PR

ドレスレンタル「Cariru」の口コミ・評判は?サービス内容や注意点も紹介

ファッションレンタル
本ページはプロモーションが含まれています。

パーティードレスやセレモニースーツをレンタルすることができる「Cariru(カリル)」。

ときどきしか着ないドレスやスーツは、レンタルサービスで借りてみるのもおすすめです。

「憧れのブランドのドレスを着てみたい」
「結婚式が続くけど毎回同じドレスで飽きた」
「セレモニースーツが必要になったけれど、持っていない」

結婚式や式典に着ていくようなドレスやセレモニースーツは、普段の生活であまり出番がないため購入とレンタルどちらが良いか迷っていませんか?

今回は、パーティードレスやセレモニースーツのレンタルをおこなっている「Cariru」について、以下のトピックを解説していきます。

  • Cariruの基本情報と特徴
  • Cariru利用者の口コミと評判
  • よくある質問とその回答

ドレスやスーツのレンタルを考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

Cariru(カリル)とは?基本情報・特徴を紹介!

料金 4,980円(税込)~19,980円(税込)
※3日間の場合
ドレスの選び方 自分で選ぶ
レンタル期間 3~90日間
ドレスのジャンル 結婚式、二次会、ビジネスパーティー、式典
年齢層 20~50代
取り扱いブランドの種類 200以上
取り扱いサイズ SS、S、M、L、LL、3L、フリーサイズ
お届け日 最短3日後(離島エリアは4日後)
送料・クリーニング代 本州:1,480円(税込)
北海道・四国・九州:1,840円(税込)
※レンタル料金が合計5,000円以上(税込)の場合送料無料
返品・キャンセル ・可能
・配送指定日2日前なら無料
・以降はレンタル料の50%を支払う

Cariruとは、具体的にどのようなレンタルサービスなのでしょうか。

主な特徴は、以下の3点です。

それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

特徴1. 3,500点以上のアイテムを用意

Cariruの1つめの特徴は、3,500点以上のアイテムを用意していることです。ブランドのパーティードレスや羽織もの、バッグなど3,500点以上のアイテムを取りそろえています。

取り扱いブランドは200以上で、有名ブランドや人気ブランドのドレスを多く扱っているのも特徴のひとつ。ブランドドレスが着たい人にも、おすすめです。

Cariruはパンツタイプのドレスや、マタニティドレスにも対応しています。ニーズに合わせて自由に選べる点も魅力的です。

さらにドレスやセレモニースーツ以外にも、アクセサリーやコサージュ、袱紗(ふくさ)などもレンタルできます。

また、Cariruはキッズスーツやドレスが充実しているのもポイントです。子どもはスーツを買っても成長とともにサイズアウトしてしまうので、レンタルは非常に経済的でしょう。

特徴2. 一着ごとにレンタルができる

Cariruの2つめの特徴は、1着ごとにレンタルができることです。ドレス1着、アクセサリーひとつからレンタルできます。

アイテムごとに、3日間・4日間・5日間それぞれのレンタル料金が明記されているのでわかりやすいでしょう。

Cariruでは、レンタル料金が5,000円(税込)を超えると送料が無料になります。しかし5,000円(税込)未満だと、1回のレンタルにつき1,480円(税込)がかかる仕組みです。

そのためレンタルする物によっては、送料のほうが高くなってしまう場合があるので注意してください。

必要な物だけを必要なタイミングでレンタルできるのは、使いやすいサービスといえるでしょう。

特徴3. TPOに合ったドレス3点セットがある

Cariruの3つめの特徴は、TPOに合ったドレス3点セットがあることです。

はじめて結婚式などに出席する場合、どのような服装をしたらいいかわからないという人もいるかもしれません。そんな人におすすめなのが、ドレスと小物がセットになったCariruのセットプランです。

セット内容は「ドレス + バッグ」の2点や「ドレス + 羽織 + ネックレス」の3点など幅広く、サイズやデザインも豊富にあります。したがって、TPOに合わせた組み合わせが簡単にセレクトできるのがメリットです。

Cariruのセットプランのなかには、授乳に対応したデザインのドレスもあるので、小さなお子さんがいる人も安心でしょう。

Cariru(カリル)の口コミ・評判をチェック!

