「JR東日本」最新記事一覧

JR東日本の最新ニュース・コラムを紹介します。

関連キーワード

ヘッドライン

JR発足30周年スペシャルツアー「カシオペア」をEH500形が牽引 - 10/18発売

JRグループは17日、JR発足30周年記念「JR7社共同企画 スペシャルツアー」について発表した。観光列車コース「24の列車で繋ぐ じっくり日本列島縦断10日間」(12月5日出発)、新幹線コース「新幹線で行く 日本列島縦断3日間」(12月15日出発)が企画され、ともに発売日は10月18日。インターネットまたは電話にて予約を受け付ける。

[19:03 10/17]

JR東日本、特急「いなほ」E653系1000番台に瑠璃色・ハマナス色の新デザイン

JR東日本新潟支社は13日、白新線・羽越本線で運行される特急「いなほ」のエクステリアデザイン変更について発表した。新潟車両センター所属のE653系1000番台の定期検査にともなう車両工場への入場に合わせ、エクステリアデザインを変更してイメージを一新。10月中旬に瑠璃色、12月中旬にハマナス色の編成が出場するという。

[13:40 10/16]

鉄道トリビア 第426回 「ドラゴンレール大船渡線」愛称の由来は政治とアニメにあり!?

JR大船渡線は、東北本線一ノ関駅を起点とし、北上山地を横断して盛駅を結ぶ路線。東日本大震災で沿岸区間が被災したため、気仙沼~盛間はBRTによる運行となっている。時刻表の索引地図を見ると「ドラゴンレール大船渡線」という愛称が付いている。この「ドラゴン」は路線の姿に由来し、その原因は政治家の駆け引きだったといわれている。

[08:00 10/14]

鉄道ニュース週報 第91回 2017年度グッドデザイン賞、鉄道ファン目線でピックアップ

日本デザイン振興会は10月4日、グッドデザイン賞の受賞結果を発表した。今年は計1,403件が受賞し、特別賞候補の「グッドデザイン・ベスト100」、グッドデザイン大賞の候補7件もあわせて発表されている。例年より鉄軌道関連の受賞が多かったようで、各事業者からも受賞報告が多数あった。鉄軌道関連の受賞作品をまとめてみた。

[19:49 10/12]

JR東日本、内房線にて列車位置情報を活用した変電設備スリム化など実証試験

JR東日本は今月下旬から、「変電設備のスリム化」と「列車位置情報を用いた効率的な蓄電池の充放電制御」に関する実証試験を開始する。内房線大貫変電所における試験装置の設置工事が今年7月に完了したことを受け、内房線君津~上総湊間と大貫変電所にて実証試験を実施。実験期間は2018年6月まで(予定)とされている。

[16:45 10/12]

JR東日本30周年イベント「現美新幹線」「とれいゆ つばさ」大宮駅で展示も

JR東日本は3日、会社発足30周年を記念して11月に実施するイベントの概要を発表した。「第17回みんな集まれ! ふれあい鉄道フェスティバル」を皮切りに、芸術鑑賞ができる「GENBI SHINKANSEN」と足湯付きの「とれいゆ つばさ」をそろって大宮駅で展示するイベントなど、4つのイベントを首都圏で順次開催する。

[18:50 10/5]

JR東日本・JR北海道、東北&道南エリア乗り放題の訪日外国人向けフリーパス

JR東日本とJR北海道は訪日外国人旅行者による北海道道南エリアと東北地方の広域周遊旅行推進を目的に、両社エリアをお得に旅行できるフリーパス「JR Tohoku-South Hokkaido Rail Pass (JR東北・南北海道レールパス)」を2018年に発売する。発売期間は2018年1月5日から2019年3月31日まで、利用期間は2018年2月1日から2019年4月13日まで。

[18:36 10/5]

