【特別企画】

現場業務は待ったなし! IT化が困難な現場業務を効率化する方策とは?

[2016/12/20 14:30] ブックマーク ブックマーク

業務アプリケーション

建設業や製造業の作業場はもとより、IT部門や営業部署まで、企業の活動には必ず存在する「現場」。そこでは刻々と状況が変化するため、担当者は常に最新の動向を把握する必要がある。そんな現場業務を効率化するために、近年は現場のIT化が推進されている。

しかし建設現場をはじめ、現場には適切なIT環境が整っていないケースが多く、パソコンでの作業を前提としたソフトウェアはモバイル端末から使いづらいものも少なくない。また現場にはそれぞれの業務業態に合わせた仕事のやり方が確立されているなど、使い勝手がよくないツールは導入しても活用されない。では現場のスピードに対応し、現場の様々な情報をビジネスに生かすのに適したツールには一体どのようなものがあるのだろうか。

今回IT Search+では、現場業務の効率化実現へ向けて開発された法人向けデジタルノート・アプリ「GEMBA Note for Business」の紹介資料を掲載する。同製品はテキストや写真、音声の記録はもちろん、手書きでのスピーディな入力を実現。手書きの文字は後で漢字変換の上、テキスト化することができる。また同製品の最新版では、複数メンバーでページを共有し同時に書き込むことが可能。現場が変化するスピードに対応する機能を備えている。

「現場は待ったなし」というMetaMoJiの理念をはじめ、「GEMBA Note for Business」の開発コンセプトや導入効果も解説している本資料。ITによる現場業務の効率化について悩みを持つ担当者は、ぜひダウンロードの上ご参考いただきたい。

(マイナビニュース広告企画 : 提供 MetaMoJi)

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
2201
2
現場業務は待ったなし! IT化が困難な現場業務を効率化する方策とは?
2016-12-20 14:57:03
現場のスピードに対応し、現場の様々な情報をビジネスに生かすのに適したツールには一体どのようなものがあるのだろうか。今回IT Search+では、現場業務の効率化実現へ向けて開発された法人向けデジタルノート・アプリ「GEMBA Note for Business」の紹介資料を掲載する。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2016/12/19/metamoji_index.top_161219.jpg
現場のスピードに対応し、現場の様々な情報をビジネスに生かすのに適したツールには一体どのようなものがあるのだろうか。今回IT Search+では、現場業務の効率化実現へ向けて開発された法人向けデジタルノート・アプリ「GEMBA Note for Business」の紹介資料を掲載する。

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る