【特別企画】

非効率な業務からの解放!- 楽天生命保険が業務効率化に成功した理由

[2016/06/13 07:00] ブックマーク ブックマーク

開発ソフトウェア

楽天グループの生命保険会社である「楽天生命保険」。インターネットを活用した手ごろな保険料を実現し、従来の代理店販売と、ネット販売を融合させた戦略で着々とシェアを拡大している。

そんな同社には、基幹システムの更新についてのある課題があった。その課題とは? またそれを解決したツールとは? その経緯と結果を紹介する。

基幹システムを更新せよ

2013年に現在の社名に変更した楽天生命保険。従来の代理店による対面販売と、インターネットを活用したチャネルを使うことで、業界シェアを着々と伸ばしている。そんな同社が基幹システムの更新を行う際に直面した問題があった。

手作業による処理という課題

システムの更新には、顧客データベースを基にした開発・検証作業が必要だ。しかし、オリジナルデータを使うことはできないので、データから個人情報をマスキングしてテストデータに利用できるように整える必要があった。しかし同社が利用していたツールでは、多くの処理を手作業で行うしかなく、2~3名で1週間と膨大な時間と労力が必要だったのだ。

作業期間を2日に圧縮できる秘密

作業期間を圧縮するため、複数のテストデータ作成ツールを比較・検討した結果、選ばれたのがシステムエグゼの「テストエース」だった。多くの上場企業や金融機関、生損保企業などで豊富な導入実績がある同製品には以下の3つの特徴がある。

☑データに潜む個人情報を見つけ出す。個人情報自動解析機能(ソフトウェア特許取得)
☑本物らしさ抜群の擬似データ変換。高品質なシステムテストの実現に効果を発揮
☑データのリレーションもばっちり。本番データで設定されているテーブル間の関係を自動解析

テストデータ作成工数を最小限にしたい・本番データ同等のテストデータを手間をかけずに作りたいなど、システムテストに必要不可欠なテストデータを簡単に安全に作成できるツール。

プロジェクトのPM/PLは勿論、システムの開発・運用に関わる方々には最適な解決策ではないだろうか? ぜひ、以下のダウンロードページから資料を入手して欲しい。

こんな課題をもつシステム開発現場の方におすすめです


・大量のテストデータが必要だが、ゼロから作成すると膨大な工数が必要で困る
・エラーを検証するため。再現確認したい。しかし本番データでは漏洩が心配だ
・テストデータと本番環境のデータ値が異なる。テストの有効性に疑問を感じる

上記のような悩みを抱えた方はぜひ一度、資料をダウンロードして、参考にしてみてほしい。

(マイナビニュース広告企画:提供 システムエグゼ)

1520
2
非効率な業務からの解放!- 楽天生命保険が業務効率化に成功した理由
2016-06-13 10:43:01
楽天グループの生命保険会社である「楽天生命保険」。インターネットを活用した手ごろな保険料を実現し、従来の代理店販売と、ネット販売を融合させた戦略で着々とシェアを拡大している。そんな同社には、基幹システムの更新についてのある課題があった。その課題とは? またそれを解決したツールとは? その経緯と結果を紹介する。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/06/10/exe/index.jpg
楽天グループの生命保険会社である「楽天生命保険」。インターネットを活用した手ごろな保険料を実現し、従来の代理店販売と、ネット販売を融合させた戦略で着々とシェアを拡大している。そんな同社には、基幹システムの更新についてのある課題があった。その課題とは? またそれを解決したツールとは? その経緯と結果を紹介する。

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る