[講演レポート提供]成功の鍵はデータ活用にアリ! 本当に業績が向上する「健康経営」とは?

[2019/01/09 08:30] ブックマーク ブックマーク

ソリューション

今、ビジネスの世界で「健康経営」が注目を集めている。これは、従業員の健康状態が業績にもたらすインパクトに着目し、健康管理を経営課題の1つとして取り組む経営手法だ。

だが、いざ健康経営に乗り出したところで「何をしたらよいのかわからない」「効果が測定しにくい」といった問題に頭を悩ませる企業も少なくない。

第101回IT Search+スペシャルセミナーでは、FiNC Technologies ウェルネス経営事業本部 ウェルネス経営事業部 部長 長田直記氏が登壇。変化の激しい現代において、従業員が心身共に健康で、パフォーマンスをフルに発揮できるようにするために、企業は何にどう取り組んでいくべきかについて説いた。

FiNC Technologies ウェルネス経営事業本部 ウェルネス経営事業部 部長 長田直記氏

今回、IT Search+では、同講演の模様をPDF形式のレポートにまとめた。以下の資料紹介、あるいは本稿下部の「今すぐ資料をダウンロード」「ダウンロードBOXに入れる」ボタンから無料でダウンロードできる(要会員ログイン)。

PDFでは、講演で語られた内容を基に、健康経営の意義や労働環境の整備に役立つ健康データの活用などについて、ダイジェストでまとめている。従業員の健康を維持/向上させ、ビジネスの生産性を高めるために企業に何ができるのか。興味がある方は、ご一読いただきたい。

講演レポートのご案内

全2ページから成る講演レポートでは、「FiNCが教える! ビジネス成果を左右する身体管理の秘訣」の内容を基に、以下のようなトピックスをご紹介しています。無料でダウンロードできるので、ぜひご一読ください。

<PDF内容>

  • 変化の時代に立ち向かうための「健康経営」
  • 「生き生き働ける環境」はどうやってつくる?


>> ダウンロードはこちらから





※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

通勤時間が60分を超えると健康に悪影響! データの力で

通勤時間が60分を超えると健康に悪影響! データの力で"健康経営"を推進

FiNCはダイエットアプリや、ヘルスケア・ビューティーに特化した商品を販売するモール、さらにパーソナルトレーニングジムなどの運営を行うヘルスケアベンチャー。BtoC事業で培った技術をもとに法人向けサービス「FiNC for BUSINESS」も展開している。 テクノロジーの力で健康経営という課題に挑むFiNC。同社が描くビジョンとはどんなものなのか。ウェル…

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
RPA入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る