【特別企画】

月150円から導入できるグループウェア「J-MOTTO」 - 多様なデバイス対応(PC/スマホ/携帯)も魅力

[2015/11/26 13:47] ブックマーク ブックマーク

業務アプリケーション

グループウェア利用における、こんな困ったからあなたを開放

  • 1人あたりの利用コストが高い
  • 10人程度の小規模だと導入できない
  • ツールを使う際にストレスを感じる

⇒こういう困った点からあなたを開放する、グループウェア導入についてはこちらからご確認ください。


スピードを求められる現在のビジネスにおいて、情報共有と業務効率化は避けては通れない重要な課題だ。それらの課題を解決する手段として存在感を増しているものが、各種スケジュール管理や情報共有、そして申請書などの各種業務フローまでも管理するグループウェアだ。

月々150円から使えるグループウェアの秘密とは…詳細はPDF資料でご覧下さい⇒PDFダウンロードはこちらをクリック

このようにグループウェアは便利なツールで、業務改善を大幅に推し進めてくれるツールに見えるが、導入企業からは1人あたりの利用コストが高い / 使われていない機能が多い / ツール自体が使いづらいという不満の意見を聞くことが多い。

では、このような問題を解決するためには、どうすべきかを資料としてまとめた。 グループウェアの導入・リプレイスをご検討されている方は、ぜひ一読いただきたい。

詳細はホワイトペーパーで配布中 ⇒ ダウンロードはこちら
※ダウンロードには会員ログインが必要です。
※個人情報の取り扱いにつきましては、 個人情報の取り扱いページでご確認ください

(マイナビニュース広告企画:提供 リスモン・ビジネス・ポータル)

1071
2
【特別企画】月150円から導入できるグループウェア「J-MOTTO」 - 多様なデバイス対応(PC/スマホ/携帯)も魅力
2016-06-10 12:14:03
各種業務を改善するグループウェアの問題点を解決! スピードを求められる現在ビジネスにおいて、情報共有と業務効率化は避けては通れない重要な課題である。それらの課題を解決する手段として各種スケジュール管理や情報共有、そして申請書などの各種業務フローまでも管理するグループウェアがあげられる。だが、ツールへの不安などから未だ導入に踏み切れていない企業もある、そこでその不安を解決するために資料としてまとめた。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2015/11/26/lismon1.jpg
各種業務を改善するグループウェアの問題点を解決! スピードを求められる現在ビジネスにおいて、情報共有と業務効率化は避けては通れない重要な課題である。それらの課題を解決する手段として各種スケジュール管理や情報共有、そして申請書などの各種業務フローまでも管理するグループウェアがあげられる。だが、ツールへの不安などから未だ導入に踏み切れていない企業もある、そこでその不安を解決するために資料としてまとめた。

会員新規登録

初めてご利用の方はこちら

会員登録(無料)

マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る