【特別企画】

業務の遅延なく情報漏洩を防ぐ! 自動でリスク排除する3つの機能

[2016/10/05 08:00] ブックマーク ブックマーク

セキュリティ

毎年大手企業の被害が報告されながらもインシデントの発生が後を絶たない情報漏洩。標的型攻撃や内部人員による不正を筆頭に被害は拡大しており、セキュリティ対策を一層強化する企業も増えてきている。

セキュリティ対策において重要となるのは「情報資産を守る」というポリシーに立脚した総合的な対応を行うことである。しかし対策を徹底することで管理の工数や現場の業務効率への影響が生じてしまうことから、特定の攻撃のみに対応するセキュリティ機能に頼っている担当者の方も多いのではないだろうか。

そこで今回IT Search+では、入口から出口までのセキュリティ対策ソリューションを扱うクリアスウィフトによる資料を掲載している。資料では「アダプティブ リダクション」と呼ばれる機能群について説明。この機能群は3つの機能で構成されており、業務を止めずに自動でセキュリティリスクを排除することができるため、現場とシステム部門の双方に負担を強いることなくポリシーに違反する情報を除去できるのが魅力だ。

3機能の具体的な特長や日本での実績についても紹介しており、セキュリティ担当者の一助となる本資料。ぜひご確認いただきたい。

(マイナビニュース広告企画:提供 クリアスウィフト)

1863
2
業務の遅延なく情報漏洩を防ぐ! 自動でリスク排除する3つの機能
2016-10-05 08:07:03
今回IT Search+では、クリアスウィフトによる資料を掲載している。資料では「アダプティブ リダクション」と呼ばれる機能群について説明。この機能群は大きく3つの機能で構成されており、業務を止めずに自動でセキュリティリスクを排除することができるため、現場に負担を強いることなくポリシーに違反する情報を除去できるのが魅力だ。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/10/04/clearswift_index.top.jpg
今回IT Search+では、クリアスウィフトによる資料を掲載している。資料では「アダプティブ リダクション」と呼ばれる機能群について説明。この機能群は大きく3つの機能で構成されており、業務を止めずに自動でセキュリティリスクを排除することができるため、現場に負担を強いることなくポリシーに違反する情報を除去できるのが魅力だ。

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る