50代におすすめの洋服レンタルサービス3選!選び方・注意点も解説

ファッション全般

「50代になってから手持ちの洋服が似合わなくなってきた」
「トレンドの服を着たいけど、どう合わせたらいいかわからない」
「さまざまな服を着たいけど出費は抑えたい」

洋服レンタルは、毎月定額で幅広いアイテムを借りることができるサービスです。

今回は50代の人に向けて、以下のトピックを解説していきます。

この記事でわかること

  • 50代におすすめの洋服レンタルサービス
  • 目的別のおすすめ洋服レンタルサービス
  • 洋服レンタルサービスを利用するときの注意点

自分に合った洋服レンタルサービスを探している人は、ぜひ参考にしてみてください。

50代におすすめの洋服レンタルサービスの選び方

洋服レンタルサービスを比較検討する場合、以下の点を押さえておくことをおすすめします。

洋服レンタルサービスの選び方のポイント

  • 服を自分で選ぶか、スタイリストに選んでもらうか
  • 利用シーンや好み・年代に合ったサービスか
  • レンタルの条件はどういったものか

洋服レンタルには、レンタルする洋服を自分で選べるタイプと、スタイリストにコーディネートをお任せするタイプの2種類のサービスがあります。

ファッションにこだわりがあるという方は、自分で選んでレンタルするサービスがいいでしょう。一方で自分でスタイリングする時間がない、または自信がない方は、スタイリストにお任せするサービスがおすすめです。

洋服レンタルを利用する場合、利用シーンや年代に合っているかという点も大切。自分のライフスタイルに合う、素敵なファッションをレンタルできるサービスを選びましょう。

また、月額料金や1回で借りられる数など、各レンタルサービスの条件を比較して、自分に合ったものを選んでみてください。

50代におすすめの洋服レンタルサービス3選

【 こちらの表は横にスクロールできます 】

サービス 料金(税込) 選び方 希望の伝え方 取り扱いブランドの種類 取り扱いサイズ レンタルした服の
購入の可否
中古 or 新品 返送方法 服以外のレンタル
エアークローゼット
(airCloset)
・ライト:7,480円
※初月は4,180円
・レギュラー:10,780円
※初月は7,480円
・ライトプラス:14,080円
※初月は10,780円
スタイリスト ネットでカルテ入力 非公開 XS~3L 中古 ・コンビニ
・宅急便ロッカー
・集荷
エディストクローゼット
(EDIST. CLOSET)
・プラチナ:8,360円
・ゴールド:8,690円
・レギュラー:9,460円
・トライアル:10,120円
スタイリスト、自分 ネットで選択 オリジナル S~L、F 新品、中古 ・コンビニ
・集荷
ブリスタ ・シルバー:11,000円
・ゴールド:22,000円
・プラチナ:33,000円
自分 ネットで選択 ・FOXEY
・ANAYI
・Brooks Brothers
・TOCCA、MaxMara など
XS~XL、F 中古 ・コンビニ
・宅急便ロッカー
・集荷
×

ここからは、おすすめの洋服レンタルサービスを紹介します。

紹介するのは、以下の3つのサービスです。

それぞれのおすすめポイントや特徴を見ていきましょう。

エアークローゼット(airCloset)

  • ファッションの好みや体型、着用シーンなど詳細なカルテをもとにスタイリストが選んでくれる
  • 独自基準で厳選されたブランド服のみを扱うため、安っぽく見えない
  • 大きいサイズを豊富にそろえている
服の選び方 スタイリストが選ぶ
服のジャンル カジュアル、オフィスカジュアル
1回あたりのレンタル数 ライト:3着
レギュラー:3着
ライトプラス:5着
服のサイズ XS~3L
利用者の年齢層 20~60代
スタイリストとのやり取り アプリでアイテムの感想や要望を送る
プラン料金(税込) ・ライト:7,480円
※初月は4,180円
・レギュラー:10,780円
※初月は7,480円
・ライトプラス:14,080円
※初月は10,780円
支払い方法 クレジットカード、後払い
返送方法 コンビニ、宅急便ロッカー、集荷

エアークローゼットは、20~50代までの幅広い年齢層の女性に人気の洋服レンタルサービスです。300ブランド以上、約30万着の洋服を取りそろえているので、自分に合うスタイリングに出会うことができるでしょう。

