「JR東日本」最新記事一覧

JR東日本の最新ニュース・コラムを紹介します。

関連キーワード

ヘッドライン

東北新幹線から北陸新幹線へ、仙台~金沢間直通列車9月運転 - 旅行商品発売

JR東日本仙台支社、びゅうトラベルサービスは6月27日14時から、「直通新幹線で行く! 信州・北陸の旅」を発売する。東北新幹線から北陸新幹線へ、大宮駅で乗り換えることなくスムーズに移動できる新幹線の直通列車(仙台~金沢間)を利用した旅行商品。昨年11月にも運行され、好評につき第2弾が発売されることになった。

[21:18 6/25]

JR東日本、常磐線いわき~竜田間の普通列車2往復に651系を使用 - 7/22から

JR東日本水戸支社は23日、常磐線いわき~竜田間を「より快適にご利用いただくため」、普通列車2往復を7月22日から特急形電車651系4両編成に変更すると発表した。651系は常磐線特急「スーパーひたち」などで活躍した車両。基本編成(7両編成)と付属編成(4両編成)があり、いわき駅以北では過去に付属編成のみによる運用も見られた。

[20:50 6/25]

JR東日本、東海道本線横浜~国府津間開業130周年 - 記念スタンプラリーなど

JR東日本横浜支社は7月11日に東海道本線横浜~国府津間が開業130周年を迎えることを記念し、スタンプラリーや駅でのイベントなどの記念行事を実施する。スタンプラリーは7月11日から8月31日まで実施。子供たちが描いた絵の展示や子供駅長制服撮影会などの催しも順次開催され、開業130周年記念ロゴをデザインしたグッズも登場する。

[22:52 6/22]

JR東日本「HIGH RAIL 1375」車内など公開、小海線で7/1運転開始 - 写真43枚

JR東日本長野支社は21日、今夏の「信州デスティネーションキャンペーン」に合わせて小海線に導入する「HIGH RAIL 1375」の報道公開を実施した。キハ110系・キハ100系を改造した2両編成の「のってたのしい列車」で、車両コンセプトは「天空にいちばん近い列車」。7月1日から小淵沢~小諸間で臨時快速列車として運転される。

[16:09 6/21]

鉄道ニュース週報 第75回 「瑞風」運行開始で"御三家"そろう - 鉄道旅行文化の成熟を示す

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」が運行を開始した。「ななつ星 in 九州」「TRAIN SUITE 四季島」と合わせて、最高級の観光列車がそろった。「豪華列車」などと紹介され、庶民には縁遠いと揶揄(やゆ)する向きもある。しかし乗る機会がなくても、"御三家"の登場を歓迎したい。成熟した鉄道旅行文化を持ったと、日本が世界に誇れる時代が来た。

[07:00 6/21]

JR東日本、只見線会津川口~只見間"上下分離方式"の復旧で福島県と基本合意

JR東日本は19日、「只見線(会津川口~只見間)の鉄道復旧に関する基本合意書及び覚書」の締結について発表した。長期間不通となっている只見線会津川口~只見間に関して、福島県と会津17市町村からの要請にもとづき、上下分離方式による鉄道復旧が進められる。営業運転再開時期は復旧工事の進捗状況などを踏まえ、設定するとのこと。

[18:43 6/19]

東武鉄道SL「大樹」会津若松駅に! JR東日本「SLばんえつ物語」と並ぶ撮影会

JR東日本と東武鉄道は16日、「~SL『大樹』とSLばんえつ物語が会津若松で出会う!~ 『会津若松駅 SLまつり』」の開催を発表した。会津若松駅構内と駅前広場で7月8日に開催され、8月10日から営業運転を開始する東武鉄道のSL「大樹」がJR東日本の駅で初披露されるほか、JR東日本「SLばんえつ物語」と並んでの撮影会も行われる。

[19:49 6/16]

