「ソニー」最新記事一覧

オーディオ、カメラ、テレビなど、ソニー製品のあらゆる情報をお届け。ウォークマン、ミラーレス α、4K BRAVIAなどのレビューも。

関連キーワード

ヘッドライン

ソニーモバイル×東電EP、スマートホーム分野でIoTを活用した新サービス

ソニーモバイルコミュニケーションズは、東京電力エナジーパートナー(以下 東電EP)と共同で、スマートホーム分野でIoTを活用したサービスを構築し、「おうちの安心プラン」を商品化したことを発表した。

[14:18 8/8]

Maker Faire Tokyo 2017は今年も大賑わい!-「気になったものアレコレ」を紹介

Makerムーブメントのお祭り「Maker Faire Tokyo 2017」が今年も東京ビッグサイトで行われた。ここ数年は西館で行われていたが、今年は東7/8ホールと規模を拡大している。今回は、気になった製作物や製品を紹介していきたい。

[12:47 8/8]

東電EPとソニーモバイル、スマートホーム分野でIoT活用の新サービス

東京電力エナジーパートナー(東電EP)とソニーモバイルコミュニケーションズは8月7日、スマートホーム分野でIoTを活用したサービスを構築し、「TEPCOスマートホーム」として「おうちの安心プラン」を商品化したと発表した。

[15:28 8/7]

ソニーが「Media Go」にかわるWindows向け音楽アプリを発表

ソニーは8月4日、Windows向けの新しい音楽ファイル管理アプリ「Sony | Music Center for PC」を発表した。ウォークマン S310シリーズ以降、Windows向けの推奨アプリが、従来の「Media Go」から今回の新アプリに変更される。新アプリは8月29日より、特設サイトにてダウンロード提供を開始する予定だ。

[13:02 8/4]

ソニーの新しい「ウォークマン S」- 機能を大胆に省略し使いやすさアップ

ソニーは8月4日、「ウォークマン S」シリーズの新モデルを発表した。発売は9月9日。価格はオープンで、推定市場価格は16GBモデルの「NW-S315」が16,000円前後、4GBモデルの「NW-S313」が12,000円前後。カラーはブルー、ライトピンク、ホワイト、ビビッドピンク、ブラックの5色をそろえる。

[13:00 8/4]

さよならiPod nano、iPod shuffle【後編】- 音楽プレーヤーのこれからを考える

既報のとおり「iPod nano」と「iPod shuffle」は販売を終了、Appleのポータブル音楽プレーヤーは「iPod touch」に一本化された。役目を終えたふたつの銘機に思いを馳せるこの企画、前編ではiPodが音楽プレーヤー市場に与えた影響について振り返ってきたが、後編ではiPod nanoとiPod shuffleの功績や、音楽プレーヤーの行く末について考えていきたい。

[12:00 8/1]

各社ミラーレスカメラでニコンFマウントレンズを使うマウントアダプター

ケンコー・トキナーは8月4日に、ニコンFマウントレンズを各社のミラーレスカメラへ装着可能にする「ケンコー マウントアダプター」を発売する。ソニーのEマウント用、マイクロフォーサーズ用、キヤノンのEOS M用、富士フイルムのX用、全4モデルを用意。価格は全モデル23,600円(税別)。マウント、本体サイズと重量のほかは、共通の仕様。

[08:32 8/1]

ラディウスからBluetoothイヤホン、ソニーのコーデック「LDAC」に対応

ラディウスは28日、LDACに対応するネックバンド型Bluetoothイヤホン「HP-BTL01K」を発表した。8月7日より発売する。価格はオープンで、推定市場価格は19,980円前後(税別)。ソニーの独自コーデック「LDAC」に対応し、Bluetooth接続でハイレゾ(96kHz/24bit)相当の高音質が楽しめるという。8.6mm径のダイナミックドライバーを搭載する。

[18:10 7/28]

ソニー、「α7S II」が国際宇宙ステーション船外での4K撮影に成功-映像公開

ソニーは27日、同社のフルサイズミラーレス一眼カメラ「α7S II」が、国際宇宙ステーション(ISS)の船外で4K(QFHD 3840×2160)映像の撮影に成功するとともに、それらの映像を公開した。

[13:21 7/28]

ソニー「α7S II」が国際宇宙ステーション船外での4K撮影に成功

ソニーは27日、ミラーレスカメラ「α7S II」が、民生用カメラとして世界で初めて、国際宇宙ステーション(ISS)船外での4K映像の撮影に成功したと発表した。撮影した映像は、同社の[αユニバース公式サイト](http://www.sony.jp/ichigan/a-universe/news/100/?s_pid=jp_/ichigan/space/_a-universe/news/100/_170727_redirect)で公開している。