エアークローゼットは、利用者の好きな洋服の系統や体型、サイズ感など詳細な情報を記入した専用カルテをもとにスタイリングをおこないます。

毎回洋服の返却時に感想や、要望をスタイリストに伝えることが可能です。そのため、より似合うコーディネートを提案してもらえる点も魅力でしょう。

また独自基準のもと、ブランドから直接洋服を仕入れて、さまざまなバリエーションのスタイリングをおこなっています。洗練されたコーディネートなので、安っぽさを感じさせません。

さらにエアークローゼットは、XS~3Lまでとサイズ展開も豊富です。そのため50代になって、二の腕やお腹周りが気になってきたという方でも安心して利用できます。

エアークローゼットの公式HPへ

エディストクローゼット(EDIST. CLOSET)

  • スタイリストのコーディネートセットと、自分でセレクトした洋服の両方が選べる
  • 二の腕や腰回りなど、体型をカバーしておしゃれに見せる洋服が多い
  • オプションでハイブランドのバッグもレンタルできる
服の選び方 ・スタイリストのコーデを選ぶ
・自分で選ぶ
服のジャンル カジュアル、オフィスカジュアル
1回あたりのレンタル数 4着
服のサイズ S~L、F
利用者の年齢層 20~50代
スタイリストとのやり取り なし
プラン料金(税込) プラチナ:8,360円
ゴールド:8,690円
レギュラー:9,460円
トライアル:10,120円
支払い方法 クレジットカード、楽天ペイ
返送方法 コンビニ、集荷

エディストクローゼットは、オリジナルブランドの洋服をメインに扱うレンタルサービスです。トレンド感を押さえつつ落ち着いた、シンプルでベーシックな洋服を取りそろえています。

エディストクローゼットでは、スタイリストがコーディネートしたセットをお好みでレンタルするのが基本。しかし、自分で借りたい洋服をセレクトすることもできるため、さまざまなニーズに対応できる柔軟さも魅力のひとつです。

エディストクローゼットの洋服は、二の腕やウエスト周りをカバーし、スタイルアップして見えるように作られています。体型が気になるという方には、とくにおすすめです。

また、シワになりにくい素材や便利なポケット、質のいい生地など洋服の機能性も重視しています。

オプションでCHANELやPRADA、Cartierといったハイブランドのバッグをレンタルできる点もポイントです。

エディストクローゼットの公式HPへ

ブリスタ

  • 繰り越しできるポイント制で毎月のレンタル数に縛りがない
  • 月額会員以外にスポットで利用できる短期レンタルがある
  • ブランドのジャケットやワンピースが多く、フェミニンで高見えする洋服がメイン
服の選び方 自分で選ぶ
服のジャンル オフィスカジュアル、フォーマル
1回あたりのレンタル数 シルバー:3着(目安)
ゴールド:非公開
プラチナ:10着(目安)
服のサイズ XS~XL、F
利用者の年齢層 30~50代
スタイリストとのやり取り なし
プラン料金(税込) シルバー:11,000円
ゴールド:22,000円
プラチナ:33,000円
支払い方法 クレジットカード
返送方法 コンビニ、集荷

ブリスタは、上品でフェミニンな洋服を多くそろえるレンタルサービス。

ブリスタは、ポイント制のレンタルサービスとなっています。月額料金がポイントに換算され、保有ポイントを使って、洋服をレンタルしていく仕組みです。

そのため毎月のレンタル数に制限がなく、余ったぶんのポイントは翌月に繰越すことができます。

さらにブリスタでは、都度払いできる短期レンタルも利用可能。パーティーや人前に出るイベントに合わせて、スポットで洋服を借りられるので非常に便利です。

なお、ブランドのジャケットやワンピースをメインに扱っているので、品のいいコーディネートを楽しめます。

ブリスタの公式HPへ

【目的別】50代におすすめの洋服レンタルサービス

ここまで、50代におすすめの洋服レンタルサービスを紹介しました。

次にレンタルサービスを、さらに細かい特徴でわけていきます。

それぞれ順番に見ていきましょう。

【カジュアルな服を借りたい】おすすめの洋服レンタルサービス2選

サービス名 エアークローゼット エディストクローゼット
服の選び方 スタイリストが選ぶ ・スタイリストのコーデを選ぶ
・自分で選ぶ
服のジャンル カジュアル、オフィスカジュアル カジュアル、オフィスカジュアル
1回あたりのレンタル数 ライト:3着
レギュラー:3着
ライトプラス:5着
4着
服のサイズ XS~3L S~L、F
年齢層 20~60代 20~50代
スタイリストとのやり取り アプリでアイテムの感想や要望を送る なし
プラン料金(税込) ・ライト:7,480円
※初月は4,180円
・レギュラー:10,780円
※初月は7,480円
・ライトプラス:14,080円
※初月は10,780円
・プラチナ:8,360円
・ゴールド:8,690円
・レギュラー:9,460円
・トライアル:10,120円
支払い方法 クレジットカード、後払い クレジットカード、楽天ペイ
返送方法 コンビニ、宅急便ロッカー、集荷 コンビニ、集荷