JR東日本「NO.DO.KA」使用「上越線てつしょっぷ」車内で鉄道グッズなど販売

JR東日本新潟支社は13日、全国的にも珍しいという展望カーペット列車「NO.DO.KA」を使用し、車内で鉄道グッズ(廃用部品)の特別販売を行う旅行商品専用列車「上越線てつしょっぷ」を運転すると発表した。7月16日に新潟~水上間で1往復運転され、国鉄時代の車両に搭載された部品をはじめ、鉄道にまつわるグッズが車内で販売される。

[19:41 6/13]

JR東日本「四季島」乗車するならどのコース? どの客室を選ぶ? 調査結果は…

JR東日本のクルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」が運行開始し、注目を集めている。「全室スイートルーム」をうたう豪華列車で、客室は「四季島スイート」「デラックススイート」「スイート」の3タイプあり、コースもさまざま。もし乗車できるなら、どのコース・客室を利用したいだろうか。

[17:00 6/10]

東日本エリア・函館エリア乗り放題の「三連休東日本・函館パス」今年も発売

JR東日本とJR北海道は、今年も3連休に限り東日本エリアと函館エリアの普通列車普通車自由席が乗り放題となる「三連休東日本・函館パス」を発売する。海の日を含む7月15~17日、敬老の日を含む9月16~18日、体育の日を含む10月7~9日、文化の日を含む11月3~5日、建国記念日を含む2月10~12日を利用期間とする。

[17:50 6/9]

JR東日本、水上駅で元SL運転士が蒸気機関車の整備作業解説 - 今夏は3回開催

JR東日本高崎支社は6日、元運転士がSLの整備作業を解説するイベントを6~9月にかけて計3回開催すると発表した。現役時代にD51形498号機やC61形20号機の運転士として活躍し、2006年以降は講師として数多くのSL運転士・電車運転士を養成したほか、鉄道博物館のSLシミュレーターの監修も行った後閑治人(ごかん・はると)氏が解説を担当する。

[19:26 6/7]

JR東日本、東京五輪開催に向け有楽町駅・新木場駅・新橋駅・浜松町駅を改良

JR東日本は6日、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」(東京2020大会)の競技会場周辺の駅となる有楽町駅・新木場駅、ベイエリア競技会場への主要乗換え駅となる新橋駅、空港アクセス路線への主要乗換え駅となる浜松町駅について、駅改良の具体的な計画をまとめ、発表した。4駅とも2020年春頃までに使用開始を予定している。

[18:27 6/6]

JR東日本、山手線E235系に車内防犯カメラ - 各車両に4台、2018年春から設置

JR東日本は6日、さらなる車内セキュリティレベル向上のため、山手線の新型車両E235系に車内防犯カメラを設置すると発表した。E235系の量産車は今年度中に計15編成、2018年度以降に計34編成を投入する予定。車内防犯カメラの設置時期は2018年春以降とされ、山手線に投入される全50編成550両を対象に順次設置される。

[15:22 6/6]

JR東日本「四季島」JR西日本「瑞風」豪華列車に乗ってみたい?

JR東日本が「TRAIN SUITE 四季島」の運行を開始した。JR西日本も6月17日から「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の運行開始を予定している。「いつかこんな豪華列車で旅がしたい」と憧れを抱いた人も多いのではないだろうか。今回はマイナビニュース会員の男女515名を対象に、これらの豪華列車に乗ってみたいと考えたことがあるか、聞いてみた。

[08:00 6/4]

鉄道ニュース・プラス 第1回 JR山手線E235系、5月に量産車3編成デビュー - ローレル賞受賞も

JR東日本が山手線へ投入を進める新型車両E235系。2015年度にデビューした量産先行車(第1編成)に続き、5月22~30日にかけて量産車3編成(第2~4編成)が営業運転を開始した。E235系の投入は2020年春頃まで続き、E231系500番台を置き換える予定だ。E235系が鉄道友の会ローレル賞に選ばれたことも、鉄道ファンらの間で話題となった。

[07:00 6/1]

