「ソニー」最新記事一覧

オーディオ、カメラ、テレビなど、ソニー製品のあらゆる情報をお届け。ウォークマン、ミラーレス α、4K BRAVIAなどのレビューも。

関連キーワード

ヘッドライン

ソニー、AI開発用ソフト「コアライブラリ」をオープンソース化

ソニーは6月27日、ディープラーニング(深層学習)のプログラムを生成する際のフレームワークとなるソフトウェア「コアライブラリ」をオープンソース化したと発表した。人工知能(AI)を実現できるディープラーニングのプログラムを開発し、各種製品やサービスに搭載できるようになる。

[14:49 6/27]

ソニー、ディープラーニングのコアライブラリをオープンソース化

ソニーは27日、ディープラーニング(深層学習)のプログラムを生成する際のフレームワークとなるソフトウェア「コアライブラリ: Neural Network Libraries」をオープンソース化したことを発表した。

[10:33 6/27]

役員報酬1億円以上開示の上場企業ランキング、トップは10人のソニー

東京商工リサーチは6月21日22日、2017年3月期決算の「役員報酬1億円以上開示の上場企業」に関する調査結果を発表した。同調査では、役員報酬額の最高額、個別開示の人数などについてまとめている。

[13:00 6/23]

暑い夏こそ使いたい? おすすめノイズキャンセリングイヤホン5選

スマホは季節を問わず、音楽や動画を楽しむのに欠かせないツールだ。ところが暑い夏が来ると、春まで愛用してきたヘッドホンも耳元に汗がたまってつらくなる。やはり夏にはイヤホンを使うのがベターだ。今回はイヤホンの中でも、周りの騒音を低減するノイズキャンセリングイヤホンを5つおすすめしたい。

[07:00 6/23]

ITF 2017 - ソニーが語ったVR/ARのためのユーザーインタフェースの開発状況

ベルギーimecは2017年5月に、年次研究方針発表会ともいえる「imec technology forum 2017 Belgium(ITF 2017)」を開催。そこで、ソニーのデバイス&マテリアル研究開発本部ユーザーインタフェース(UI)開発部門 チーフUIデバイスリサーチャーの野本和正氏が、「VR (Virtual reality:仮想現実)およびAR(Augmented Reality:拡張現実)のためのユーザーインタフェース」と題して講演を行った。

[11:30 6/22]

ソニーマーケティング、顧客満足度向上につなげるリスクマネジメント製品

ソニーマーケティングは6月21日、ソニーが持つカスタマーサービス(CS)のノウハウをベースとする「リスクマネジメントパッケージ」を、7月1日から提供開始すると発表した。これにより、企業と顧客との円滑なコミュニケーションをサポートし、顧客満足度の向上につなげるという。

[10:08 6/22]

ソニーのスマートウオッチ「wena wrist」に、長方形デザインの新モデル

ソニーは6月21日、ヘッド部に長方形のアナログ時計を採用したハイブリッドスマートウオッチ「wena wrist Three Hands Square (ウェナリスト スリーハンズスクエア)」を発表した。発売は6月30日。文字板にスワロフスキー・クリスタルをあしらった「wena wrist Three Hands Square-Crystal Edition- (クリスタルエディション)」も同時に発売する。

[12:03 6/21]

ソニー、スピーカー通話&遠隔カメラシャッター対応のBluetoothヘッドセット

ソニーは6月16日、スピーカー搭載のワイヤレスヘッドセット「SBH56」を発表した。発売は7月15日。価格はオープンで、推定市場価格は税別9,000円前後。洋服などにクリップで取り付けた状態でスピーカー通話ができるほか、本体にカメラボタンを搭載し、ワイヤレス接続したカメラのシャッターを遠隔で操作することも可能だ。

[13:00 6/16]

ソニー、音漏れを抑えるカラバリ豊富なイヤホン4機種

ソニーは6月16日、「EXシリーズ」のイヤホン4機種を発表した。発売は7月15日で、価格はオープン。推定市場価格は、「MDR-EX255AP」が3,600円前後、「MDR-EX255」が3,200円前後、「MDR-EX155AP」が2,600円前後、「MDR-EX155」が2,000円前後。いずれも音漏れを抑える機構を搭載。MDR-EX255APは高磁力ネオジウムマグネットを採用している。

[13:00 6/16]

ソニー、マイク付きリモコン装備の重低音イヤホンなど3機種

ソニーは6月16日、重低音を力強く再生する「EXTRA BASSシリーズ」かのイヤホン3機種を発表した。発売は7月15日で、価格はオープン。推定市場価格は、「MDR-XB75AP」が7,200円前後、「MDR-XB55AP」が4,500円前後、「MDR-XB55」が4,000円前後。MDR-XB75APは、制振性に優れたアルミ製ハウジングを採用している。