ここでは、実際の利用者の口コミや評判を紹介します。

良い口コミと悪い口コミを両方紹介するので、中立な視点からCariruの評判を見ていきましょう。

Cariru(カリル)のいい口コミ・評判

Cariruの良い口コミを調査したところ、下記のような評判があることがわかりました。


まとめると、Cariruの良い評判は以下のとおりです。

  • 種類が多いので自分の好みに合うドレスが見つかる
  • クリーニングなど面倒な管理なく着られるので楽
  • バッグなどのドレス以外のアイテムも種類が豊富
  • 参列した結婚式で毎回違うドレスを着られる
  • パンツドレスもあり、子ども連れでイベントに参加されるママでも動きやすい

Cariruの評判では、取り扱いアイテム数の多さやデザインの豊富さに対する肯定的な口コミがよく見られました。

共通の友人がかぶりやすい仲間内の結婚式では、毎回異なるデザインのドレスが着られるので良いという声もあります。

ほかにも、走り回る可能性のある小さな子どものいる人から「パンツドレスが便利」という意見もありました。

また、Cariruはドレスを着たあとにクリーニングに出す必要がないため、ドレスを自分で管理する手間が省ける点も魅力のようです。

Cariru(カリル)の悪い口コミ・評判

Cariruの悪い口コミを調査したところ、以下のような評判があることがわかりました。

  • 安く済むと思っていたけれど、ブランドによっては1万円近くするので意外と高い
  • タバコのにおいなどに対して、別途費用が発生する場合がある
  • 試着できずサイズ違いも交換できないから届くまでが不安
  • マネキンが着用している画像しかないドレスもあり、サイズ感がわかりづらい

Cariruに関する悪い口コミは全体的に少なく、利用者の満足度は高いことが伺えました。

そのなかで目立った声は、Cariruのレンタル料金がまちまちなことです。定価が数万円以上するドレスは、どうしてもレンタル料金が高くなってしまいます。

またCariruはにおいに対して厳しく、煙草のにおいや香水のにおいがドレスについた場合、におい除去のための処理が別途必要となり、修繕費用が発生する可能性があるようです。

Cariruには、万が一修繕が発生した際に費用が免除される「あんしんプラン」という保証プランがあります。心配な人は加入しておくといいでしょう。

なおCariruでは、商品紹介画像の一部に対してマネキンを使用しています。生身の人間が着ているわけではないので、「自分が借りたい服だった場合はサイズ感がわかりにくい」という声もありました。

Cariruは実際に着用してみてサイズが合わなくても交換ができないため、レンタルする前に着丈などを慎重に確認する必要がありそうです。

Cariru(カリル)の値段・料金プラン

料金プラン 3日間 4日間 5日間
パーティードレス 4,980円(税込)~19,980円(税込) 5,590円(税込)~22,470円(税込) 6,200円(税込)~24,950円(税込)
セレモニースーツ 7,980円(税込)~19,900円(税込) 8,970円(税込)~22,400円(税込) 9,950円(税込)~24,900円(税込)
ドレス2点セット
(ドレス+バッグ)
6,980円(税込)~13,900円(税込) 7,840円(税込)~15,650円(税込) 8,700円(税込)~17,400円(税込)
パンツ2点セット
(パンツドレス+バッグ)
6,980円(税込)~9,980円(税込) 7,840円(税込)~11,220円(税込) 8,700円(税込)~12,450円(税込)
ドレス3点セット
(ドレス+羽織+バッグ)
8,980円(税込)~9,980円(税込) 10,120円(税込)~11,220円(税込) 11,250円(税込)~12,450円(税込)
ドレス3点セット
(ドレス+バッグ+ネックレス)
8,480円(税込)~9,980円(税込) 9,540円(税込)~11,220円(税込) 10,600円(税込)~12,450円(税込)
パンツ3点セット
(パンツドレス+バッグ+ネックレス)
8,980円(税込) 10,120円(税込) 11,250円(税込)

Cariruの料金プランは、ドレスのブランドやレンタル期間によって異なります。

とくに海外のハイブランドだと、ドレス単体の3日間のレンタルでも14,000円程度かかるようです。それでも、定価で購入することを考えるとCariruは非常にお得といえるでしょう。

Cariruのセットプランは、ドレスやバッグ、アクセサリーがついて概ね1万円前後でレンタルできます。それぞれ、単体で借りるよりも費用が抑えられ、1回のレンタルで一式そろえられるのは魅力でしょう。

また、Cariruは浴衣セットやブライズメイド用のドレス、キッズスーツなどのアイテム数も豊富です。レンタルを考えている人は、一度Cariruの公式サイトをチェックすることをおすすめします。

Cariru(カリル)の取り扱いブランド

Cariruは、国内外200以上のブランドのアイテムを取り扱っています。

ドレスのブランドの一例は、以下のとおりです。

  • Aimer
  • URBAN RESEARCH
  • JILL STUART
  • Dorry・Doll
  • Select Shop
  • FRAY I.D
  • 23区
  • LAGUNAMOON
  • GRACE CONTINENTAL

人気の高いブランドが多く、デザインも豊富です。

また、CariruはLouis VuittonやCHANEL・ANTEPRIMAなどのハイブランドのバッグも扱っています。

Cariruの公式サイトから取り扱いブランドの一覧を確認できるので、気になる人はチェックしてみてください。

【Q&A】Cariru(カリル)でよくある疑問・不安を解消

ここからは、Cariruに関するよくある質問とその回答を紹介します。取り上げるのは、以下の質問です。

それぞれの回答を見ていきましょう。

Q1. Cariru(カリル)の支払い(決済)のタイミングはいつ?

