グローバル競争を勝ち抜く! 製造業の"現場"ワークスタイル変革セミナー

日本経済新聞の発表によると、上場企業の2016年4~6月期の経常利益は、円高が影を落としたことで、前年同期比マイナス21%となっています。また、米国大統領選挙の影響もあり、円高への圧力は継続すると予測しているアナリストも多く存在します。

こうした経済環境の中、日本の製造業が競争力を持ち続けるには、製品の性能・機能向上はもとより、品質向上、コスト削減など、環境変化への柔軟な対応が必要でしょう。代表的な課題として挙げられるのは、「CADデータなどの複数現場業務で利用するが、機密性の高い資料の情報共有とセキュアな環境の担保」や、 「生産工程の可視化によるリアルタイムな状況把握とそれに伴う生産効率のスピード向上」ではないでしょうか。

そこで本セミナーでは、ICTを活用し、製造業の現場ワークスタイルを変革するためのお取り組みや、ソリューションについてご紹介したいと考えております。

設計・製造の現場業務を改善したい、効率化したいとお考えの皆様は、ぜひご参加ください。

受付終了

当日プログラム

  • 13:30-14:10

    魅力あるプロダクトを生み出すための3Dデザインプロセス

    吉田 晃永氏
    登壇者

    吉田 晃永氏

    アルテサーノ・デザイン合同会社

    アルテサーノ・デザイン合同会社 代表/プロダクトデザイナー
    公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会 理事

    家電メーカーや自動車関連メーカーなどでCADをはじめとするデジタルツールを使用した商品開発に従事した後、1995年にプロダクトデザイン開発をメインとするデザイン会社を創業。同社では医療機器、工作機械、音響機器、自動車関連など多岐に渡る商品デザイン開発を手掛けており、特に3D-CADを使った開発を得意としている。東京デザイナー学院などでも非常勤講師として3D-CADの授業を持ち教育にも積極的に取り組んでいる。

    講演サマリー

    プロダクトのデザイン開発はどのようなプロセスで行なわれ、魅力を生み出してゆくのか、3D-CADなどのデジタルツールをどのように活用してその効果を上げているのかなどをご紹介いたします。

    デザイン開発では3Dデータを使い、リアルな完成予想図であるレンダイングや、3Dプリンターで現物の試作を出力して検討を何度も行いますが、その段階毎にどのようなタイプの3Dプリンターを使い分けているのか、また3Dデータの製品本体開発以外の利用例としてパッケージ、プロモーション、知的財産関連などへの応用もご紹介いたします。

  • 14:10-14:50

    さらに進化したVMwareの3D 仮想デスクトップ

    森田 徹治氏
    登壇者

    森田 徹治氏

    ヴイエムウェア株式会社

    テクノロジーアライアンス担当部長

    VMwareと技術的に連携するネットワーク、ストレージ、そしてISVなどのパートナーとの協業を担当しています。VDIでは認証やセキュリティのメーカーとの連携を推進しています。

    講演サマリー

    最近の3D仮想デスクトップは驚くべき進化をとげています。3Dのアプリケーションを物理的なワークステーションで運用するとはコスト的に厳しい状況です。VMwareのHorizon、Blast Extreme、そしてNVIDIA GRIDをフル活用することで、性能はもとよりコスト面、運用面などあらゆる側面で優れた体験を提供できることをご紹介したいと思います。

  • 14:50-15:00

    休憩

  • 15:00-15:40

    VDI, IoT, Fog/Edge Computing... 大きく変化していく「現場」に柔軟に対応できるIT基盤とは

    畝高 孝雄氏
    登壇者

    畝高 孝雄氏

    シスコシステムズ合同会社

    データセンター/バーチャライゼーション事業
    コンサルティングシステムズエンジニア


    ネットワークインテグレータ、サーバベンダーを経てシスコシステムズ入社。主にデータセンター管理ソリューションなどを担当するプリセールスとして活動中。

    講演サマリー

    仕事を進める上でITが欠かせないツールとなったことによって、ITはIT部門主導のITから利用者主導のITへと変化しつつあります。
    現場やお客様からの、多様でどんどん変化していく要望に対応していくためには、ITリソースをサービス化することによって計画的な利用から将来の変化に対応する柔軟性を持った利用に適したカタチへと変化させていく必要があります。
    本セッションでは、ITを利用する目的であるアプリケーションとデータを活用するために、コンピューティング、ネットワーク、ストレージなどのリソースを調味料のように適切に提供する手段としてシスコがどのようにお役に立てるのか御紹介します。

  • 15:40-16:20

    3D VDIのストレージワークロードとオールフラッシュストレージ

    大野 靖夫氏
    登壇者

    大野 靖夫氏

    ネットアップ株式会社

    システム技術本部 コンサルティングSE部 コンサルティングシステムズエンジニア

    コンサルティングシステムズエンジニアとして仮想化、プライベートクラウド、ビッグデータ等のソリューションでパートナ/エンドユーザ様をサポートする業務を担当。VDIやSBCについては古くから従事しています。

    講演サマリー

    3D CAD等を前提としたVDI環境では、通常のオフィスVDIとは異なるワークロードが発生するため、ストレージに求められる要件も異なります。
    より大きなディスク領域、フルクローンによるデプロイ等を効率的に実現する技術等についてご紹介させていただきます。

  • 16:20-17:00

    設計環境を劇的に変えるCAD-VDI ~事例からみる勘所と実力を余すことなくお見せします~

    立花 直紀氏
    登壇者

    立花 直紀氏

    兼松エレクトロニクス株式会社

    ビジネス開発本部 ビジネス支援室
    シニアスペシャリスト

    講演サマリー

    設計現場の働き方改革は進んでいますか? 実現する近道は、ワークステーションの仮想化です! 今までの概念を覆し、エンドユーザーも管理者も喜ぶCAD-VDIが非常に注目を浴びています。新しいグラフィックボード、画面転送プロトコールがリリース。対費用効果、パフォーマンスが格段にアップ! 今が検討の絶好のチャンスです。
    本セッションでは、構成/メリット/検討のツボを弊社のノウハウを基にわかりやすくご説明致します。

  • 17:00-17:20

    質疑応答

開催概要

タイトル グローバル競争を勝ち抜く! 製造業の"現場"ワークスタイル変革セミナー
開催日 2016年12月13日(火) 13:30~17:20(受付は13時開始)
定員 80人
参加費 無料
開催会場

map

東京都新宿区西新宿1丁目6番1号 新宿エルタワー 19F
新宿マイナビルーム19-2

・JR(山手線・中央線・総武線・埼京線)新宿駅(西口)より徒歩2分
・私鉄(小田急線・京王線)新宿駅(西口)より徒歩2分
・私鉄(西武新宿線)西武新宿駅より徒歩7分
・地下鉄(丸ノ内線)新宿駅より徒歩2分
・地下鉄(新宿線)新宿駅より徒歩3分
・地下鉄(大江戸線)都庁前駅より徒歩3分

map

主催 株式会社マイナビ マイナビニュースセミナー運営事務局
協賛 共催:兼松エレクトロニクス株式会社
協賛:ヴイエムウェア株式会社、シスコシステムズ合同会社、ネットアップ株式会社
お問い合わせ 株式会社マイナビ ニュースメディア事業部 マイナビニュースセミナー運営事務局
mj-event@mynavi.jp

受付終了

現在募集している主なセミナー

現在募集している主なセミナー

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る