マイナビニュースマイナビ
TECH+セミナー ネットワークDay 2022 Oct.<br />
クラウド時代の企業通信インフラ

クラウド時代の企業通信インフラ

お申込みいただいた方の中から
抽選で100名様にAmazonギフト券1000円分プレゼント!!

当選発表は厳正な抽選の上、当選者ご本人様への当選通知メールをもって代えさせていただきます。
ご案内は22年12月を予定しております。

コロナ禍は、社会全体の様々な分野でのデジタル化を加速させる新しい潮流ももたらしました。
スピーディな経営、多様な働き方、生産性の向上が求められる現代。その変化を支えるインフラにも柔軟性が求められます。

ネットワークにおいてもその取り巻く環境は変化しており、業務拡大や統廃合に付随する
迅速な拠点追加や、刻々と変わる状況に対応する柔軟な構成が要求されています。
一方で、通信トラフィック増大、クラウドやモバイルの増加による運用、管理の煩雑さ、
セキュリティ対策などの課題に対応するためには、従来の延長上での改善だけでは対応が難しいと
感じている担当者も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、柔軟性や拡張性が求められるクラウド時代の企業通信インフラをテーマに、
ネットワークの基本から直近の動向、ネットワークにおけるセキュリティなど幅広く触れてまいります。
これから企業が取り組むべきネットワーク構築のヒントを参加者に提供します

本セミナーへ申し込む

当日プログラム

11:00~11:40

【A-1】基調講演 『DX とクラウド化に対応するネットワークセキュリティモデル』

登壇者

東京大学
大学院情報理工学系研究科
SI センター 教授

関谷 勇司 氏

1997年 京都大学総合人間学部卒。2005年 慶應義塾大学政策・メディア研究科 後期博士課程修了。博士 (政策・メディア)。
1999年から2000年まで米国 USC/ISI にて DNS の研究に従事。
2002年に東京大学情報基盤センター助手に就任。同センター講師、准教授を経て2019年現職。
次世代ネットワークプロトコルの研究開発と分散サービスの計測、クラウドコンピューティングの可用性向上、ソフトウェアネットワーキング技術、
ならびにサイバーセキュリティに関する研究に従事。
2020 年より内閣官房政府 CIO 補佐官、2021年よりデジタル庁を兼務。

講演サマリー

DX やクラウド化は企業のシステムにとって当たり前のキーワードとなっています。ところが、システムをクラウド化することによって発生するセキュリテリスクに気づいていますか?
DX化やクラウド化によってもたらされる働き方改革、データの利活用は、セキュリティ管理モデルを根本から変えるものとなっています。本講演では、クラウド化に対応した組織のセキュリティモデルについて、技術と体制の両面から提言を行います。

11:50~12:20

【A-2】ゼロトラスト導入時の「3大課題」の解決方法を徹底解説

登壇者

株式会社JSOL
プラットフォーム事業本部
部長

伯井 孝俊 氏

2003年 JSOL(旧:日本総合研究所)にキャリア入社。主にインフラ領域のエンジニアとして公共、金融、製造と幅広い業界のPM/PLに従事。 現在はお客様のネットワークセキュリティに関する課題を具現化するゼロトラストアセスメントから、PoC検証、SASEソリューションの導入案件のPMを担当。

講演サマリー

セキュリティ・運用の課題を解決しながら、ゼロトラストネットワークを実現した事例をご説明します。 またJSOLがゼロトラスト導入を行う中で培ったノウハウを、「3大課題」の解決方法という形で整理して分かりやすく解説します。

12:30~13:00

【A-3】オフィスのネットワーク帯域逼迫を解決する 新たなアプローチ「Kollective ECDN」

登壇者

株式会社Jストリーム
マーケティング部
部長

小室 賢一 氏

2004年、Jストリームに入社し、長期にわたり放送局、ポータルサイト、コンテンツプロバイダーの営業を担当。 新規顧客開拓部門のマネジメントを経て、現在はマーケティング部門のマネジメントを担当

講演サマリー

企業内の動画活用が進む一方、オフィスのネットワーク帯域の増加により、動画視聴者の約8割が視聴不具合の経験をされているデータもあります。この課題をローコストかつスピーディに解決するソフトウェアベースのCDN「Kollective ECDN」について、開発元であるKollective社をゲストに招き、事例を交えて詳しく解説します。

13:00~13:30

休憩

13:30~14:10

【A-4】全社DXと一体となったゼロトラストネットワーク構築について

登壇者

カシオ計算機株式会社
デジタル統轄部 統合プラットフォーム部
エキスパート

大熊 眞次郎 氏

1986年カシオ計算機入社。北米販社で営業企画、ERP/SCM導入経験後、2002年にIT部門へ異動。IT戦略、業務改革、IT人材育成等の企画と実行を担い、2012年より10年間、部門長として改革を主導。現在は、デジタル統轄部でITインフラ・開発標準・ITガバナンス等基盤領域のDX強化を推進中。

講演サマリー

ユーザー中心のバリューチェーン構築という「価値創造のDX」実現には、新しい働き方や変化への迅速な対応を可能にする「基盤領域のDX」が重要です。クラウドファーストとゼロトラストの発想で進めているネットワーク再構築の取り組み事例を参照し、これからの時代に必要なインフラのあり方を共に考える機会と致します。

14:20~15:00

【A-5】DXプロジェクト現場で起こるNWとセキュリティの理想と現実

登壇者

株式会社INDUSTRIAL-X
代表取締役CEO

八子 知礼 氏

1997年松下電工(現パナソニック)入社、製造業の上流から下流までを経験。
その後複数のコンサルティング企業に勤務し、2016年(株)ウフルに参画、様々なエコシステム形成に貢献。
2019年(株)INDUSTRIAL-Xを起業、代表取締役を務める。クラウドやIoT、DXの分野で多数の企業を支援。

講演サマリー

鳴り物入りで始まる全社DXプロジェクト。工場の現場のIoTプロジェクトやコロナ禍でリモートワークが増加したことに伴うテレワーク推進プロジェクトなどのプロジェクトが多数発生している。一方でいざ取り組み始めると工場現場にネットワークがない、本社と支社間のネットワーク回線が細い、セキュリティが対策されていない、テレワークできるホテル環境にない、などNW再編に着手する企業に幾つも遭遇している。本講演ではDXプロジェクト現場でのNWとセキュリティの理想と現実、対応の方向性などについて概説します。

本セミナーへ申し込む

開催概要

タイトル

TECH+セミナー ネットワークDay 2022 Oct.
クラウド時代の企業通信インフラ

Web開催
開催日 2022年 10月 4日(火)11:00~15:00
定員 定員なし
申し込み締切日 2022年 10月 3日(月)12時まで
参加費 無料
主催 株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局
協賛 株式会社JSOL、株式会社Jストリーム
協力 株式会社ネクプロ
お問い合わせ TECH+ セミナー運営事務局
news-techplus-contact@mynavi.jp

お申し込みからセミナー当日まで

STEP 1

フォームからお申し込み

受講したいセッションを選択のうえ、お申込みフォームからご登録ください。

STEP 2

事前登録完了のお知らせを
メールでお送りします。

本セミナーにご参加いただける方には、後日、視聴用URLとログインID/パスワードをお送りします。

STEP 3

開催前のご連絡

お申込み後もご安心してセミナー当日をお迎えいただけるよう、開催前にメールにてご連絡いたします。

STEP 4

開催当日

開始時刻になりましたら、メールにてご連絡いたしました視聴用URLよりアクセスしてください。

本セミナーへ申し込む

ページの先頭に戻る