カジュアルな洋服を借りられるレンタルサービスは、次の2つです。

どちらのレンタルサービスもシンプルで、ほどよい抜け感のあるスタイリングが魅力です。50代の場合、カジュアルすぎる洋服は安っぽく見えてしまう恐れもあるでしょう。

しかし、エアークローゼットとエディストクローゼットは、オフィスカジュアルとしても着用できる綺麗さと、大人っぽさがあるコーディネートを提案しています。

50代の女性向けで、カジュアルな洋服レンタルサービスを探している人は、ぜひチェックしてみてください。

【大きいサイズを借りたい】おすすめの洋服レンタルサービス2選

サービス名 ブリスタ エアークローゼット
服の選び方 自分で選ぶ スタイリストが選ぶ
服のジャンル オフィスカジュアル、フォーマル カジュアル、オフィスカジュアル
1回あたりのレンタル数 シルバー:3着(目安)
ゴールド:非公開
プラチナ:10着(目安)
ライト:3着
レギュラー:3着
ライトプラス:5着
服のサイズ XS~XL、F XS~3L
年齢層 30~50代 20~60代
スタイリストとのやり取り なし アプリでアイテムの感想や要望を送る
プラン料金(税込) ・シルバー:11,000円
・ゴールド:22,000円
・プラチナ:33,000円
・ライト:7,480円
※初月は4,180円
・レギュラー:10,780円
※初月は7,480円
・ライトプラス:14,080円
※初月は10,780円
支払い方法 クレジットカード クレジットカード、後払い
返送方法 コンビニ、集荷 コンビニ、宅急便ロッカー、集荷

大きいサイズに対応していて、50代におすすめの洋服レンタルサービスは次の2つです。

ブリスタのサイズ展開はXS~XLまでで、フリーサイズの洋服も取り扱っています。ブリスタのポイントは、ミセスブランドの洋服を多くそろえている点です。

ミセスブランドの洋服は、同じサイズ表記でも若者向けのブランドの洋服より、サイズがゆるやかに作られています。そのため体型が気になる方でも、安心して着用可能です。

またエアークローゼットには、大きめサイズの洋服を借りられるプラスサイズプランがあります。プラスサイズプランではLや2L、3Lなどの大きいサイズの洋服を中心に、レンタルをおこなっているようです。

普通サイズの洋服が不安だという50代女性は、エアークローゼットを検討してみるといいでしょう。

【スーツを借りたい】おすすめの洋服レンタルサービスは「ブリスタ」

スーツが借りられる、50代女性向けのおすすめ洋服レンタルサービスはブリスタです。

ブリスタはワンピースや、ジャケットといったフォーマルな場で使える洋服を多くそろえています。パーティーやビジネスシーンなど、かっちりした服装が必要なときに重宝するサービスです。

また入学式や卒業式、冠婚葬祭などの式典用のスーツや喪服を借りるなら、以下のレンタルサービスもおすすめです。

  • Cariru
  • DMMいろいろレンタル

パーティードレスがメインのサービスですが、セレモニースーツも取り扱っています。

【高級バッグを借りたい】ラクサスの利用がおすすめ!

