【特別企画】

クラウド化で悩む企業に朗報! インフラ整備から運用保守まですべてをワンストップで提供 - クラウドワープ

[2016/02/19 09:00] ブックマーク ブックマーク

現在、企業のITシステムのクラウド化が活発になっているが、自社のシステムをどのように移行するかという課題に悩まされている企業は少なくない。そこで、株式会社システムエグゼでは、自社のシステムをクラウドに移行したいと考えている企業に対し、「クラウドワープ」というソリューションを提供。リリース後3年で、すでに業種を問わず数多くの導入実績がある。

企業にとって最適なクラウドはもちろん、インフラからアプリケーションまでの一元保守を提供

クラウドワープは、業務に応じて最適なクラウド化をワンストップで提供できるサービスだ。利用の際には、まず企業のITシステムがクラウドにスムーズに移行可能かどうかを診断。もし課題が見つかった場合はリノベーションサービスへと移行し、準備が整いしだいクラウドへの『引越し』が行われる。

しかも同ソリューションのサービスは、これだけでは終わらない。導入後も、手厚いサポートシステムが用意されているのだ。システムの障害対応を含め、クラウド事業者との折衝も担当。新しいシステムが安定稼働するまでサポートされる。クラウド化に関する初期相談から実際の移行、さらには移行した後の運用保守まで、全面的にバックアップしてくれるという安心感は大きな魅力だ。

また、既存のシステムのすべてをクラウド化するのではなく、オンプレミスと混在させたいというケースもあるが、同社のソリューションであれば、そのニーズにも対応できる。

クラウドワープの機能関連図

本ホワイトペーパーでは上記の「クラウドワープ」に関して、より詳しい情報が提供されている。クラウド化を検討中の企業はもちろん、”クラウド”というキーワードで悩んでいるすべての企業の担当者には、ぜひ一度目を通していただきたい。

(マイナビニュース広告企画:提供 システムエグゼ)

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る