フランスベッドは、高齢者の日常 生活活動の向上を目指したブランド「リハテック」より、非接触型離床センサー「温度 de キャッチ」を、10月22日より発売すると発表した。価格は、79,800円(税別)。

  • 非接触型離床センサー「温度 de キャッチ」

「温度 de キャッチ」は、人体の表面温度と周囲温度との差を検知し、認知症の人のベッドからの離床や着床を家族や介護者に知らせする非接触型の離床センサー。

在宅向けの商品で、「温度センサー」を備える本体ユニットをベッドのフットボードに取り付けて使用する。

ベッドで横になっていた人が、端座位またはベッドから離れた際に「温度センサー」が反応し、他の部屋にいる家族などに受信機を通して光(LED ランプ点灯)と音(音声とBGM)で通知する。通信範囲は100m。

  • 受信機

センサーは独自のアルゴリスムにより、布団のズレや寝返り等による誤反応を防止する。 「温度 de キャッチ」は介護保険が適用されるため、介護保険レンタルだと、月額 432 円(1割負担の場合)で利用できるという。