  • 人気の高いハイブランドのバッグのみ集中的に取り扱っている
  • 返却期限がないので好きなバッグをずっと借りられる
  • 月1回までの交換なら往復送料が無料
バッグの選び方 自分で選ぶ
バッグの種類 ハイブランド
1回あたりのレンタル数 1つ
バッグのサイズ クラッチ~ボストン
年齢層 20~60代
スタイリストとのやり取り なし
プラン料金(税込) 7,480円
支払い方法 クレジットカード
返送方法 コンビニ、集荷

ラクサスはCHANELやHERMÈS、CELINEといった、ハイブランドのバッグをレンタルしているサービスです。

どの商品もプロの鑑定士が管理しているので、品質が安定しています。

またラクサスには、返却期限がありません。レンタルしているバッグが気に入ったら、返却せずにずっと使い続けることも可能です。

さらに月1回までの交換なら、往復の送料がかからない点も魅力のひとつ。取り扱っているハイブランドの数は、有名なものを中心に57ブランドです。

大人の女性にぴったりな、高級感のある商品も用意されています。

ラクサスの公式HPへ

50代が洋服レンタルサービスを利用するときの注意点

50代女性が、洋服レンタルサービスを利用するうえでの注意点を以下にまとめました。

50代が洋服レンタルサービスを利用するときの注意点

  • ミセスブランドを多くそろえているか事前にチェックする
  • サイズ展開が豊富で大きなサイズもあるか調べる
  • レンタルサービスのターゲット層が合っているか確認する

50代が洋服レンタルサービスを検討する際、貸し出している洋服にミセスブランドが多く含まれているか調べておきましょう。

若者向けのブランドを中心に扱っているサービスだと、合う洋服が見つからない場合があります。

またレンタルサービスによっては、一番大きくてLサイズまでしか展開していないところも。50代になると気になる体の部分も増えてくるため、大きなサイズにも対応しているかチェックが必要です。

なおレンタルサービスが、メインターゲット層をどの年代に据えているかも重要でしょう。月額料金が安くても、20~30代向けの洋服がメインのサービスでは、着られるものが少なく、お金の無駄遣いになってしまう可能性があります。

【Q&A】50代が洋服レンタルを利用するときの疑問に回答!

質問 回答
Q. 洋服レンタルで大きいサイズは借りられる? A. 大きいサイズに対応しているレンタルサービスなら可能。
Q. 洋服を汚したり破損させたりしたらどうしたらいい? A. クリーニングで落ちる汚れなら、通常どおりの返却で問題なし。それ以外は、修繕費や弁償費用がかかる。
Q. 借りた洋服は洗濯してもいいの? A. レンタルサービスによっては可能。
Q. レンタルして気に入った服は購入できる? A. サービスによって異なる。
Q. 新品だけが借りられるサービスはある? A. 新品のみ借りられる洋服レンタルサービスはあるが、50代向けは少ない。
Q. 返送するときの配送料は負担しないといけない? A. レンタルサービスによって異なる。

洋服レンタルに関してよくある質問と、その回答を上記の表にまとめました。

各レンタルサービスによって異なる部分も多いので、疑問に感じた場合はレンタルサービスの公式サイトで確認してみてください。

注意したいのが、レンタルした洋服を汚したり、破損したりした場合です。

基本的には、下記のような対応が必要となります。

  • クリーニングで落ちる汚れ→クリーニング後に通常どおり返却
  • 修繕が必要な汚れ、破損→修繕費用を払う
  • 修復不可能な汚れ、破損→弁償費用を払う

修繕費用は1カ所ごとに費用が決まっているのに対して、弁償費用は月額料金や洋服の販売価格の〇%というように流動的です。

ハイブランドの洋服を安くレンタルしても、修繕や弁償代が高くついてしまうこともあるので注意してください。

50代におすすめの洋服レンタルサービスまとめ

今回は、50代におすすめの洋服レンタルサービスについてまとめました。

自分に合った洋服レンタルサービスを利用すれば、出費を抑えて、さまざまなファッションを楽しめるでしょう。

50代におすすめの洋服レンタルサービスについてまとめると、以下のようになります。

自分に合った洋服レンタルサービスを選ぶ際のポイント

  • 借りる服を自分で選ぶか、スタイリストに選んでもらうか決める
  • 洋服の着用シーンに適したスタイリングをしてくれるかチェックする
  • 50代に合うようなミセスブランドを多くそろえているか確認する
  • サイズ展開が豊富で大きなサイズもあるか調べる
  • サービスのターゲット層に50代が入っているか確認する

今回紹介した内容を参考に、ぜひ洋服レンタルを活用してみてください。

(中沢結)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

.table-scrollable {
display: block;
overflow-x: scroll;
white-space: nowrap;
-webkit-overflow-scrolling: touch;
text-align: center;
}

.article-body table th, .article-body table td {
text-align: center;
border:1px solid #444;
}

.article-body table th {
background-color: #fff7de;
border:1px solid #444;
}

.cps-table03{
width: 100%;
}

タイトルとURLをコピーしました