伊豆急行「THE ROYAL EXPRESS」運行開始日7/21に決定、制服デザインも公開

伊豆急行と東京急行電鉄は26日、伊豆観光列車「THE ROYAL EXPRESS」の運行開始日とクルーの制服デザインが決定したと発表した。運行開始日は7月21日に決定し、同列車の公式サイトなどで5月27日10時から申込受付を開始する。クルーの制服デザインは列車と同様、水戸岡鋭治氏がデザインを担当した。

[21:07 5/26]

JR西日本「おとなび」・JR東日本「大人の休日倶楽部」タイアップ企画を開始

JR西日本とJR東日本は25日、50歳以上を対象に設けている会員組織「おとなび」(JR西日本)と「大人の休日倶楽部」(JR東日本)のタイアップを発表した。両組織で連携し、特別感のある旅行商品やイベントを共同で実施するという。タイアップ企画の手始めとして、北陸エリアへ向かう1泊2日の「タイアップエスコートツアー」を8月5日に設定した。

[20:40 5/26]

JR東日本「よこすかYYのりものフェスタ」出展内容、「三大カイジ」の共演も

JR東日本横浜支社は6月10・11日に横須賀市内で開催される「よこすかYYのりものフェスタ2017」への出展内容を発表した。今回、横須賀市とのタイアップによる「三大カイジの共演」と題した新企画を用意する。中央本線の特急「かいじ」、福本伸行氏の代表作『カイジ』、横須賀の海上自衛隊(海自)がそろうことから「三大カイジ」と名づけた。

[20:30 5/26]

JR東日本「POKEMON with YOU トレイン」ピカチュウモチーフにデザイン一新

JR東日本は26日、観光面からの復興支援と地域活性化を目的に、東北エリアを中心に運行される「POKEMON with YOU トレイン」のリニューアルデザインを発表した。「親子でピカチュウと楽しむ列車」とのデザインコンセプトの下、内装・外装を一新する。新デザインでの運行開始は7月15日。土日や夏休みを中心に運行を計画している。

[20:19 5/26]

JR九州BEC819系「DENCHA」ブルーリボン賞に! ローレル賞はE235系など3形式

鉄道友の会は24日、今年のブルーリボン賞(最優秀車両)にJR九州BEC819系、ローレル賞(優秀車両)にJR東日本E235系・えちごトキめき鉄道ET122系1000番台・静岡鉄道A3000形を選定したと発表した。JR九州の車両のブルーリボン賞は2001年の885系以来、ローレル賞も含めると2005年の九州新幹線800系以来の受賞となる。

[17:15 5/24]

JR山手線E235系量産車がデビュー、外回りで運行 - 2020年春頃まで導入続く

JR山手線の新型車両E235系の量産車が22日、営業運転を開始した。この日は午後から営業運転に入り、夕方から夜にかけて外回りで運用された。2015年度にデビューした量産先行車に続き、2017年度は量産車を15編成、2018年度以降も量産車を34編成導入する計画で、2020年春頃までに現行の主力車両E231系500番台を置き換える。

[20:48 5/22]

JR夏の臨時列車2017「木曽あずさ号」「諏訪しなの号」中央本線に特別な列車

JR東日本長野支社は19日、夏の期間(7月1日から9月30日まで)に運転される臨時列車の概要を発表した。今夏は「信州デスティネーションキャンペーン」(信州DC)開催に合わせ、のってたのしい列車「HIGH RAIL 1375」がデビューするほか、JR東日本・JR東海の共同で信州DCならではの特別な列車なども運転されるという。

[16:36 5/22]

JR夏の臨時列車2017 - 臨時寝台特急「サンライズ出雲91・92号」今夏も運転

JR西日本、JR東日本、JR四国は19日、夏の期間(7月1日から9月30日まで)に運転される臨時列車の概要を発表し、今夏も臨時寝台特急「サンライズ出雲91・92号」の運転、定期列車の寝台特急「サンライズ瀬戸」の延長運転を実施することを明らかにした。「サンライズ出雲91・92号」は下り・上りともにお盆前後の計2日間運転される。