JR東日本「四季島」がグッドデザイン大賞候補に - JR西日本「瑞風」も受賞

2017年度グッドデザイン賞の受賞結果が4日に発表された。鉄道車両ではJR東日本「TRAIN SUITE 四季島」とJR西日本「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」が「グッドデザイン・ベスト100」を受賞。「TRAIN SUITE 四季島」はグッドデザイン大賞候補にも選出された。11月1日にグッドデザイン大賞が発表される予定だ。

[15:47 10/4]

JR東日本、埼京線池袋~大宮間に無線式列車制御システム「ATACS」11/4から

JR東日本は3日、埼京線池袋~大宮間における無線式列車制御システム「ATACS(アタックス)」の使用開始について発表した。列車走行に必要な機能(列車間隔制御機能など)について、11月3日の終電後から切換工事を行い、11月4日初電から使用開始する。今後は「列車走行の周辺の機能(踏切制御機能)を導入していく予定」とのこと。

[16:53 10/3]

KDDIとJR東日本、5Gを鉄道サービスに活用する実証実験「MUE-Train」も使用

KDDIとJR東日本は28日、第5世代移動通信システム(5G)を活用した実証実験を共同で実施すると発表した。在来線試験電車「MUE-Train」を使用し、受信側の移動に合わせてビームの向きを変える技術(ビームトラッキング)と、受信側の移動に合わせて接続基地局を変更する技術(ハンドオーバー)の性能を検証する。

[17:11 9/30]

鉄道ニュース週報 第89回 「SLばんえつ物語」新潟駅乗入れ終了!? 在来線ホーム高架化で

2018年春にJR新潟駅の在来線ホームの一部を高架化し、新幹線と在来線特急列車の同一ホーム乗換えが実現する。これはとても便利だ。しかし、この高架化を理由に、JR東日本は「SLばんえつ物語」の新潟駅乗入れを終了する方針だという。新潟市長は新潟駅乗入れ継続を要望していると報じられた。その新潟市長に話を聞いてみた。

[07:00 9/27]

JR東日本「ARIGATO 107系引退記念入場券」10/7発売 - 定期運行は9月で終了

JR東日本高崎支社は、通勤形電車107系の定期運行を今月限りで終了することを受け、「ARIGATO 107系引退記念入場券」を10月7日に発売する。台紙には同車両のプロフィールを掲載するとともに、入場券の券面に各路線を走る107系の写真を配した。高崎駅で発売され、なくなり次第、販売終了となる。

[18:57 9/22]

JR東日本、上越新幹線開業35周年で「とき」「Maxとき」の50%割引商品を発売

JR東日本は上越新幹線開業35周年を記念し、列車・席数・区間限定の50%割引商品を発売する。「えきねっとトクだ値」では「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」、「モバイルSuica特急券」では「スーパーモバイルSuica特急券スペシャル(スーパーモバトクスペシャル)」の商品名で発売される。

[16:17 9/21]

JR東北本線黒磯~新白河間、10/14ダイヤ改正から日中の普通列車は気動車に

JR東日本が10月14日に実施するダイヤ改正(上野東京ライン・常磐線・東北本線などが対象)で、東北本線黒磯駅以北の区間は一部列車を除き、新白河駅で乗換えが必要な輸送体系に変更される。黒磯~新白河間の普通列車は現行ダイヤより下り・上り2本ずつ減便され、日中時間帯を中心に半数近くが気動車による運行となる。

[17:18 9/20]

JR東日本「Kenji」編成で仙台~気仙沼間の直通臨時快速列車、10~11月運行

JR東日本仙台支社・盛岡支社は13日、仙台~気仙沼間で10~11月にかけて直通臨時快速列車を運行すると発表した。車両はキハ58系「Kenji」編成(3両編成)で定員130名。運行日は10月9・10・17・18日と11月3・4・10・11日の計8日間。仙台~気仙沼間を東北本線・大船渡線経由で1日1往復運転し、途中駅には停車しない。

