【特別企画】

驚異の定着率90%以上! "和の心"を取り入れたCRM/SFAとは

[2016/02/15 09:00] ブックマーク ブックマーク

「戦略箱ADVANCED」の概念図

CRM/SFAの企業定着率は20%程度といわれている中で、90%以上という驚異の定着率を誇るのが株式会社インフォファームが提供する「戦略箱ADVANCED」。同ツールは、”和の心”と表現される、コミュニケーションを活性化させたいという思想を元に、あくまでも入力する営業スタッフが恩恵を受けることができたうえで、会社の知恵を集め、そこから顧客に最適案を出すという考え方を形にしている。

また、SFAは正確な情報を入力しなければ機能しない。そこで同ツールは、日々使われるためのものとして改善がなされている。例えば、日報にその日の顧客先での取引情報を入力すると、企業マスターデータとして情報を集約することが可能だ。これを「顧客カルテ」として活用することで、ビジネスをスピーディーにそして有利に展開することができるというわけだ。

日々のビジネスシーンの最前線で闘う営業スタッフが、その日得た情報を蓄積していき、恩恵を受けることができるように心がけられている。

本ホワイトペーパーでは、上記の「戦略箱ADVANCED」について、より詳細な情報を提供している。CRM/SFAの導入を検討している、またはその定着率の低さに悩んでいるという企業の担当者は、ぜひ一度ご覧になっていただきたい。

(マイナビニュース広告企画:提供 インフォファーム)

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る