【特別企画】

クライアントPC保護の新常識~中堅・中小企業にこそ求められる次世代型マルウェア対策~

[2014/10/07 17:17] ブックマーク ブックマーク

セキュリティ

概要

本稿では、主に従業員1,000人未満の中堅企業、同300人未満の中小企業の情報システム担当者に向けて、マルウェア1対策製品の選定にまつわる基本的な考え方についてまとめたホワイトペーパーを紹介する。

近年のサイバー攻撃は、その標的が中堅・中小企業にまで拡大しており、インターネット・バンキングを悪用した不正送金など深刻な被害につながる攻撃も急増している。こうした攻撃の侵入経路の大半は従業員が利用するクライアントPCである。これらPCを保護するための手段としてマルウェア対策製品が広く普及しているが、従来型のパターンマッチングによる既知のマルウェア(不正プログラム)検知だけでは十分な効力を発揮しなくなっているのが実情だ。

そこで、本ホワイトペーパーでは、これからのマルウェア対策製品に求められる機能要件を、「未知マルウェア対策」と「脆弱性対策」という2つの観点から考察した。その結果、前者の観点では「ホワイトリスト型ファイル・レピュテーション」と「挙動監視・分析」を、後者の観点では「ホスト型IPSによる脆弱性対策」を、特に重要な次世代機能として位置づけた。

また、中堅・中小企業において導入しやすいマルウェア対策製品の形態として、管理サーバを必要とせずに導入できるSaaS型製品に着目し、その価値についても考察しているので、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

クライアントPC保護の新常識~中堅・中小企業にこそ求められる次世代型マルウェア対策~

目次

第1章 エグゼクティブ・サマリ
第2章 中堅・中小企業を取り巻くセキュリティ脅威
  国内企業の情報セキュリティ投資の実情
  中堅以下の企業にも降りかかるセキュリティ・インシデント
  深刻化するインターネット・バンキング不正
第3章 重視されるクライアントPC の防御
  「アンチウイルスだけでは防げない」と言われる理由
  求められる次世代型の防御技術
  海外のガイドラインが示すクライアントPC 防御の重要性
第4章 SaaS型マルウェア対策製品の価値
  SaaS型マルウェア対策製品とは
  SaaS型マルウェア対策製品の価値
  次世代型マルウェア対策製品の機能要件
  中堅・中小企業に適したSaaS 型製品とは
提言

ホワイトペーパーはこちら >>

(マイナビニュース広告企画)

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
526
2
クライアントPC保護の新常識~中堅・中小企業にこそ求められる次世代型マルウェア対策~
2017-09-07 10:49:20
本稿では、主に従業員1,000人未満の中堅企業、同300人未満の中小企業の情報システム担当者に向けて、マルウェア1対策製品の選定にまつわる基本的な考え方についてまとめたホワイトペーパーを紹介する。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2015/09/22/kikaku-2014-10-07-001-index.top.jpg
本稿では、主に従業員1,000人未満の中堅企業、同300人未満の中小企業の情報システム担当者に向けて、マルウェア1対策製品の選定にまつわる基本的な考え方についてまとめたホワイトペーパーを紹介する。

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
ドローンのポテンシャル、メーカーやキャリア、ユーザー企業はこう見る
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る