【特別企画】

ユーザーの興味分野を85%の精度で推定可能 - テキストマイニング(分析)の可能性を知る

[2015/09/25 18:27] ブックマーク ブックマーク

データ分析

SASの先進型テキスト分析のここがスゴイ

・85%の精度でユーザーの関心分野を推定可能
・従来業務の効率化、顧客満足度向上
・行動と動機を組み合わせて分析すれば、より深い顧客・市場の理解が得られる
・機械学習とルールベースを、簡単に両立させた先進型ソリューション

⇒⇒先進型テキスト分析についての詳細はこちら


テキストマイニングの必要性・重要性とは何か。POSデータのように、「誰が」「どこで」「何を買った」など、人の行動を表し、データベースにきっちりと収められる構造化データに比べ、テキストのような非構造化データは機械的な分析が難しく、多くが活用されないままになっているという。

しかしその中には、人が行動を起こした動機が隠されており、行動と動機を組み合わせて分析すれば、より深い顧客・市場の理解が得られ、効果のある施策が打てるようになる。そこで必要となるのが、テキスト・データを分類・分析し、言葉に隠された相関関係や行動の動機、新たな知見などを導き出す、テキストマイニングである。

マーケティングご担当者は、実際にテキストマイニングを利用した事例をご確認いただき、今後の参考としていただければと思う。

詳細はホワイトペーパーで配布中 ⇒ ダウンロードはこちら
※ダウンロードには会員ログインが必要です。
※個人情報の取り扱いにつきましては、 個人情報の取り扱いページでご確認ください

(マイナビニュース広告企画:提供 SAS Institute Japan株式会社)

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る