[13:00 6/16]

2017年第1Qの世界ウェアラブル市場はFitbitが後退 - IDC調査

IDC Japanは6月15日、2017年第1四半期(1月~3月)におけるウェアラブルデバイスの世界と日本の出荷台数を発表した。これによると、2017年第1四半期のウェアラブルデバイス世界出荷台数は前年同期比17.9%増の2470万台、日本国内出荷台数は同19.9%減の20万4000台となった。

[16:29 6/15]

発売直前!! あらゆる平面がタブレットになる「Xperia Touch」実機レビュー

どんな場所にでもスクリーンを投影し、タッチ、スワイプ、ピンチイン・アウト操作など直感的操作が可能なプロジェクター型Android端末「Xperia Touch」が6月24日についに発売されます。当初は購入をじっくり検討する予定だったのですが、試用を始めて15分で「こりゃヤバイ」と通販サイトで予約しちゃいました。

[06:00 6/14]

PS4の累計販売台数が6040万台に到達 - ソフトは実売4億8,780万本

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、6月11日時点で「PlayStation 4」(PS4)の全世界の累計実売台数が6,040万台に達したと発表した。PS4は現在123の国と地域で販売。PS4のソフトウェアタイトルの実売本数は、6月11日時点で販売店および「プレイステーション ストア」(PS Store)の累計が4億8,780万本を突破している。

[15:44 6/13]

ソニー、スマホと連携して好みのデザインに着せ替えられる腕時計発売

ソニーは、電子ペーパー搭載のディスプレイウォッチ「FES Watch」の第2弾商品、「FES Watch U (フェスウォッチ ユー)」の正式販売を開始した。販売店舗は[同社の運営するFashion Entertainments Webサイト](https://fashion-entertainments.com/news/20170612/)にて確認できる。

[13:16 6/12]

ソニーの電子ペーパー腕時計「FES Watch U」- スマホアプリでデザイン変更

ソニーは6月12日、電子ペーパー腕時計「FES Watch U」を発売した。希望小売価格は、カラーがプレミアムブラックの「FES-WA1/B」が60,000円、シルバーの「FES-WA1/S」が46,000円、ホワイトの「FES-WA1/W」が46,000円。プレミアムブラックモデルは、風防に反射防止加工を施したサファイアガラスを採用している。

[11:05 6/12]

ソニーストア福岡天神、オープンから1年が経過して

現在、ソニーストアでは発売前の製品展示が目白押しだ。6月10日に発売予定の有機ELテレビ「BRAVIA A1シリーズ」や、これまでにない体験が可能な「Xperia Touch」など、銀座、名古屋、大阪、札幌、福岡天神のすべてのソニーストア店舗でこれらの製品のタッチ&トライが可能だ。

[17:43 6/9]

ソニー、教育機関向け「STEM教育パッケージサービス」の提供を開始

ソニー・グローバルエデュケーションは6月9日、教育機関向け「STEM教育パッケージサービス」の提供を開始した。

[16:13 6/9]

DODA転職人気企業ランキング、第2位はグーグル - 第1位は?

インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA」は6月5日、22~59歳のビジネスパーソン5031人を対象に調査した「DODA転職人気企業ランキング 2017」の結果を発表した。

[10:17 6/6]

ソニースクエア渋谷プロジェクト、第2弾のテーマは「Xperia」

ソニーは6月16日から、「Sony Square Shibuya Project」の企画展示第2弾として、「Smart Playroom with Xperia」を開始すると発表した。Sony Square Shibuya Projectは、東京・渋谷モディの1階で展開されている、ソニーの新しい情報発信拠点だ。企画展示の第1弾では、音楽をテーマにした「Music Crossroads」を展開していた。

[14:23 6/5]

新おもちゃプラットフォーム「toio」って? - 東京おもちゃショーのソニー発表会から

ソニーは6月1日、創意工夫によっておもちゃの楽しみの幅が広がる体感型トイ・プラットフォーム「toio(トイオ)」を発表した。発売は12月1日でオープンプライスとなっているが、特典付きの先行予約をソニーのクラウドファンディング&Eコマースサイト「First Flight」にて行っている。

[18:02 6/4]

ソニー、体感型トイ・プラットフォーム「toio」発表 - レゴを使った"工作バトル"も

ソニーは、体感型のトイ・プラットフォーム「toio(トイオ)」を発表した。発売日は2017年12月1日だが、同社のクラウドファンディングとEコマースのサイト「First Flight」にて、前述の発売日前に配送する先行販売も行う。

