【特別企画】

TwitterやFacebookの膨大な情報を収集 / 分析し、新たなビジネスに役立てろ! ビッグデータ活用術

[2013/08/30 14:30] ブックマーク ブックマーク

データ分析

SNS上はビジネスに役立つ情報の宝庫

TwitterやFacebookなど、SNS(Social Networking Service)上にある膨大な情報を収集 / 分析し、新たなビジネスに役立てる、いわゆる「ビッグデータ活用」が広がりを見せている。自社製品に関するツイートやツイートしたユーザーの属性といった情報は、企業にとって貴重なデータとなるはずだ。とはいえ、SNS上にある情報を収集するツールは多数存在する。重要なのはそのデータを集約し、適切なアプリケーションで活用できるか否かである。

SNSデータの活用で注目されるのが、データ連携ソフトウェアだ。企業の内外を問わず散在する、さまざまな形式のデータを、システムの接続方法やフォーマットの違いを意識することなく連携させられる「ハブ」のようなプラットフォームが不可欠となる。そしてそれを具現化した製品が......

<続きはPDFで ⇒ ダウンロードはこちら

SNS上の情報と社内データをシームレスにつなぐ──
「DataSpider Servista」で実現する「SNSデータ活用の極意」

本稿で紹介している、株式会社アプレッソによる『SNS上の情報と社内データをシームレスにつなぐ──「DataSpider Servista」で実現する「SNSデータ活用の極意」』のホワイトペーパーを無料で配布しています。

TwitterやFacebookなど、SNS上にある情報をビジネスに役立てたい、ビッグデータをどう活用したらいいかわからない、などの悩みを抱えている方々に、ぜひご一読をお勧めします。

 ⇒PDFダウンロード


この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
403
2
TwitterやFacebookの膨大な情報を収集 / 分析し、新たなビジネスに役立てろ! ビッグデータ活用術
2017-09-07 10:49:21
TwitterやFacebookなど、SNS上にある膨大な情報を収集/分析し、新たなビジネスに役立てる、いわゆる「ビッグデータ活用」が広がりを見せている。自社製品に関するツイートやツイートしたユーザーの属性といった情報は、企業にとって貴重なデータとなるはずだ。とはいえ、SNS上にある情報を収集するツールは多数存在する。重要なのはそのデータを集約し、適切なアプリケーションで活用できるか否かである。SNSデータの活用で注目されるのが、データ連携ソフトウェアだ。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2015/09/22/kikaku-2013-08-30-003-index.top.jpg
TwitterやFacebookなど、SNS上にある膨大な情報を収集/分析し、新たなビジネスに役立てる、いわゆる「ビッグデータ活用」が広がりを見せている。自社製品に関するツイートやツイートしたユーザーの属性といった情報は、企業にとって貴重なデータとなるはずだ。とはいえ、SNS上にある情報を収集するツールは多数存在する。重要なのはそのデータを集約し、適切なアプリケーションで活用できるか否かである。SNSデータの活用で注目されるのが、データ連携ソフトウェアだ。

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
クラウドアンケート
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る