行います。前職がITとはまったく関係のない仕事でも大丈夫です。IT専門のキャリアアドバイザーの担当者がつくので、他社にない専門的な支援をご期待ください。 

他のスクールとは違って校舎に通う必要はなく、インターネット環境さえあれば自分の好きな場所で勉強できるのは便利ですね。自分のペースで主体的に学習したいという人は、検討してみるといいでしょう。

受講形態 オンラインのみ
学べる言語・内容 Python、JavaScript、ディープラーニング、など
コース AI人材育成長期コース、モダンなWeb開発コース、画像処理特化コース、自然言語処理特化コース、機械学習徹底演習コース、ディープラーニングハンズオンコース、AI/クラウド/IoT 入門コース、

CHATY

CHATYはレベルの高いスマホアプリ開発者を目指せる、オンラインに特化したプログラミングスクールです。

大手プログラミングスクールで技術指導やカリキュラム制作を経験し、事業責任者の経歴を持った現役のエンジニアが立ち上げました。前職の運営者として感じていた既存スクールの不満を解消し、教材と環境の質にこだわりが込められています。

これからの時代にエンジニアとして生き抜くために、CHATYはアプリに特化したプログラミングを中心に講義します。アプリエンジニアとして転職や独立するのに必要なスキルセットを網羅し、ハイレベルなスマホアプリエンジニアの輩出を目指します。

扱うプログラミング言語は、基本のHTML、CSS、JavaScriptはもちろん、React.jsやReactNativeといった比較的新しいものも取り入れたりと、常にアップデートされています。また、サーバー側、フロント側、リアルタイム通信など、アプリをリリースするのに必要な知識をすべて学べます。

講師は月単価100万円を超えるエンジニアやIT企業勤務のエンジニアなど現役のエンジニアにこだわっています。

もちろん、転職支援や就職に向けたサポートも用されており、就職活動用にポートフォリオを作成する際なども相談に乗ってくれます。受講後の進路はIT企業への就職だけでなく、独立する人もいます。サポートに自信があるため、独立または転職できない場合は、条件付きで全額返金制度もあります。

受講形態 オンラインのみ
学べる言語 HTML、CSS、JavaScript、React.js、ReactNativeなど
コース ReactNativeパーソナル など

UZUZ COLLEGE

UZUZ COLLEGEは、汎用性の高いスキルを学べる「共同体」型スクールです。 

「欲しがられる人材」を育成するために、プログラミングはもちろん、ビジネス基礎スキルを学んでいく、20代のためのキャリア教育機関としてスタートしました。

コースはインフラエンジニアを目指すCCNAコースや、開発エンジニアを目指すJavaコース、IoTエンジニアを目指すIoT/組み込みコースなど、汎用性が高いものばかりです。

教材がすべて動画化され、演習もeラーニングで完結するので、自分中心で学習できるのが特徴です。受講生が学びたいことに合わせてオーダーメイドのように学習することが可能です。一人に一人ずつ担任講師がつくため、エラーや不明点なども解消できます。

キャンパスは新宿と大阪にあり、「サークルみたいな雰囲気」とよく言われるそうです。仲間たちと刺激を与え合いながら、楽しく学びたい人にぴったりです。

また、就活サポートにも力を入れています。従来のスクールが提供する就活サポートでは、「内定率」を重視する場合が多いですが、ウズカレでは「定着率」を重視。「内定率」と「定着率」を両立するために、カリキュラムには社会人基礎スキルと職種専門スキルの両方を取り入れています。正社員になった卒業生は650人以上と発表されています。UZUZ COLLEGE経由の求人に就業マッチングすれば、受講料が無料になるものもあります。            

受講形態 オンライン
教室一覧 新宿キャンパス、大阪キャンパス
学べる言語 Java、JavaScript、HTMLなど
コース CCNAコース、Javaコース、Udemyコース、IoT/組み込みコース

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーは業界密着型の教育機関です。全国23校舎を持ち、プログラミングだけでなく、ヘアメイクや声優、音楽など幅広い分野を学ぶことができます。