[20:08 7/27]

ソニー、一発選局ボタンを10個備えたポータブルラジオ

ソニーは7月18日、ワイドFM対応のラジオ「ICF-506」「SRF-T355」を発表した。発売は8月5日。価格はオープンで、推定市場価格はICF-506が5,500円前後、SRF-T355が10,000円前後(以下、価格はすべて税別)。ICF-506は、大型つまみを採用し使いやすくしたポータブルラジオ。本体には持ち運びに便利な取っ手が付いている。

[13:00 7/18]

諭吉先生が降ってこないかな - ソニーのG Master超望遠ズーム「FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS」

……空から諭吉先生が降ってこないじゃろか……。編集部から突然と渡されたソニーのミラーレスカメラ「α9」と、G Masterレンズ「FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS」(SEL100400GM)。テキトーに1ショットしたあと、自然と口から漏れたセリフだが、大変いい仕上がりだ。前回はα9の機能面を中心としたレビューをお届けしたので、今回はSEL100400GMにフォーカスしてみよう。

[18:36 7/14]

ソニーの有機ELテレビ「BRAVIA A1」に77型モデル - 幅172cm、税別250万円

ソニーは7月11日、4K HDRに対応した有機ELテレビ「BRAVIA A1」の77V型モデル「KJ-77A1」を発表した。発売は8月5日。価格はオープンで、推定市場価格は税別2,500,000円前後。A1シリーズは、2017年6月に65V型の「KJ-65A1」と55V型の「KJ-55A1」が発売。77V型モデルもかねてより発売が予告されていたが、このたび正式にアナウンスされた。

[13:00 7/11]

PS4 Proに新色グレイシャー・ホワイト、9月6日に発売

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、「PlayStation 4 Pro」の初のカラーバリエーションとして、「グレイシャー・ホワイト」を9月6日に発売する。希望小売価格は44,980円(税別)。

[12:59 7/11]

ソニーの最新ミラーレス「α9」 - 高性能なオールラウンダー、初心者でも十二分に楽しめるカメラ

ソニーっぽくなくて、iPhone 3Gみたい。α9の実直な感想になる。最近のiPhoneは別として、初期のiPhoneは、やや枯れた技術をキレイにまとめて、一部に最新技術を投入し、新しいカテゴリを明確にした。α9からもそんな印象を強く受ける。今回はα9の機能中心で、次回は最新の超望遠ズームレンズ「FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS」(SEL100400GM)を中心にレビューしたい。

[09:48 7/11]

ソニー、家中のリモコンを1台にまとめる「HUIS」と専用クレードルのセット

ソニーは10日、マルチリモコン「HUIS REMOTE CONTROLLER」と専用クレードルがセットになった「HUIS REMOTE CONTROLLER with CRADLE」を発表した。7月21日より発売する。ソニーストアでの価格は税別30,880円。クレードルはBluetoothのHIDに対応し、Bluetoothセットトップボックスやゲーム機器などの操作が可能になっている。

[16:38 7/10]

ソニー、手持ちの腕時計で電子マネーの利用を可能にするバンド

ソニーは7月3日、スマートウォッチ「wena wrist」の新商品として、電子マネー機能を搭載した腕時計用レザーバンド「wena wrist leather(レザー)」を12月下旬に発売すると発表した。

[11:16 7/4]

ソニー「wena wrist」、お気に入りの腕時計がスマートウォッチに変身!?

ソニーは6月3日、腕時計のバンド内に電子マネー機能を組み込んだ「wena wrist leather」(ウェナリスト レザー)を発表した。発売は12月下旬を予定、メーカー希望小売価格は8,380円(税別、以下同)。また「wena wrist」ステンレスバンドの単品販売を7月11日から開始する。同日、都内では製品説明会が開催された。

[07:52 7/4]

moraでハイレゾ楽曲が最大50%オフになるキャンペーン

レーベルゲートは、ハイレゾ楽曲約1,000タイトルが最大50%割引になる「夏のハイレゾプライスOFFキャンペーン」を開始した。期間は7月24日まで。また、期間中にキャンペーン対象商品を5,000円以上購入し、アンケートに回答した人の中から抽選でソニーのハイレゾ対応製品が当たるキャンペーンも実施する。賞品は以下のとおり。

[15:28 7/3]

100年後も生き残ると思う日本企業、第2位はホンダ - 第1位は?

