マイナビニュースマイナビ
【特別企画】

導入初年度から21億円のコスト削減! 高額で一部の社員しか使えない「旧態依然」のBIツールに決別を

[2013/08/30 20:05] ブックマーク ブックマーク

Tableau Japan 株式会社 アカウントマネジャー 佐藤 豊氏

"ビッグデータ"だ"BI "だと言われても、日々の業務に追われる多くのビジネスマンにとっては、「自分にはあまり関係のない世界」というのが本音なのではないか。それも無理のないことだ。本当の意味で、ビッグデータ活用を行っていると言える企業はまだまだごく一部である。旧来のBIツールは、経営判断のために上層部向けに導入されていることが多く、現場の社員が使いこなせるような代物ではないからだ。一大決意のもと、高いコストをかけて大々的にBIツールを入れてはみたものの、結局誰にも使われなくなってしまいサーバーに"眠ったまま"といった笑えないような話もよく耳にする。

そんな企業のデータ活用の"格差"に革命をもたらしているのが、Tableau Japanが提供しているビジュアル・データ分析ソリューション「Tableau Desktop」と「Tableau Server」だ。"セルフサービスBI"を標榜し、社内すべてのワーカーにデータ活用の恩恵をもたらすことができるこの製品が生まれた背景と、具体的にどのようにビジネスに恩恵をもたらすのかについて、具体的な事例を交えつつ見てみることにしよう。

米国国防総省の委託研究から誕生した、唯一無二の高速データ可視化技術

米国に本拠を置くTableauは、もともとスタンフォード大学でCGの研究をベースにスタートしたというユニークな企業だ。世界的に人気の高いCG制作会社ピクサーの創立メンバーでもあるスタンフォード大学の教授に対し、1996年に国防総省はデータをいかに把握しやすくできるかという研究テーマを依頼した。2003年まで技術開発を続けた結果、革新的な手法を確立し、この技術を柱として起業するに至ったのである。

その独自のデータ処理技術の特徴は......

<続きはPDFで ⇒ ダウンロードはこちら

内容一覧

  • 米国国防総省の委託研究から誕生した、唯一無二の高速データ可視化技術
  • まったくのBI初心者でも感覚的操作でデータを可視化!データ・デモクラシーを実体験
  • データの可視化で、導入初年度から21億円のコスト削減を実現!企業のデータ活用は夜明けの時代に

『全社員平等なデータ活用で日本企業に活力を取り戻す!"データ・デモクラシー"のススメ - 高額で一部の社員しか使えない"旧態依然"のBIツールに決別を』 のホワイトペーパーを無償配布中


本稿で紹介している、Tableau Japanによる『全社員平等なデータ活用で日本企業に活力を取り戻す!"データ・デモクラシー"のススメ - 高額で一部の社員しか使えない"旧態依然"のBIツールに決別を』 のホワイトペーパーを無償で配布しています。

「ビッグデータの有効活用が正しくできているか不安である」「活用はしたいがコストを抑えたい」「既存のBIツールに満足していない」といった方々に、ぜひご一読をお勧めします。

 ⇒PDFダウンロード

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
人生を豊かにするパラレルキャリア~VUCA時代に新しい生き方を選ぶ理由とは~
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る