ヒューマンアカデミーのプログラミングコースは、プロ講師による映像授業とカウンセラーのサポート体制でプログラマー・エンジニアを目指すことができます。就職や転職をするために、求人紹介だけでなく履歴書の添削や面接対策も対応してくれます。

プログラマー総合コースは、プログラマーへの就転職を目指す人に向けた12ヶ月間のコースです。Webアプリケーション制作スキルを習得できるようになるためにカリキュラムです。未経験者からエンジニアとして転職したいという人はこちらのコースがいいでしょう。修了後、またはすでにスキルがある人はiPhoneアプリ開発講座をおすすめします。

ヒューマンアカデミーの強みは、一人ひとりの目的や希望に合わせて講座をカスタマイズできる点です。プログラミング講座だけでなく、できると役に立つHTML/CSS講座やJavaScript講座、パワーポイントやエクセルなどのオフィス系ソフトの講座といったものも合わせて受講できます。

また、年齢を理由に他のスクールで断られた経験がある人も大丈夫です。ヒューマンアカデミーに年齢制限は一切なく、40代、50代の受講者も多くいらっしゃいます。他のスクールは若い人が多くて躊躇してしまうという人におすすめです。

受講形態 オンライン、通学
教室一覧 札幌校、仙台校、柏校、千葉校、大宮校、新宿校、銀座校、横浜校静岡校、浜松校、名古屋校、京都校、大阪梅田校、大阪心斎橋校、天王寺校、三宮校、岡山校、広島校、高松校、福岡校、熊本校、鹿児島校、那覇校
学べる言語 Python、データベース、Gitなど
コース プログラマー総合コース、iPhoneアプリ開発講座

KENスクール

KENスクールは開校31年の歴史を誇る老舗プログラミングスクールです。

コンピューター関連の教育機関として常にトップを目指しており、授業は完全マンツーマンで行われます。今でこそマンツーマン授業が主流になっていますが、もともとはKENスクールがスキルアップと転職の成功を視野に入れて始めたものです。授業は受講者の理解度に合わせて、インストラクターが対話しながら行うスタイルを貫いています。

コースはプログラミングだけでなく、Web・DTPデザインやCADなど他のスクールでは珍しいものも多く、どれも未経験から始められます。卒業後にはキャリア人材アドバイザーが就転職を無料でサポートしてくれるので安心です。他にも資格取得対策やポートフォリオの相談なども対応してくれます。

また、「Adobe」「LPI-Japan」の正式なパートナースクールとして認定されているため、常に最新のバージョンソフトをで学ぶことができるのも魅力的です。 

スクールは新宿本校、池袋校、北千住校、横浜校、名古屋校、梅田校、札幌校、福岡校の8校舎が展開されていますが、2021年からはオンラインスクールも開校しました。今までのノウハウをそのままに、完全マンツーマン授業を自宅にいながら受けられます。コースによって異なりますが、近くに校舎がなくて通えなかった人も、これを気に始めてみるのはいかがでしょうか。

受講形態 オンライン、通学
教室一覧 新宿本校、池袋校、北千住校、横浜校、名古屋校、梅田校、札幌校
学べる言語 Java、JavaScript、C言語、PHPなど
コース Web・DTPデザインコース、プログラミングコース、ネットワークコース、CADコース、オフィスコース

気になったスクールは無料体験をしてみよう

今回はプログラミングスクールのメリットと選び方をおすすめのスクール25選とともに紹介しました。プログラミングを学習する目的やご自身のライフスタイルと照らし合わせて、マッチングするところを選ぶようにしましょう。

調べるだけでは実態がわからない部分も多いため、気になるところはぜひお問い合わせしてみてください。この記事を読んだうえで話を聞くと、よりイメージしやすくなるでしょう。

おすすめのスクールの一つとして紹介した、侍エンジニアでも無料カウンセリングを実施しているので、興味がある人はぜひお問合せください。

Aya

テクノロジーやエンタメ分野が得意なフリーライター。IT企業でAndroid開発やサーバー監視の経験あり。普段はオウンドメディアでコラム執筆のほか、アーティストやクリエイター、お笑い芸人のインタビューも担当。

プログラミングスクール
ライフスタイル
タイトルとURLをコピーしました