【特別企画】

突発的な発注を防ぐ! 在庫管理の適正化で取引先の信頼向上を

[2018/10/01 10:17] ブックマーク ブックマーク

  • 業務アプリケーション

業務アプリケーション

製造業・小売業・卸売業をはじめとした業種において、在庫管理は極めて重要な役割を担っている。在庫管理費用は一般的に在庫金額の15~25%にもなるといわれており、余分な在庫が増えるほど経営を逼迫する原因となってしまう。また適切な在庫管理ができていないと、在庫があるものとして発注を受けたところ実際は不足していたというような事態が生じてしまう可能性もある。取引先の信用を損なわないためにも、適正な在庫管理方法の整備は重要だ。

本稿では、企業の在庫管理を強力にサポートするソリューションとして、富士通マーケティングの統合基幹業務パッケージ「GLOVIA きらら 販売」(以下、『きらら』)をとり上げた資料を紹介する。

請求期日が安定し、スムーズな取引を実現

全社的な業務を支援する「きらら」だが、この資料では、「きらら」を導入する卸売業の企業と発注先であるメーカー間との取引で、「きらら」を活用した際の在庫管理に関するメリットについて説明している。「十分な在庫管理ができておらず、突発的な発注が頻発していた」「発注管理台帳への入力を手作業で行っており、請求書発行時に発注先へ提示する金額に誤りがあることが多かった」「外貨計算に手間取り、請求までの期間が一定していなかった」といった具体的な課題をピックアップし、それらが「きらら」の導入によってどう解決するか、どんな効果が期待できるかを解説している。

「きらら」は企業の基幹システムとして、優れた在庫管理機能や外貨管理の機能に加え、ロット経路の照会機能も備えている。こうした在庫管理をサポートする多彩な機能が備わっていることにより、在庫管理の適正化を実現し、コスト削減や利益増加などといった大きなメリットが得られるようになるのだ。

在庫管理の適正化は、企業に競争力をもたらすといっても過言ではない。適切な在庫管理を実現し、発注先の信頼性と安心感の向上を目指すすべての方々に、ぜひ一読することをお勧めしたい。

提供資料のご案内


スピーディに業務・経営を支援! 高い操作性と将来性を誇る統合基幹業務パッケージ「GLOVIA きらら 販売」
⑦適切な在庫管理により、発注先の信頼性と安心感が向上

≪目次≫

  • 【導入前の課題】在庫管理の不徹底により予定外の発注が頻発
  • 【導入後の効果①】A社の適正な在庫管理により発注先との円滑な取引が実現
  • 【導入後の効果②】取引通貨や為替レートの自動計算で不安を払拭
  • 【その他の機能・特長】ロットトレースでトラブル発生時も迅速に対応
  • 【まとめ】

[PR]提供:富士通マーケティング

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
3182
2
突発的な発注を防ぐ! 在庫管理の適正化で取引先の信頼向上を
2018-10-01 11:18:36
本稿では、企業の在庫管理を強力にサポートするソリューションとして、富士通マーケティングの統合基幹業務パッケージ「GLOVIA きらら 販売」(以下、『きらら』)をとり上げた資料を紹介する。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2017/10/23/fjm_7_index.top.jpg
本稿では、企業の在庫管理を強力にサポートするソリューションとして、富士通マーケティングの統合基幹業務パッケージ「GLOVIA きらら 販売」(以下、『きらら』)をとり上げた資料を紹介する。

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
クラウドアンケート

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る