[21:41 5/21]

JR夏の臨時列車2017 - 夜行快速「ムーンライトながら」7~8月の30日間運転

JR東日本とJR東海は19日、夏の期間(2017年7月1日から9月30日まで)に運転する臨時列車の概要を発表し、夜行の快速列車の運転日なども公開した。東京~大垣間の快速「ムーンライトながら」は今夏、下り・上りともに夏休み期間中の30日間運転される予定。新宿発白馬行の快速「ムーンライト信州81号」も運転される。

[21:26 5/21]

"JR東日本おみやげグランプリ"128品から投票で決定! 発足30周年記念で開催

JR東日本は会社発足30周年を記念し、「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ」を初めて開催する。東日本エリアの1都16県からエントリーした128品のおみやげの中から、一般投票でグランプリを選ぶイベントだという。ウェブサイトとはがきによる投票で、最も贈りたい商品をグランプリとして決定する。

[16:28 5/18]

JR東日本「四季島」料金、2018年4~6月期の3泊4日コースは最高142万5,000円

JR東日本は18日、「TRAIN SUITE 四季島」の2018年度4~6月期3泊4日コース・1泊2日コースの申込受付について発表した。3泊4日コースの「四季島スイート」「デラックススイート」の旅行代金は2名1室利用で1人90万~95万円、1名1室利用で135万~142万5,000円。申込締切は7月31日、抽選結果の発表は8月頃を予定している。

[16:09 5/18]

JR東日本「東北新幹線開業35周年記念号」E5系が新潟~八戸間直通 - 7月運転

JR東日本新潟支社は16日、旅行商品専用団体臨時列車「東北新幹線開業35周年記念号」を運転すると発表した。東北新幹線の車両E5系が上越新幹線に乗り入れ、7月9日に新潟発八戸行、7月10日に八戸発新潟行を運転。新潟支社管内のびゅうプラザ・びゅう予約センター新潟にて、5月26日から旅行商品が販売開始される。

[18:20 5/16]

JR東日本、駅型保育園児の絵画などで車内を飾る「HAPPY CHILD TRAIN」運行

JR東日本は5月16~31日、子育て支援を通じた沿線活性化事業「HAPPY CHILD PROJECT」にちなんだ絵画やメッセージなどを車内に掲出する「HAPPY CHILD TRAIN」を中央線・埼京線で各1編成運行する。絵画約370枚が車内に展示されるほか、JR東日本の子育て支援施設の紹介や、100カ所達成メインビジュアル(4種)も展示される。

[19:26 5/11]

JR東日本、秋葉原駅電気街口前に196室「ホテルメッツ秋葉原(仮称)」建設へ

JR東日本は9日、秋葉原駅隣接地に約200室の客室を備えたホテル「ホテルメッツ秋葉原(仮称)」を建設すると発表した。ホテルと店舗が入居する鉄骨造地上9階建てのビルとして、秋葉原駅電気街口前の約1,070平方メートルの敷地に建設。客室はシングル151室、ツイン43室、ダブル2室の計196室の予定。2019年秋の開業をめざす。

[17:39 5/11]

JR東日本グループ初となる祈祷室、東京駅に6/5開設 - 訪日旅行商品の販売も

JR東日本グループのインバウンド対応推進の一環で、訪日外国人旅行者の増加を踏まえ、6月5日から東京駅に同社グループ初の祈祷室が開設される。2名程度が静かに過ごせるスペースで、体を清めるための「小浄施設」も設ける。東京駅構内のJR東日本訪日旅行センター内に開設し、宗教・宗派を問わず利用できる施設として運用する。

[17:33 5/11]

JR東日本 バックナンバー

2017年
2016年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (旅と乗りもの>鉄道>JR東日本)

JR東日本 トップへ
JR東日本の最新ニュース・コラムを紹介します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事