【連載】

GUIユーザーのためのPowerShell入門

レジストリ更新コマンドを作る(3)

【第30回】レジストリ更新コマンドを作る(3)

前々回、前回と、レジストリを操作する基本的なコマンドレットを紹介しました。今回より、レジストリを更新するプログラム(PowerShellスクリプト)を作成します。

サーバ/ストレージ
ブックマーク ブックマーク

目次

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[29]レジストリ更新コマンドを作る(2)

前回は、プロバイダーを移動する方法や、キーの表示方法を紹介しました。前回に引き続き、レジストリを操作する基本的なコマンドレットを紹介します。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[28]レジストリ更新コマンドを作る(1)

今回から、PowerShellでレジストリを操作する方法を紹介します。前回まで、PowerShellでファイルを検索するプログラムを作成しましたが、PowerShellではファイルもレジストリも環境変数も電子証明書も、同じ様に操作できます。対象が異なる以上、「全く同じ」とは言えませんが、「基本的に」同じ様に操作できます。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[27]ファイル一覧コマンドを作る(6)

前回までのプログラムで、検索するファイルの期間を設定するパターンをいろいろ作成してみました。だいたいのパターンは把握できたと思います。さらにいろいろな期間をオプションとして設定したいのであれば、前回までのプログラムを参考にバリエーションを増やすことはそう難しいことではありません。今回は別のタイプのオプションを加えたいと思います。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[26]ファイル一覧コマンドを作る(5)

前回はGet-FileInformationの枠組みに、Yesterday、LastOneWeek、ThisWeekといったオプションパラメータを追加しました。ここまで来れば、さらにいろいろなオプションパラメータへの応用は簡単です。細部は違えど、基本的な考え方は同じだからです。今回は、さらにThisMonth(今月)とThisYear(今年)、LastOneMonth(直近1か月)、LastOneYear(直近1年)を追加しましょう。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[25]ファイル一覧コマンドを作る(4)

前回はGet-FileInformationの枠組みに、オプションパラメータtodayを指定したときの処理と、today指定しなかったときにヘルプメッセージを表示する処理を作成しました。これで、本日作成または変更したファイルとフォルダを一覧表示するプログラムとしては、ひとまずの機能が完成したと言えます。今回は、yesterdayなどの他のオプションパラメーターを追加しましょう。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[24]ファイル一覧コマンドを作る(3)

前回はGet-FileInformationの枠組みを紹介しました。引き続き、forやswitchについて解説します。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[23]ファイル一覧コマンドを作る(2)

作成中のPowerShellスクリプトGet-FileInformation.ps1では、前回、「今日」の範囲...つまり今日の0:00と明日の0:00を算出する関数TodayPeriodまで作成しました(連載第22回参照)。これを利用して、今日のファイル一覧を表示するようにします。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[22]ファイル一覧コマンドを作る(1)

PowerShellではGet-ChildItemコマンドレット(省略形gci)で、ファイルの一覧を表示することができます。また、表示するファイルを日付で絞り込みたい場合、パイプラインでWhere-Object(省略形where)コマンドレットに送って抽出します。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[21]ネットワーク共有フォルダ(後編)

前回に引き続き、PowerShellとWMIを使ってネットワーク共有リソースを管理する方法を紹介します。共有リソースの設定を変更するとき、PowerShellにも管理者権限が必要ですので、[管理者として実行]でPowerShellを起動してください。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[20]ネットワーク共有フォルダ(前編)

PowerShellでネットワーク共有フォルダの情報を取得、あるいはネットワーク共有フォルダを設定するには、WMIオブジェクトを取得して使います。WMIの活用については、当連載第15回のシステム情報取得を参照してください。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[19]ファイルアクセス許可の設定変更

前回はGet-Aclコマンドレットを使用して、アクセス許可設定を確認する方法を紹介しましたが、今回はSet-Aclコマンドレットを使用して、アクセス許可設定を変更する方法を紹介します。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[18]ファイルアクセス許可の設定の確認

Windowsのファイルシステムのうち、NTFSではフォルダやファイルに対してアクセス許可(アクセス権、アクセス規制とも)を設定できます。PowerShellはこうしたアクセス許可の確認、設定機能も装備しています。サーバーのシステム管理においては、ユーザーの権限に応じてフォルダやファイルのアクセス許可の範囲を制限する必要があるため、こうしたアクセス許可の管理は非常に重要です。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[17]イベント情報の取得

イベントログを確認するのは、システムを安定して稼働させるためにシステム管理者にとって重要な仕事です。こうしたイベントログも、前号で紹介したWMI情報と同様にPowerShellで効率的に取り出して利用できます。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[16]ドライブ情報の取得

当連載の前回記事(第15回)で紹介したように、PowerShellでシステム情報を取得すると、単に情報を表示するだけでなく、その情報の加工が容易になります。前回に引き続き、もう少し、システム情報の取得例を紹介しましょう。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[15]システム情報の取得

