Twitterの鍵垢を解除する方法

Twitterで「鍵垢」といえば、自分のツイートを非公開に設定したアカウントのことを意味します。自分のTwitterアカウントに鍵をかけていたものの、やはり鍵を外してオープンにTwitterを楽しみたい。あるいは、プレゼントに応募するため一時的に鍵を開けたいというユーザーもいるでしょう。

Twitterで鍵垢を解除したい場合は設定メニューをたどって、「ツイートを非公開にする」という項目をオフに変更すればOKです。

Twitterアプリで「鍵」を外す方法 (iPhone/Android共通)

ここでは、iPhone版やAndroid版のTwitterアプリで鍵垢を解除する方法を説明します。記事更新時点(2022年11月)の最新バージョンでは、iPhone/Androidとも共通の手順で鍵を外すことができます。

  • Twitterアプリで鍵垢を解除する方法(iPhone/Android)-1

    【1】Twitterのホーム画面を開き、左上にある自分のアイコンをタップします

  • Twitterアプリで鍵垢を解除する方法(iPhone/Android)-2

    【2】メニューを「設定とサポート」→「設定とプライバシー」の順にタップします

  • Twitterアプリで鍵垢を解除する方法(iPhone/Android)-3

    【3】「プライバシーと安全」をタップします

  • Twitterアプリで鍵垢を解除する方法(iPhone/Android)-4

    【4】「オーディエンスとタグ付け」をタップします

  • Twitterアプリで鍵垢を解除する方法(iPhone/Android)-5

    【5】「ツイートを非公開にする」をオフに変更すると、鍵垢の設定が解除されます

ブラウザ版Twitterでで「鍵」を外す方法 (PC)

PCブラウザ版のTwitterでは、設定メニューを開くときに画面左側の「もっと見る」をクリックします。「鍵」の外し方でスマホアプリと異なるのはこの点だけです。

  • Twitterアプリで鍵垢を解除する方法(PC)

    PCブラウザ版Twitterでは、「もっと見る」→「設定とサポート」→「設定とプライバシー」→「プライバシーと安全」→「オーディエンスとタグ付け」の順に進んで、「ツイートを非公開にする」をオフに変更します

Twitterの鍵を外すとどうなる?

Twitterアカウントの鍵を外すと、鍵垢から通常アカウントの状態に変わります。自分のツイートは全ユーザーに公開され、他のユーザーから自由にフォローされたり、リツイートやいいね、リプライなどのアクションが付けられます。

ここまでは容易に想像がつく範囲ですが、とくに注意すべきは鍵垢だったときの過去のツイートも公開されてしまう点です。もし、他人の悪口や侮辱的な発言、反社会的な投稿など見られて困るツイートや画像・動画があるなら、あらかじめ削除してから鍵を外すのが無難です。

鍵垢(非公開)と通常アカウント(公開)の違いは下記の関連記事にて詳しく解説しています。

【関連記事】
Twitterで鍵垢に設定する方法 - 公開アカウントと非公開アカウントの相違点