マイナビニュースマイナビ
【特別企画】

IT人材不足の中でもできる、リモートワーク環境のセキュリティ術

[2020/12/07 21:53] ブックマーク ブックマーク

IT人材不足の中でもできる、リモートワーク環境のセキュリティ術
セキュリティ担当者の負担を軽減しながら、安心・安全なリモートワークを実現!
>> 資料ダウンロードはこちら

テレワークという働き方が当たり前となりつつある今、セキュリティの担保が、多くの企業に共通した経営課題となっている。なぜなら、環境整備を進める場合、ほとんどのケースで「IT人材不足」という問題と対峙せねばならないからだ。

テレワークの中で社員は、職場以外のあらゆる場所から、様々なデバイスを介して業務を行う。セキュリティを担保するにはファイアウォールの内側だけでなく外側も監視せねばならないし、高リスクなイベントがある場合には即座に対処する必要がある。IT人材不足が深刻化する中、独力でこうした体制を用意するには限界があるだろう。企業はどのようにして、今あるリソースの中でセキュリティを担保すればよいか。

本稿でダウンロードできる資料では、IT人材不足の中にあっても安心・安全なテレワーク環境を運用する方法として、セキュアブレインの提供する「Cisco Umbrella SOCサービス」を紹介している。

同サービスはシスコシステムズのクラウドセキュリティサービス「Cisco Umbrella」に、セキュアブレインのSOCサービスを付与したものだ。今あるDHCPサーバーやルーター、ファイアウォールのDNS設定を変更するだけで、ファイアウォール内外のインターネット通信を監視することが可能。日々の監視はセキュアブレインが担ってくれるため、IT人材が不足する中にあってもセキュリティを保つことができる。

ぜひとも詳細について資料を確認いただき、セキュアな業務環境を提供するための一助にしてほしい。

ダウンロード資料のご案内

Cisco Umbrella SOCサービス

  IT人材不足の中でもできる、リモートワーク環境のセキュリティ術
 セキュリティ担当者の負担を軽減しながら、
 安心・安全なリモートワークを実現!
 脅威の検出をリアルタイムで通知する「Cisco Umbrella SOCサービス」

 >> 資料ダウンロードはこちら

[PR]提供:セキュアブレイン

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る