【特別企画】

人事労務の業務工数を大幅削減――ポイントは一般社員との作業分担にあった⁉

[2019/06/18 18:25] ブックマーク ブックマーク

  • 業務アプリケーション

業務アプリケーション

人事労務の仕事は、時間との戦いと言ってもよいだろう。社会的には働き方改革が叫ばれ、残業をしにくい雰囲気になりつつある一方、給与明細や源泉徴収票の配布、年末調整、入社時の手続き、社員からの問い合わせ対応など、日々、こなすべきことが続々と発生してくるからだ。

本稿では、時間と業務の板挟みになっている人事労務の方々向けのソリューションを紹介する。それが面倒な労務手続きや、情報管理を効率化するクラウド人事労務ソフト「SmartHR」だ。

「SmartHR」には多彩な機能が搭載されている。なかでも入退社時の手続きでは、対象の社員本人がスマホから入力した個人情報に基づいて社会保険・雇用保険などの書類を自動作成できるため、業務工数上、人事労務担当者の負担を大幅に削減することができる。しかも電子申請にも対応しているので、役所に行く手間も省ける。

また入社時に入力された情報は人事データベースに集約されるため、常に最新で間違いのない社員名簿を維持できるのも大きな特長だ。ほかにPCやスマホで確認できる「Web給与明細」や「ペーパーレス年末調整」など、効率化・ペーパーレス化に役立つ機能が備わっている。


以下のリンクからは、「SmartHR」の特長や導入効果、3ステップで年末調整を完了させる具体的な使用方法を説明した資料がダウンロードできる。時間に追われているご担当の方々には、ぜひご一読いただきたい。

提供資料のご案内


  • 1分でわかる!SmartHR

  • 3分でわかる!ペーパーレス年末調整


  • >> PDFのダウンロードはこちら

    [PR]提供:SmartHR

    この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
    Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

    会員登録(無料)

    注目の特集/連載
    [解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
    [解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
    知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
    教えてカナコさん! これならわかるAI入門
    対話システムをつくろう! Python超入門
    Kubernetes入門
    AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
    PowerShell Core入門
    徹底研究! ハイブリッドクラウド
    マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
    セキュリティアワード特設ページ

    一覧はこちら

    今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

    一覧はこちら

    ページの先頭に戻る