システム管理を行う上で、システム情報を取得しなければならないことがままあります。今回は、システム情報の取得方法を紹介します。従来のコマンドやユーティリティでもシステム情報を取得することはできますが、基本的にテキストとして出力するだけ、あるいは画面に表示するだけなので、取得したシステム情報を加工してなんらかの処理に利用するためには本格的なプログラムを作成する必要がありました。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[14]PowerShellの文字列リテラル

これまでの連載の中で、明確に説明せずになんとなく使ってきたものがあります。PowerShellの文字列リテラルの表記です。今回は、文字列リテラルの表記について紹介します。リテラル(literal)とは、$aや$strのような値が変化する変数ではなく、プログラム中に固定的な値として直接表記する数値や文字列のことです。定数とも呼びます。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[13]コマンドプロンプトからPowerShellスクリプトを実行する

前回の記事では、PowerShellプロンプトからコマンドプロンプト(cmd.exeが実体)を起動する例を紹介しましたが、今回は、逆にコマンドプロンプトからPowerShellのコマンドレットやスクリプトを実行する方法を紹介します。日常的なシステム管理にPowerShellを利用することを考えると、むしろこの使い方の方が重要でしょう。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[12]外部プログラムを実行する

PowerShellコマンドレットとスクリプトだけであらゆる処理を簡単に実行できればいいのですが、実際の運用では、従来型のWindowsアプリケーションやコマンドプロンプト用のプログラム(コマンド)と組み合わせて使う方が効率がよい場合が少なくありません。また、せっかく長年にわたって蓄積されてきたコマンドプロンプト用の従来型のコマンドにも便利なものは多く、それらを使わない手はありません。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[11]CSVファイルを加工する

前回は、テキストファイルを加工してCSVファイルを出力する例を紹介しました。元になるデータがPowerShellのオブジェクトであれば、Export-Csv(省略形epcsv)コマンドレットを使って簡単にCSVファイルを作成できます。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[10]テキスト処理

今回は、テキストファイルをCSV形式に加工する例を紹介します。ユーザーアカウントや社員情報(OUデータ)、メールアドレスなど、サーバー管理の上ではこうした個人データのテキスト加工はよくあることです。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[9]フィルターの作成

PowerShellでは、あるコマンドレットの出力を次のコマンドレットの入力として活用するパイプライン機能が充実しています。DOSやWindows、UNIX系OSでもパイプラインを使用することができますが、従来のパイプラインはテキストストリームで、文字単位または行単位のテキスト処理しかできませんでした。PowerShellではオブジェクト単位で処理できます。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[8]オブジェクトの繰り返し処理

これまでも何度か紹介したように、PowerShellではパイプラインでオブジェクトを入出力します。コマンドレットがオブジェクト群をまとめて受け取ったとき、そのオブジェクト1つ1つに処理を実行したいケースは少なくありません。そんなとき便利なのがForEach-Objectコマンドレットです。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[7]スクリプトファイル

今回はスクリプトファイルを作ってみます。Windows PowerShellのプログラムをテキストファイルに作成し、それをコマンドレットのように実行できるようにします。コマンドプロンプトで言うバッチファイル(バッチコマンド)に相当するもので、コマンドプロンプトでは拡張子が.batになりますが、PowerShellのスクリプトは拡張子が.ps1になります。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[6]関数(function)

Windows PowerShellでは、.Net FrameworkとC#などの開発環境を用いて本格的なコマンドレットを開発できますが、もっと手軽なコマンドレットの作成方法として、関数(function)とスクリプトファイルがあります。汎用性の高い処理、頻繁に実行する定型処理などは、自作コマンドレットにするといいでしょう。今回は、まず関数から紹介します。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[5]ファイル管理とプロバイダ

前回はカレントディレクトリの移動、ファイルの検索、削除を紹介しました。今回も、前回に引き続き、Windows PowerShell(以下PowerShell)のファイル管理を紹介します。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[4]ファイル管理

システム管理の主要な仕事の一つはディスク管理、ファイル管理です。今回はファイル管理を想定してWindows PowerShell(以下PowerShell)を紹介します。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[3]変数の扱い

コマンドプロンプトでも環境変数という変数を使用できましたが、文字列を保存するだけで、コマンドラインやバッチコマンドレベルでは計算も加工もできない使い勝手の悪いものでした。Windows PowerShellでは、汎用プログラム言語のような変数を使用できます。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[2]パイプでオブジェクトを使ってみる

一見するとコマンドプロンプトに似ているPowerShellですが、いろいろな違いがあります。例えばPowerShellのプロンプトに「20 * 5 + 10 / 3」など、数式を入力してみましょう。

サーバ/ストレージ

【連載】GUIユーザーのためのPowerShell入門[1]コマンドを実行してみる

Windows PowerShell 2.0では、コマンドの数が大幅に増やされ、マイクロソフト製GUI管理ツールからも呼び出されるほど、利便性が高まっています。しかし、GUIツールによる管理が主流であるWindowsプラットフォームの管理者の皆さんは、CUIツールのPowerShellに対してそれほど馴染み深くはないでしょう。そこで、本連載では、PowerShellの基本的な使い方についてご紹介していきましょう。

サーバ/ストレージ

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る