ギブリー、MAツール「SATORI」を導入 - リード獲得数を倍増 [事例]

[2017/09/19 19:35] ブックマーク ブックマーク

  • マーケティング
  • ● 関連キーワード
  • 導入事例

マーケティング

SATORIは9月19日、ギブリーがマーケティングオートメーション(MA)ツール「SATORI」を導入した事例を公開した。

HR Tech事業を展開するギブリーでは、エンジニアのスキルを可視化する新サービス「codecheck」の拡販にあたり、見込み顧客の獲得・育成に向け、サービスサイトの構築とMAツールの導入を決定。比較検討の結果、SATORIの採用に至った。選定にあたっては、導入期間の短さやコストパフォーマンスの高さなどが決め手になったという。

導入後、まずは既存の顧客リストを対象にメールマガジンを送付してサービスサイトに誘導し、サイト内の行動をSATORIで分析。その結果を基にサイトの改善などを実施したところ、4月は数件だったリード獲得数が5月には約4倍に増加、6月はセミナーを実施した効果も手伝い、約14倍まで増加したという。

ギブリーでは今後、SATORIのランディングページ作成機能や、フォーム・バナーのA/Bテスト機能を活用して広告のPDCAサイクルを強化し、CPA(Cost per Acquisition)の改善を図っていくとしている。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

ガイアックス、オウンドメディアに国産MAツール「SATORI」を導入 [事例]

ガイアックス、オウンドメディアに国産MAツール「SATORI」を導入 [事例]

SATORIは1月5日、ガイアックスがオウンドメディア「ソーシャルメディアラボ」にマーケティングオートメーション(MA)ツール「SATORI」を導入した事例を公開した。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る