狙われやすい中小企業 あなたの会社はサイバー攻撃の脅威に対応できていますか? ~担当者必見!! 中小企業向け最新セキュリティ対策セミナー~

ランサムウェアや標的型サイバー攻撃、フィッシング詐欺などによる企業のセキュリティ被害が急増しています。誰もが知っている大企業がこれらの被害に直面し、メディアを賑わせる―― という状況はご存知の通りです。

ですが近頃は、サイバー犯罪のターゲットが大企業から「狙いやすい中小企業」にシフトしてきています。専任担当者を置き、相応の予算をかけて対策を取っている大企業を直接攻撃するのではなく、まずは中小企業のシステムに侵入し、そこを「踏み台」として標的企業を狙うといった巧妙な手口を用いるケースも多く報告されています。

このように高度化・巧妙化したサイバー犯罪によるセキュリティ被害を未然に防ぎ、また攻撃の「踏み台」とされて取引先や自社顧客に対して「加害者」となってしまわないような対策を講じることは、中小企業にとって必須となっています。

こうした状況の中、マイナビニュースでは、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ協力のもと、「狙われやすい中小企業 あなたの会社はサイバー攻撃の脅威に対応できていますか? ~担当者必見!! 中小企業向け最新セキュリティ対策セミナー~」と題したセミナーを開催します。

本セミナーでは、3名の専門家が、実際に起こったセキュリティ被害の実例を交えた最新のセキュリティ事情や企業の経営者やセキュリティ担当者がとるべき対策について、わかりやすく解説します。自社のセキュリティ対策に本格的に取り組みたいと考えているご担当者様は、この機会にぜひご参加ください。

※当日は参加者を対象に3,000円分のAmazonギフト券を3名にプレゼントする抽選会も行われます※

受付終了

当日プログラム

  • 14:30~15:00

    イスラエル発、世界の最新セキュリティ事情

    小林 晋崇 氏
    登壇者

    小林 晋崇 氏

    チェック・ポイント・ソフトウエア・テクノロジーズ株式会社
    システム・エンジニアリング本部
    セキュリティ・エキスパート

    東京都杉並区出身。システムインテグレータやルータ、スイッチ、ロードバランサーなどのネットワーク・ベンダーなどを経て、2014年にチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズに入社。ハイエンドからミドル・スモールビジネスまでを幅広くカバーし、エンジニアとして活躍している

    講演サマリー

    イスラエルで1993年の創業以来、数多くのネットワーク及びエンドポイント・セキュリティ製品を世の中に送りだしてきたチェック・ポイント・ソフトウエア・テクノロジーズ。同社が毎年発行しているセキュリティ・レポートから世界で何が起こっているか、流行りのウイルス(マルウェア)や今後のセキュリティ動向について解説します。

  • 15:00~15:40

    【基調講演①】日本の企業を取り巻くサイバー犯罪の状況について

    丸林夏彦氏
    登壇者

    丸林夏彦氏

    大阪府警察本部 生活安全部 サイバー犯罪対策課
    管理官(警視)

    平成28年4月から現職。技術士(情報工学部門)、米国公認情報システム監査人(CISA)、米国公認不正検査士(CFE)としての知見を活かして、府下におけるサイバー犯罪対策の推進に取り組んでいる。さらに、APECエンジニア(Information)、IPEA国際エンジニアとしての立場から、国際的な対策や連携についても検討を進めている。

    講演サマリー

    情報通信技術の発展と共に、日夜様々なサービスや技術が生み出されていますが、これらを悪用するサイバー犯罪の手口も悪質化・巧妙化を続けております。平成28年には、サイバー犯罪の検挙件数や警察に寄せられるサイバー関係の相談件数が過去最多となるなど、サイバー空間をめぐる脅威は依然として厳しい状況です。本講演では、特に企業活動において直面するサイバー犯罪の現状や、警察における対応策などについて、説明します。

  • 15:40~15:50

    休憩

  • 15:50~16:50

    【基調講演②】サイバーセキュリティ被害の実態と経営者が知っておくべきこと

    那須 慎二 氏
    登壇者

    那須 慎二 氏

    株式会社船井総合研究所
    経営支援本部 IT・メディアグループ サイバーセキュリティチームチームリーダー シニア経営コンサルタント

    大手情報機器メーカーを経て船井総合研究所に入社。ネットワークセキュリティの安全対策と解決策に詳しい。船井総合研究所ではIT企業・OA機器販売業界に対する経営コンサルティングを行う傍ら、「日本一わかりやすいセキュリティ」をモットーに、中小企業を対象にしたサイバーセキュリティ問題や、対策に関する啓蒙活動を実施。実際に、全国の地域各社で年間100回以上開催する講演(マイナンバー&セキュリティセミナー)は「今まで聞いた中で一番わかりやすい! 」と好評を得ている。著書「小さな会社のIT担当者のためのセキュリティの常識」(ソシム)がある。

    講演サマリー

    中小企業がサイバー攻撃被害に遭遇するケースは「(セキュリティを)知らない」「(実態が)見えない」「(被害に遭った)経験ない」という3つの問題点に原因があります。対策をするにも、まずは「知る」ことから。中小企業のサイバー被害の実態と対策を、中小企業のサイバーセキュリティに詳しい船井総研の経営コンサルタントが、難しい言葉を使わずに、わかり易くお伝えします。

開催概要

タイトル 狙われやすい中小企業 あなたの会社はサイバー攻撃の脅威に対応できていますか? ~担当者必見!! 中小企業向け最新セキュリティ対策セミナー~
開催日 2017年5月24日(水) 14:30~(受付14:00~)
定員 100人
申し込み 1.会員ログインの上、申し込みボタンをクリックしてください。
2.事前登録完了のお知らせをメールでお送りします。
3.当日は受付でお名刺を頂戴しますので、ご用意ください。

※同業他社、システムインテグレーター、学生の方は参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
※お申し込みが定員に達した場合は、抽選により参加をご遠慮ただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
参加費 無料
開催会場

map

〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーC8階
ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーC RoomC01+02

会場への行き方はこちら

map

主催 株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局
協力 チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
お問い合わせ 株式会社マイナビ ニュースメディア事業部 マイナビニュースセミナー運営事務局
03-6267-4336

受付終了

現在募集している主なセミナー

現在募集している主なセミナー

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
ドローンのポテンシャル、メーカーやキャリア、ユーザー企業はこう見る
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る