【特別企画】

認知度は高まったが、価値を得る方法が不明! - なぜ進まないビッグデータの活用

[2015/09/17 08:30] ブックマーク ブックマーク

データを扱うための"3"つの成功の鍵

  • ビッグデータとビジネスデータの融合
  • エンタープライズデータの統合
  • クラウドの活用

→ビッグデータ分析を「成功」に導くための方法とは


ビッグデータに対する認知度は高まっているが、ビッグデータを実際に活用している企業はまだ非常に少ない状況だ。

ビッグデータをビジネスで活用するためには、収集したビッグデータと既存のビジネスデータを融合する必要がある。だが、ビジネスデータは既存システムの各所に多種多様な形で散在してしまっているケースが多く、ビッグデータとの融合には大きな労力とコストがかかってしまう。これがビッグデータの活用が進まない大きな要因の一つと言われている。

従来のDWH構築のアプローチは、事前に明確にDWHデザインをした上でデータソースからの抽出・加工・ロード(ETL)を定義・実行していくが、活用方法がわからない状況でのデザイン設計は困難と言わざるを得ない。まずは試行錯誤できるような知的インフラが必要になるであろう。

以下のホワイトペーパーには、ビッグデータ活用において大きな課題とされる「ビッグデータとビジネスデータの融合」のためのアプローチについて紹介されている。興味のある方は、是非一度目を通していただきたい。

詳細はホワイトペーパーで配布中 ⇒ ダウンロードはこちら
※ダウンロードには会員ログインが必要です。
※個人情報の取り扱いにつきましては、 個人情報の取り扱いページでご確認ください

(マイナビニュース広告企画:提供 スマートインサイト株式会社)

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る