マイナビニュースマイナビ
【特別企画】

環境の差異や作業スタイルをPCが学習。場所問わず生産性を最大化する、デルのビジネスPC

[2021/11/10 10:00] ブックマーク ブックマーク

働き方の多様化を受けて、オフィスや自宅だけでなく、駅にあるワークスペース、出先のカフェなど、あらゆる場所で業務を行う姿が当たり前のものとなった。ただ、そのすべての環境で同じ生産性が保てるかというと、決してそうではない。一般的に電源接続がない環境ではシステム全体の性能が低下するし、騒がしい環境下では遠隔通話もままならない。働き方の多様化は進めど、生産性という観点では問題が山積みなのが現状だ。

デル・テクノロジーズ ビジネスクライアント製品 総合カタログ

デル・テクノロジーズ(以下、デル)が提供するビジネスPCは、こうした「環境の差異に伴う生産性低下」を最小にする可能性を秘めている。ノートPC「Latitude」でいえば、第11世代 インテル® Core™ プロセッサーを搭載したすべてのモデルにおいて、AI機能を内蔵したDell Optimizerを搭載。環境の差異やそこでのユーザーへの影響、作業スタイルなどをPCが学習し、状況に応じて「生産性を高く保つための設定」を適用してくれる。本稿では同機能について簡単に触れながら、デルのビジネスPCラインナップを紹介していきたい。

デル・テクノロジーズ提供資料
~ユーザーに合わせてPCが自動チューニング~
ビジネスクライアント製品 総合カタログ
~Windows 11にいち早く対応~
NEW EXPERIENCES, INNOVATIVE TECHNOLOGY
> > 資料ダウンロードはこちら

Windows 11も搭載可能――
場所問わず生産性を最大化する、デルのビジネスPC

Dell Optimizerについて簡単に説明しよう。同ソフトウェアはPC上で行う行動や作業環境の差異を学習することにより、ユーザーやその業務シーンに最適化した業務体験を提供するというもので、第11世代インテル® Core™ プロセッサーを搭載したすべてのLatitudeに備わっているほか、デスクトップ型やAll-In-One型の一部モデルにも内蔵されている。

たとえば電話会議を行っているとき、周辺が騒がしい場合であってもPCが自動で周囲のバックグラウンドノイズを除去し、指向性マイクが自分の声だけを会議アプリに乗せてくれるので、ストレスなく会議に臨むことができる。もしも頻繁に利用するアプリがあるならば、そのアプリの起動を優先させるなどで起動までの時間を短縮させてくれる。バッテリー駆動時にバッテリーの残りが少なくなった場合でも、バックグラウンドアプリを自動で止めてPCの駆動時間を引き延ばすことなどが可能だ。バッテリー残量がなくなってしまっても、1時間で80%まで高速充電ができるため使い勝手の点でポイントが高い。

Dell Optimizerが持つ4つの機能

Dell Optimizerが持つ4つの機能

Windows 11

10月5日にリリースされたWindows 11と組み合わせれば、さらなる生産性向上を見込むことができる。Windows 11ではデスクトップの操作性がより直感的なものへと一新され、スナップレイアウトにより画面上で複数のウインドウを綺麗に整列させることができる。使いたいアプリへのアクセスやマルチタスクがこれまで以上に容易になり、デルの提供するビジネスPCはこのWindows 11へのアップグレードが可能だ。Windows 11への移行を考えるなら、筆頭の選択肢になるだろう。


充実したラインナップも魅力。即納に対応したモデルも

豊富なラインナップからユーザーに即したモデルが選択できる点も、デルの法人PCの大きな魅力だ。Latitudeだけをみても、携行性に長けたものから過酷な作業環境を想定したものまでおよそ20の選択肢を持つほか、先述したデスクトップ型やAll-In-One型、教育向けモデルなども用意。あらゆる環境、あらゆるタスクに適した製品を選ぶことができる。

急なニーズにも最短当日出荷で対応する「即納モデル」がある点も魅力で、執筆時点(2021年10月26日)では、コストパフォーマンスに富んだ15.6インチ型モデルの「Latitude 3520」と革新的なテクノロジーを搭載した13.3インチ型モデル「Latitude 5320」というメインストリームの2機種のノートPCが即納モデルに用意されている。また、デスクトップ型PCではOptiPlex 3080の即納モデルがある。

メインストリーム製品であるLatitude 3520(左)とLatitude 5320(右)

メインストリーム製品であるLatitude 3520(左)とLatitude 5320(右)。いずれも即納モデルに用意されているので、短期間で入手することができる。
即納モデルについてはこちらのサイトからご覧いただける。

下のリンクでダウンロードできる資料では、PCやディスプレイといったデルのビジネスクライアントのラインナップをご覧になることができる。Windows 11が持つメリットをまとめた資料「NEW EXPERIENCES, INNOVATIVE TECHNOLOGY」も同封しているので、PCの導入やリプレースを考える際にはぜひ参考にしてほしい。

デル・テクノロジーズ提供資料
~ユーザーに合わせてPCが自動チューニング~
ビジネスクライアント製品 総合カタログ
~Windows 11にいち早く対応~
NEW EXPERIENCES, INNOVATIVE TECHNOLOGY
> > 資料ダウンロードはこちら
インテル® vPro® プラットフォーム

オンラインでのご購入はこちら Dell.co.jp/Latitude

[PR]提供:デル・テクノロジーズ

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
人生を豊かにするパラレルキャリア~VUCA時代に新しい生き方を選ぶ理由とは~
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る