[05:04 9/19]

JR東日本、奥羽本線神町駅で建替え - 9/29から仮駅舎、来年2月から新駅舎に

JR東日本仙台支社は12日、奥羽本線神町駅の建替えに着手すると発表した。新駅舎は白を基調とした外壁に木目調の腰壁を施した外観で、屋根は片流れ式。駅名のローマ字表記や待合室上方にある明り取り窓など、細部に既存駅舎のデザインを残す。建替え工事にともない、9月29日から仮駅舎を使用開始する。

[19:08 9/13]

JR東日本115系湘南色「かぼちゃ電車」車内をハロウィーン仕様にラッピング

JR東日本高崎支社はこのほど、10月初旬から下旬にかけて車内をハロウィーン仕様にラッピングした115系1編成(3両)を運行すると発表した。外観は普通の塗装のままだが、車内の側面やドアをお化けやコウモリ、クモの巣などハロウィンの意匠で装飾する。運行エリアは群馬県内と一部栃木県内とされている。

[18:13 9/8]

JR東日本「まもレール」10月から提供、子供たちの駅通過時刻を保護者に通知

JR東日本とセントラル警備保障は共同で、子供たちが駅改札を通過した時刻などを保護者に通知する「子ども見守りサービス『まもレール』」を10月1日から提供する。子供が交通系ICカード「Suica」「PASMO」で対象駅の自動改札を通過すると、事前に登録した保護者のスマートフォンなどに利用駅と通過時刻、ICカードのチャージ残額が通知される。

[17:15 9/8]

JR東日本、常磐線普通列車グリーン車「1回乗ってみようキャンペーン」開始

JR東日本東京支社は「モバイルSuica」会員を対象とした「常磐線普通列車グリーン車とにかく1回乗ってみようキャンペーン」を9月8日から開始する。エントリーするだけで、抽選で1,000名に「Suica」グリーン券が当たる。10月14日のダイヤ改正で品川駅へ直通運転を行う列車が増発され、常磐線の利便性がさらに向上することを受けて実施される。

[17:02 9/8]

JR東日本、町田駅4番線八王子寄りに特殊な仕様のホームドア - 9/23試行開始

JR東日本横浜支社は6日、特殊な形状となるため他の箇所より設置が遅れていた町田駅4番線の一部のホームドアについて、9月23日始発から試行開始すると発表した。今回設置する2扉は、従来設置していた「スマートホームドア」と異なり、バー全体が車両の停止位置に合わせて左右に可動する仕様とした。

[19:58 9/7]

JR東日本115系「一次新潟色」復活! 信越本線120周年の旅行商品専用臨時列車

JR東日本新潟支社は信越本線開業120周年を記念し、旅行商品専用臨時列車「115系信越120th(周年)号」の運転など記念行事を展開すると発表した。「一次新潟色」は雪を表す白いボディに日本海の青と県花の雪椿を表した赤のラインを施したカラーリングで、国鉄からJRへの移行期にかけて新潟エリアに所属した車両に施された。

[07:10 9/2]

JR「秋の乗り放題パス」今年は9/16発売「北海道新幹線オプション券」も発売

JRグループは今年も10月14日の「鉄道の日」に合わせ、「秋の乗り放題パス」「秋の乗り放題パス北海道新幹線オプション券」を発売する。「秋の乗り放題パス」は日本全国のJR線で、快速・普通列車の普通車自由席およびBRTが連続する3日間乗降り自由になるきっぷ。JR西日本宮島フェリーも利用できる。

[16:08 9/1]

JR東日本「SL銀河」今年の最終運行日に「2017秋の旅号」釜石発花巻行で運行

JR東日本盛岡支社は今年の「SL銀河」の最終運行日となる10月8日、イベント列車「SL銀河 2017秋の旅号」を運行する。釜石線釜石~花巻間の片道(上り)運転で、運転時刻は通常の上り列車と同じ釜石駅10時55分発・花巻駅15時20分着。車内や停車駅で各種イベントを用意しており、びゅう旅行商品として発売される。