リスクモンスターは6月28日、第4回「100年後も生き残ると思う日本企業」の調査結果を発表した。調査対象は、年間売上2500億円以上、従業員数5000人以上の企業200社で、上位3社は前回調査と変わらないという。

[12:05 6/30]

ソニー、アナログレコードの製造を本格的に開始

ソニー・ミュージックエンタテインメントは6月29日、同社のディスク製造工場であるソニーDADCジャパンに、アナログレコード用のプレス機を導入したと発表した。2017年度中の生産および製造受注の開始を目指す。

[10:40 6/29]

ソニー、初音ミク誕生10周年を記念したコラボスピーカー&ウォークマン

ソニーマーケティングは、今年で誕生10周年を迎える「初音ミク」とコラボしたハイレゾ対応ウォークマン、およびスピーカーの「初音ミク10周年記念モデル」を6月22日から8月23日まで、数量限定で販売する。ウォークマンの価格は32,880円(税抜)、スピーカの価格は28,880円(税抜)。

[17:00 6/27]

ソニー、AI開発用ソフト「コアライブラリ」をオープンソース化

ソニーは6月27日、ディープラーニング(深層学習)のプログラムを生成する際のフレームワークとなるソフトウェア「コアライブラリ」をオープンソース化したと発表した。人工知能(AI)を実現できるディープラーニングのプログラムを開発し、各種製品やサービスに搭載できるようになる。

[14:49 6/27]

ソニー、ディープラーニングのコアライブラリをオープンソース化

ソニーは27日、ディープラーニング(深層学習)のプログラムを生成する際のフレームワークとなるソフトウェア「コアライブラリ: Neural Network Libraries」をオープンソース化したことを発表した。

[10:33 6/27]

役員報酬1億円以上開示の上場企業ランキング、トップは10人のソニー

東京商工リサーチは6月21日22日、2017年3月期決算の「役員報酬1億円以上開示の上場企業」に関する調査結果を発表した。同調査では、役員報酬額の最高額、個別開示の人数などについてまとめている。

[13:00 6/23]

暑い夏こそ使いたい? おすすめノイズキャンセリングイヤホン5選

スマホは季節を問わず、音楽や動画を楽しむのに欠かせないツールだ。ところが暑い夏が来ると、春まで愛用してきたヘッドホンも耳元に汗がたまってつらくなる。やはり夏にはイヤホンを使うのがベターだ。今回はイヤホンの中でも、周りの騒音を低減するノイズキャンセリングイヤホンを5つおすすめしたい。

[07:00 6/23]

ITF 2017 - ソニーが語ったVR/ARのためのユーザーインタフェースの開発状況

ベルギーimecは2017年5月に、年次研究方針発表会ともいえる「imec technology forum 2017 Belgium(ITF 2017)」を開催。そこで、ソニーのデバイス&マテリアル研究開発本部ユーザーインタフェース(UI)開発部門 チーフUIデバイスリサーチャーの野本和正氏が、「VR (Virtual reality:仮想現実)およびAR(Augmented Reality:拡張現実)のためのユーザーインタフェース」と題して講演を行った。

[11:30 6/22]

ソニーマーケティング、顧客満足度向上につなげるリスクマネジメント製品

ソニーマーケティングは6月21日、ソニーが持つカスタマーサービス(CS)のノウハウをベースとする「リスクマネジメントパッケージ」を、7月1日から提供開始すると発表した。これにより、企業と顧客との円滑なコミュニケーションをサポートし、顧客満足度の向上につなげるという。

[10:08 6/22]

ソニーのスマートウオッチ「wena wrist」に、長方形デザインの新モデル

ソニーは6月21日、ヘッド部に長方形のアナログ時計を採用したハイブリッドスマートウオッチ「wena wrist Three Hands Square (ウェナリスト スリーハンズスクエア)」を発表した。発売は6月30日。文字板にスワロフスキー・クリスタルをあしらった「wena wrist Three Hands Square-Crystal Edition- (クリスタルエディション)」も同時に発売する。

[12:03 6/21]

ソニー、スピーカー通話&遠隔カメラシャッター対応のBluetoothヘッドセット

ソニーは6月16日、スピーカー搭載のワイヤレスヘッドセット「SBH56」を発表した。発売は7月15日。価格はオープンで、推定市場価格は税別9,000円前後。洋服などにクリップで取り付けた状態でスピーカー通話ができるほか、本体にカメラボタンを搭載し、ワイヤレス接続したカメラのシャッターを遠隔で操作することも可能だ。

[13:00 6/16]

ソニー バックナンバー

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>サウンド / オーディオ>ソニー)

ソニー トップへ
オーディオ、カメラ、テレビなど、ソニー製品のあらゆる情報をお届け。ウォークマン、ミラーレス α、4K BRAVIAなどのレビューも。

人気記事

一覧

新着記事