マイナビニュースマイナビ
【特別企画】

Citrix Cloudを活用した、ワンランク上のWVD活用術

[2021/03/30 10:00] ブックマーク ブックマーク

未曽有のコロナ禍の中、在宅勤務の導入が数多くの企業で取り組まれている。ここにあたってはオフィスと同等の利便性とセキュリティを備える業務環境を整備する必要があるが、VDIなどでゼロから環境づくりを行う場合には相応の時間、お金が必要だ。

こうした背景から、スピーディかつ比較的廉価にVDI環境を用意する術としてDaaS(Desktop as a Service)が人気を博している。中でもマイクロソフトの提供するWindows Virtual Desktop(以下、WVD)は、マルチセッションが可能、必要なコンポーネントの多くをワンストップで提供するなどの理由から、数あるDaaSの中でも注目されるサービスだ。

Citrix Cloudを活用した、ワンランク上のWVD活用術

ニューノーマルに対応した開発環境づくりを進めるために、ぜひダウンロード資料を参照してほしい。

ただ、「ワンストップで提供」という特徴を持つとはいえ、WVDだけでエンタープライズに求められる管理機能を実現するのは難しい。組織や事業会社ごとでガバナンスを効かせたい、運用や課金体系をそれぞれに分けたい、……こうしたエンタープライズ要件を叶えるには、Citrix Cloudを代表とする管理プラットフォームの活用が不可欠だ。

日本製鉄の情報システム部門を前身とする日鉄ソリューションズでは、今述べた「WVD×Citrix Cloud」の環境を顧客へ提供するべく、自社への適用を積極的に進めることで、ノウハウの集積に臨んでいる。業務環境全体のガバナンスを効かせつつ、各環境(事業会社、組織、プロジェクトなど)の独立性を両立する一例として、同社の取り組みを詳しくみていこう。

日鉄ソリューションズ提供資料
「Windows Virtual Desktop」×「Citrix Cloud」で、
リモートアクセスと堅牢なセキュリティを両立した開発環境を構築

> > 資料ダウンロードはこちら

WVD+Citrix Cloudで構築した開発環境のポイント

日鉄ソリューションズが取り組んだ環境整備に触れる前に、まずWVDとCitrix Cloudの概要について整理しよう。

Windows Virtual Desktop
パブリッククラウドのMicrosoft Azure(以下、Azure)で稼動する仮想デスクトップ環境を提供するサービス。Azure上のテナントをプロジェクト毎に設けてその中でWVDを用意すれば、「プロジェクト内の情報が保護された業務環境」を仮想的に設けることができる。
Citrix Cloud
クラウドベースの管理プラットフォームで、オンプレミスや各種パブリッククラウドにあるユーザリソースを高度に管理することができる。これを利用することで、Azureのテナントごとに詳細な管理ポリシーを適用する、WVDへのシングルサインオンを実現する、Azureの環境へ閉域網接続するなど、WVDだけでは実現の難しい高度な管理が可能となる。

同社ではこの両サービスを利用し、下の図にある構成で業務環境を構築。同社のコアビジネスはシステム開発となるが、これを行うための開発環境として、リモート下でもセキュアにアクセスでき、開発者向け端末や検証用サーバも即座に立ち上げることができる環境を整備した。

WVD×Citrix Cloudを活用した全体構成

さらに、同構成には2つのポイントがある。1つは、Citrix CloudによってプロジェクトごとにAzure上のテナントをサブスクリプション分離したこと。サブスクリプションの分離により、組織やプロジェクト単位での課金、リソースの拡張、管理などをできるようにした。

ただ、この場合、プロジェクトを横断した全体管理が困難になってしまう懸念がある。これをクリアにするのが、もう1つのポイントである。同社ではCitrix Cloudのマルチテナント構成を採用することにより、全体管理者が1つの管理コンソール上で全プロジェクトを俯瞰的に管理できるようにした。プロジェクト内の情報をしっかり保護すると同時にプロジェクトを横断した管理性も高めることで、個別最適化と全体最適化の双方を両立しているのだ。

*  *  *

ダウンロード資料ではここまで述べてきた日鉄ソリューションズの取り組みについて、同社へのインタビューを交えながらより詳細に解説している。なお、同社では自社の取り組みで得たノウハウを価値にして、WVD+Citrix Cloudを組み合わせたソリューションを顧客に対しても提供していく構えだ。業務環境の再整備を検討しているなら、ぜひ資料をご一読いただき、同社へ相談してみてほしい。

ダウンロード資料のご案内

日鉄ソリューションズ提供資料
「Windows Virtual Desktop」×「Citrix Cloud」で、
リモートアクセスと堅牢なセキュリティを両立した開発環境を構築

> > 資料ダウンロードはこちら

[PR]提供:日鉄ソリューションズ

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る