[13:38 6/1]

ソニーの新おもちゃ「toio」、リアルな体験・工作とロボットが融合

ソニーは6月1日、同社の新規事業創出プログラム「Seed Acceleration Program」(SAP)から生まれた新製品「toio(トイオ)」を発表した。家庭用ゲーム機のような「プラットフォーム」であり、現実の工作や玩具とソフトウェアを組み合わせ、子どもが遊んで学んで創造性を伸ばせる未来を描く。

[12:44 6/1]

ソニー、撮影した4K動画を取り込んでディスク保存できるBDレコーダー

ソニーは5月31日、ブルーレイディスクレコーダーの新モデルとして、「BDZ-ZT3500」「BDZ-ZT2500」「BDZ-ZT1500」「BDZ-ZW1500」「BDZ-ZW550」の5機種を発表した。いずれも、4K対応機器との連携を強化。新たにハンディカムで撮影した4K動画を取り込んだり、BDディスクに保存したりできるようになった。価格はオープン。発売日と推定市場価格は以下のとおり。

[15:51 5/31]

ソニーネットワーク、クラウド「モバイル閉域アクセス」を6月末に提供

ソニーネットワークコミュニケーションズは5月30日、法人向けサービス事業で展開するマルチクラウドサービス「マネージドクラウド」において、新オプションサービスとして「モバイル閉域アクセス」の提供を、2017年6月末より開始すると発表した。

[18:09 5/30]

ISIDとソニーCSLら、AIによる大規模データ解析サービス「CALC」提供

電通国際情報サービス(ISID)、ソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL)、クウジットの3社は5月30日、業務提携に基づき、ソニーCSLが開発した人工知能(AI)技術による大規模データ解析サービス「CALC」を提供開始すると発表した。

[13:30 5/30]

シグマのマウントコンバーター「MC-11」、ソニー「α9」でまれに不具合

シグマのMC-11は、シグマ製のキヤノン用交換レンズを、ソニーのカメラ(Eマウントボディ)で利用するためのマウントコンバーターだ。このMC-11を、5月26日に発売されたソニーの最新ミラーレスカメラ「α9」で使用したとき、一部のズームレンズにおいてまれに不具合が発生する。

[11:40 5/30]

KDDIから「Xperia XZs」、960fpsのスーパースローモーション撮影に対応

KDDI、沖縄セルラーは5月30日、2017年夏モデルの発表会にて、ソニーモバイル製のAndroidスマートフォン「Xperia XZs」を改めて披露した。Xperia XZsは、新たなカメラシステム「Motion Eye」を搭載。ハイレゾ音源の再生に対応するほか、周囲の騒音をカットするデジタルノイズキャンセリング機能も備える。

[11:05 5/30]

KDDI、新カメラシステム「Motion Eye」搭載の「Xperia XZs」を26日に発売

KDDI、沖縄セルラーは5月23日、ソニーモバイル製のAndrodiスマートフォン「Xperia XZs SOV35」を5月26日に発売すると発表した。メモリー積層型のCMOSイメージセンサーを搭載した新カメラシステム「Motion Eye」により、スーパースローモーションや先読み撮影に対応する。

[17:29 5/23]

プログラミング、AI教材などこれからの教育関連製品が集結 - 第9回 教育ITソリューションEXPO

デジタル教材をはじめ、IT技術を活用した教育関連の最新製品やサービスが一堂に会する大規模見本市「教育ITソリューションEXPO」が5月17~19日に開催された。本稿では、"プログラミング教育"向けの教材など、今後話題となりそうな製品やサービスの一部を紹介したい。

[12:22 5/23]

マクロ撮影にも意外と有能、カメラ機能が手堅く進化した「Xperia XZs」

ソニーモバイルコミニュケーションズのAndroidスマートフォン「Xperia XZs」が国内でも登場した。ソフトバンクが5月下旬から発売すると発表しており、例年通りのXperiaシリーズであれば、今後NTTドコモやKDDIからも発表されるだろう。今回は、ソフトバンク版Xperia XZsのレビューをお届けする。

[06:00 5/22]

ソニー バックナンバー

このキーワードについて (スマホとデジタル家電>サウンド / オーディオ>ソニー)

ソニー トップへ
オーディオ、カメラ、テレビなど、ソニー製品のあらゆる情報をお届け。ウォークマン、ミラーレス α、4K BRAVIAなどのレビューも。

人気記事

一覧

新着記事