[12:42 9/1]

JR東日本209系改造「B.B.BASE」新たなサイクルトレイン房総エリアで運行へ

JR東日本千葉支社はこのほど、自転車を折りたたまずにそのまま持ち込める新たな列車の愛称やロゴ、車両デザインなどの概要を発表した。列車愛称は「BOSO BICYCLE BASE(房総バイシクルベース)」で、略称は「B.B.BASE(ビー・ビー・ベース)」。2018年1月から房総エリアでの運行を予定している。

[18:17 8/28]

JR東日本グループ、タイガーエア台湾と連携で航空+JRの訪日旅行商品展開

東日本旅客鉄道とびゅうトラベルサービス(以下、VTS)は9月1日より、訪日外国人旅行者向けに販売している国際航空会社と連携した「航空+JR」の立体観光型の商品に、新たにLCCのタイガーエア台湾と連携した商品を展開する。

[08:00 8/27]

JR東日本、磐越東線・陸羽東線100周年で旧型客車&12系客車の臨時列車を運行

JR東日本は24日、秋の臨時列車(10~11月に運転)について発表した。磐越東線・陸羽東線の全線開通100周年に合わせ、ディーゼル機関車と客車による臨時列車「磐越東線全線開通100周年号」「陸羽東線全線開通100周年号」を運転することも発表された。両列車とも全車指定席で運転される。

[23:29 8/25]

JR・東武直通運転開始から11年 - 日光・鬼怒川方面の特急列車を乗り比べた

7月19日に行われた東武鉄道のSL「大樹」の試乗会、8月10日に開催されたSL「大樹」の祝賀列車・営業一番列車の出発式を取材するため、日光・鬼怒川方面へ足を運ぶ機会が2回あった。これを機に、JR新宿駅から運行されるJR・東武直通の特急列車と、新型特急車両「リバティ」を含む浅草駅発着の特急列車を乗り比べてみた。

[06:00 8/25]

JR東日本「SL銀河」釜石駅構内で公開イベント9/17開催、運転台で記念撮影も

JR東日本盛岡支社は、「SL銀河」の魅力を伝えるイベント「『SL銀河』機関車一般公開 in 釜石」を9月17日にJR釜石駅構内で開催する。今回は小中学生限定・当日抽選制で、SL運転台での記念撮影を実施。「SL銀河」の運転士・検修員と同じ制服を着用し、蒸気機関車C58形239号機の運転台に乗車して記念撮影できる。

[20:44 8/24]

JR東日本「カシオペア」乗車も - 体験学習型ツアー「フレテミーナ」秋商品

JR東日本とびゅうトラベルサービスは21日、鉄道の旅と各種体験を組み合わせた子供向け体験学習型ツアー「フレテミーナ」の秋商品を発売すると発表した。寝台列車「カシオペア」盛岡行に乗車するプランや、今年7月にリニューアルデビューした「POKEMON with YOU トレイン」で被災地を訪ねるプランなど5コースが設定された。

[14:59 8/22]

JR東日本と三井物産、英国の旅客鉄道事業の運営権取得 - 通勤路線など担う

JR東日本と三井物産は英国で旅客鉄道事業の運営権を取得したと発表した。英国・アベリオUK社を含めた3者でコンソーシアムを組み、12月からの事業開始に向けて準備を進める。運営権を取得したのはウェストミッドランズ旅客鉄道事業で、ロンドンへの通勤路線や、ロンドンからリバプールまでを結ぶ長距離路線、バーミンガムの都市圏輸送を担う。

[21:20 8/21]

JR東日本 バックナンバー

2017年
2016年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2015年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (旅と乗りもの>鉄道>JR東日本)

JR東日本 トップへ
JR東日本の最新ニュース・コラムを紹介します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事