[講演レポート/資料]一挙解説! 「ベスト 1」を選ぶために押さえておくべきWebブラウザの世界

[2017/05/30 11:00] ブックマーク ブックマーク

ソリューション

日々の業務でも、当たり前のように使われているWebブラウザ。Microsoft Internet Explorer(IE)が一世を風靡していた時代もあったが、今やさまざまな特徴を持ったブラウザが多数登場してきている。その使い勝手や機能性はブラウザごとに異なるため、自分にとっての「ベスト1」を選びたいところだ。

そこで、4月27日に行われた第42回IT Search+ スペシャルセミナーでは、「実は結構違います! 知らなきゃ損する、WEBブラウザの世界」と題し、オングス 代表取締役/BSDコンサルティング取締役 後藤大地氏が登壇。今主流となっている7つのブラウザの特徴を紹介するとともに、国内外における市場シェアや今後の見通し、お薦めのブラウザなどについて解説した。

オングス 代表取締役/BSDコンサルティング取締役 後藤大地氏

オングス 代表取締役/BSDコンサルティング取締役 後藤大地氏

今回、IT Search+では、同講演の模様をPDF形式のレポートにまとめた。以下の資料紹介、あるいは本稿下部の「今すぐ資料をダウンロード」「ダウンロードBOXに入れる」ボタンから講演資料と合わせて無料でダウンロードできる(要会員ログイン)。

レポートでは、講演で紹介された7つの主要ブラウザの概要・特徴から、ブラウザ市場の今後の見通し、タイプ別のお薦めブラウザに至るまでをダイジェストでまとめている。普段何気なく使っているWebブラウザを少し見直してみる機会になれば幸いだ。

講演レポートのご案内


全3ページから成る講演レポートでは、「実は結構違います! 知らなきゃ損する、WEBブラウザの世界」の内容を基に、以下のようなトピックスをご紹介しています。講演資料と合わせて無料でダウンロードできるので、ぜひご一読ください。


<PDF内容>

  • 今をときめく「7つの主要Webブラウザ」
  • Webブラウザ市場のシェア - PCとモバイル、国内外の違い
  • では、どのブラウザを選ぶべきなのか?

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

[講演レポート提供] OSS安全神話はこうして崩れた! 専門家が明かす裏事情

[講演レポート提供] OSS安全神話はこうして崩れた! 専門家が明かす裏事情

3月30日に開催されたマイナビセミナー「OSS重大セキュリティホールの"裏事情"」では、OpenSSL、glibc、Bash、SSL 3.0など、OSS関連の重大脆弱性混入背景について、オープンソースOS「FreeBSD」のコミッターを務める後藤大地氏が解説した。今回IT Search+では、同講演の模様をまとめたPDF形式のレポートを無償提供する。ぜひ業務…

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る