Cariruでは、「クレジットカード」と「代金引換」の2種類の支払い方法が選択可能です。

クレジットカードの場合、支払い日はそれぞれのカード会社によって異なります。

自分のカード会社の引き落とし日を確認してみてください。

代金引換の場合は、レンタルした商品が届いたタイミングで配送業者を経由して代金を支払います。

Q2. Cariru(カリル)で気に入ったドレスは買取できる?

Cariruは、基本的に買い取りには対応していません。

あくまでもレンタルサービスなので、借りた商品が気に入ったとしても購入はできないようです。

気に入ったドレスを買い取りたいという人は、Cariru以外の買い取りに対応しているサービスを検討してみてください。

Q3. Cariru(カリル)で気に入らなかったドレスは交換できる?

Cariruは、気に入らなかったドレスの交換は受け付けていません。届いたドレスが不良品だったり、品違いや破損していたりした場合に限り、交換に対応しています。

商品が到着してから24時間を過ぎてしまうと、万が一不良品だとしても交換ができなくなってしまいます。レンタルしたドレスが到着したら、まずは一度中身を確認してみてください。

また、Cariruはサイズ違いの交換もできません。レンタルする際は、サイズ表やカラーをよくチェックして間違いがないよう注意してください。

Q4. Cariru(カリル)では返送するときの配送料が必要?

Cariruでは注文金額が5,000円(税込)以内の場合、1,480円(税込)の返送料が発生します。北海道や四国、九州といった本州以外のエリアは1,840円(税込)です。

なお注文金額が5,000円(税込)以上の場合は、返送料がかかりません。返送料は注文確定時に自動的に料金に加算されるため、返却時の支払いは不要です。

レンタルした商品と一緒に着払い伝票が届くので、返却するときはその着払い伝票を貼って返却します。万が一、Cariruの着払い伝票を失くしても、ヤマト運輸であれば着払いで送れます。

しかし、ヤマト以外の配送会社で着払いで返却した場合、別途返送料金が請求されるため注意が必要です。

また、注文のタイミングが2回にわかれたとしても、到着指定日が同じであれば送料は1回分で加算されます。

Q5. Cariru(カリル)で返却するドレスをクリーニングする必要はある?

Cariruでは、ドレスの返却時にクリーニングは必要ありません。

着用したらそのまま返却袋や箱に入れて返送するだけなので、手間がかからず便利です。

もちろん返却されたドレスはCariruでクリーニングをおこなうため、届く商品はすべてクリーニング済みで安心です。

Q6. Cariru(カリル)を解約・退会する方法は?

Cariruを解約する際は、公式サイトから会員ページにログインし退会手続きをおこないます。

アイテムのレンタル中に解約することはできません。レンタルした商品をすべて返却し終えてから、手続きをおこなってみてください。

Cariruは会員登録なしでも利用可能です。しかしCariruの会員になると、ポイントシステムの利用が可能になります。

ポイントシステムはレンタル時に貯まったポイントを使って、最大4,900ポイントまで割引を受けられるシステムです。

頻繁に利用する可能性のある人は、Cariruで会員登録をしてみてもいいかもしれません。

Q7. コーディネートやマナーが不安な場合は?

Cariruには、羽織やバッグなどコーディネート一式をレンタルできるセットプランがあるため安心です。

なおCariruのセットプランは、TPOに合うデザインや組み合わせをセレクトしています。

そのためコーディネートマナーが心配な人は、セットプランを利用するのがおすすめです。

またCariru公式サイトの特集ページでは、結婚式の服装マナーやアイテムごとのお呼ばれマナーなども紹介されています。

特集ページを読みながらマナーを再確認してもいいでしょう。

Cariru(カリル)の口コミ・評判まとめ

今回は、Cariruの特徴や口コミ・評判についてまとめました。

幅広いデザインのドレスやセレモニースーツをレンタルできるCariruは、さまざまなイベントで利用できる魅力的なサービスです。

Cariruについてまとめると、以下の通りです。

【Cariruの特徴】

【Cariruのいい口コミ・評判】

  • 種類が多いので自分の好みに合うドレスが見つかる
  • クリーニングなど面倒な管理なく着られるので楽
  • バッグなどのドレス以外のアイテムも種類が豊富
  • 共通の友人がかぶりやすい結婚式で毎回違うドレスを着られる
  • パンツドレスもあるので小さな子どもを連れていても安心

【Cariruの悪い口コミ・評判】

  • 安く済むと思っていたけれど、ブランドによっては1万円前後のレンタル代がかかるので意外と高い
  • においに対して厳しく、修繕費用が発生する場合もある
  • 試着できずサイズ違いも交換できないから届くまでが不安
  • マネキンが着用している画像しかないレンタルドレスもあり、その場合はサイズ感がわかりづらい

Cariruはメリットも多い一方で、デメリットもあります。
今回の記事をレンタルサービス選びの参考にしてみてください。

[PR]
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
ファッションレンタルファッション全般
ライフスタイル
タイトルとURLをコピーしました