【特別企画】

文書"倉庫"に価値はない。「今欲しい」情報を素早く抽出できる情報検索システム「SAVVY/EWAP」の実力

[2013/09/27 13:03] ブックマーク ブックマーク

  • 業務アプリケーション
  • ● 関連キーワード
  • 文書管理

業務アプリケーション

企業が保有する文書量は年々増加している。それに伴い、新たな文書管理の課題が浮かび上がってきた。今、多くの企業では、「情報が整理されておらず、目的の文書が探せない」「類似ファイルが重複してサーバ内に点在する」「情報共有/活用できるソリューションがない」といった問題に直面している。

詳しくはPDFをダウンロード!

  サーバ/ストレージの低価格化が進むにつれ、「作業途中の文書はとりあえずサーバに保存しておけば安心」と考える社員も増えた。その結果、文書を"管理"できず、サーバが文書の"倉庫"と化してしまっている。こうした現状は、セキュリティやコンプライアンスの観点からも危険である。「どこに」「何が」あるかがわかりにくい状況では、アクセス制御することも難しい。こうした課題を解決するため、文書管理ソリューションには以下のようなポイントが求められる。

文書管理ソリューションに重要なポイント

1 ユーザーが探しやすい検索システムで、目的の情報をスムーズに抽出できる
2 「情報共有システム」として、ファイルサーバを最適化できる
3 既存資産が活用でき、運用ポリシーを変更する必要がない

文書管理ソリューションは、サーバ内に格納されている情報をどれだけ利活用できるかで、その真価が問われる。

 これらをすべて具現化しているのが、ジップインフォブリッジの情報検索システム「SAVVY/EWAP(サビー イーワップ)」である。では、どのような機能でこれらを実現しているのか。それぞれのポイントを見ていこう......

<続きはPDFで ⇒ ダウンロードはこちら

『文書"倉庫"に価値はない。「今欲しい」情報を素早く抽出できる情報検索システム「SAVVY/EWAP」の実力』 のホワイトペーパーを無料配布中


本稿で紹介している、ジップインフォブリッジ株式会社による『文書"倉庫"に価値はない。「今欲しい」情報を素早く抽出できる情報検索システム「SAVVY/EWAP」の実力』 のホワイトペーパーを配布しています。

下記のホワイトペーパーでは、サーバ内に格納されている情報を活用したい企業をサポートするソリューションについて詳しく紹介しています。ぜひダウンロードしてご確認ください。

日々の業務の中で肥大し続ける文書の情報をどう管理するのか、頭を悩ませている企業担当者の方は、この機会にご一読をお勧めします。

 ⇒PDFダウンロード

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
413
2
文書"倉庫"に価値はない。「今欲しい」情報を素早く抽出できる情報検索システム「SAVVY/EWAP」の実力
2017-09-07 10:49:21
企業が保有する文書量は年々増加している。それに伴い、新たな文書管理の課題が浮かび上がってきた。今、多くの企業では、「情報が整理されておらず、目的の文書が探せない」「類似ファイルが重複してサーバ内に点在する」「情報共有/活用できるソリューションがない」といった問題に直面している。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2015/09/22/kikaku-2013-09-27-006-index.top.jpg
企業が保有する文書量は年々増加している。それに伴い、新たな文書管理の課題が浮かび上がってきた。今、多くの企業では、「情報が整理されておらず、目的の文書が探せない」「類似ファイルが重複してサーバ内に点在する」「情報共有/活用できるソリューションがない」といった問題に直面している。

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
ドローンのポテンシャル、メーカーやキャリア、ユーザー企業はこう見る
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る