【特別企画】

社員のモバイル端末は安全か? モバイルセキュリティ対策5つの落とし穴とは?

[2015/10/06 09:43] ブックマーク ブックマーク

企業ネットワークに接続できるiOS・Android端末は本当に安全か?

2015年9月に発生した、公式AppStore経由でのiOSマルウェアのアウトブレイクについてはまだ耳に新しいのではないか。 Androidだけでなく、iOSを狙ったモバイル脅威が増加している中、モバイルセキュリティ対策はMDM(デバイスマネジメント)だけで十分だろうか? そこには5つの落とし穴が存在する。

→5つの落とし穴を直ぐ確認したい方は。


モバイル端末には従来のPCやサーバーと異なる様々な危険が潜在化している。その一つが端末にインストールされたアプリだ。 モバイル端末はアプリケーションを中心にデータアクセスするが、そのアプリケーションが「悪意あるアプリ」、「危険なアプリ」でないとも限らない。そうした”見えない脅威”をどう可視化するのか? その方法は実は意外とシンプルである。

その方法を知りたい方は、以下資料のダウンロードを。
(マイナビニュース広告企画:提供 ルックアウト・ジャパン)

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る