「JR東日本」最新記事一覧

JR東日本の最新ニュース・コラムを紹介します。

関連キーワード

ヘッドライン

JR東日本「カシオペア」乗車も - 体験学習型ツアー「フレテミーナ」秋商品

JR東日本とびゅうトラベルサービスは21日、鉄道の旅と各種体験を組み合わせた子供向け体験学習型ツアー「フレテミーナ」の秋商品を発売すると発表した。寝台列車「カシオペア」盛岡行に乗車するプランや、今年7月にリニューアルデビューした「POKEMON with YOU トレイン」で被災地を訪ねるプランなど5コースが設定された。

[14:59 8/22]

JR東日本と三井物産、英国の旅客鉄道事業の運営権取得 - 通勤路線など担う

JR東日本と三井物産は英国で旅客鉄道事業の運営権を取得したと発表した。英国・アベリオUK社を含めた3者でコンソーシアムを組み、12月からの事業開始に向けて準備を進める。運営権を取得したのはウェストミッドランズ旅客鉄道事業で、ロンドンへの通勤路線や、ロンドンからリバプールまでを結ぶ長距離路線、バーミンガムの都市圏輸送を担う。

[21:20 8/21]

JR東日本「四季島」来夏も北海道を走る! 2018年度7~9月期の申込受付開始へ

JR東日本は21日、クルーズトレイン「TRAIN SUITE(トランスイート)四季島」の2018年度7~9月期の申込受付開始について発表した。来夏も3泊4日コース・1泊2日コースが設定され、3泊4日コースは北海道へ乗り入れる。あわせてこの冬運行される2泊3日コースの"深遊探訪"メニューの決定、2018年度4~6月期の申込結果も発表された。

[20:57 8/21]

JR各社、お盆含む夏季期間の利用状況は? 「山の日」含む3連休に多くの利用

JRグループ6社は18日、お盆期間(8月10~17日)を含む夏季期間(7月21日から8月17日まで)の新幹線・在来線の利用状況について発表した。JR北海道を除く5社が下りのピーク日を8月11日(東海道新幹線は8月10日)と発表するなど、「山の日」を含む3連休にとくに多くの利用があったという。

[18:23 8/18]

鉄道ニュース・プラス 第3回 JR東日本「トランスイート四季島」札幌にも来ている、ただし回送

今年5月にデビューしたJR東日本のクルーズトレイン「TRAIN SUITE(トランスイート)四季島」。月曜日に上野駅を出発する3泊4日コースでは、2~3日目に北海道へ乗り入れ、室蘭本線登別駅まで運行されることが公式サイトなどで紹介されている。鉄道ファンらの間では、札幌方面へ回送列車として走ることも知られている。

[20:00 8/15]

鉄道なんでもアンケート 第7回 新幹線・特急列車で移動、車内では何をして過ごす?

新幹線や特急列車を利用した鉄道の旅は、自分で運転する必要がなく快適だが、移動時間が長いと逆に退屈してしまうことも。皆さんは電車内でどんなことをして過ごしているのだろうか。今回はマイナビニュース会員852名のうち、「鉄道旅行をしたことがある」と答えた515名に、移動中どんなことをして過ごしているのか聞いてみた。

[07:00 8/14]

鉄道ニュース週報 第82回 黒字鉄道会社の被災路線復旧に光 - 国の補助へ法改正

東日本大震災で被災した鉄道路線のうち、三陸鉄道は国の補助があって復旧、JR東日本は国の補助が受けられず、BRTによる復旧となった。その運命の分かれ道となった法的根拠「鉄道軌道整備法」が改正される見通しだ。秋の臨時国会で議決をめざす。復旧が決まった只見線のほか、JR九州の被災路線も復旧が早まりそうだ。

[07:00 8/8]

鉄道なんでもアンケート 第6回 新幹線の座席、一番人気は「指定席の2人席(窓側)」4割近くが選択

お盆が近づき、帰省や旅行で新幹線を利用するという人も多いのではないだろうか。新幹線の車内で快適に過ごすためには、座席選びも大事なポイント。窓側か通路側か、あるいは指定席か自由席かで悩む人もいるかもしれない。今回はマイナビニュース会員422名に「新幹線に乗車する際、最もよく選ぶ座席」はどこか聞いてみた。

[07:00 8/6]

JR東日本「上越新幹線開業35周年記念号」10/14運行、新潟駅から車両基地へ

JR東日本新潟支社は上越新幹線開業35周年を記念し、E2系による旅行商品専用団体臨時列車を10月14日に東京~新潟間で運行する。団体臨時列車は「上越新幹線開業35周年記念号」の列車名で、東京駅を7時28分に発車。9時35分に新潟駅に到着した後、ツアー参加者を乗せたまま当日一般公開している新潟新幹線車両センターまで走行する。

[18:30 8/4]

「渋谷スクランブルスクエア」渋谷駅直結・高さ230m大規模施設の名称が決定

東京急行電鉄、JR東日本、東京メトロは1日、渋谷駅街区開発計画の施設名称を「渋谷スクランブルスクエア」に決定し、オフィス・商業施設のリーシングを開始すると発表した。第I期として2019年度に開業予定の東棟は高さ約230m、地上47階建て。高層部にハイグレードオフィス、中低層部に大規模商業施設を備える。

[16:27 8/1]

鉄道ニュース週報 第81回 引退間近のJR東日本107系は「サンドイッチ列車」…誰が言った?

JR東日本の通勤形電車107系が9月に定期運行を終える。報道発表では「『サンドイッチ列車』の愛称でも親しまれた」と紹介され、本誌を含む各メディアもそのまま報じた。しかしネット上では「初耳だ」「誰が言ったの?」との声も見かけた。なんだかモヤモヤする案件だ。はっきりさせたい。JR東日本高崎支社に聞いてみた。

[07:00 8/1]

鉄道なんでもアンケート 第5回 新幹線・特急列車の移動、乗車時間の目安は? 9割が4時間以内選ぶ

旅行などで移動する際の交通手段として、新幹線や特急列車を利用する人も多いと思うが、乗車時間の目安はどのくらいだろうか。乗車時間が短すぎるとつまらないと感じてしまうし、長すぎても退屈してしまうかもしれない。今回はマイナビニュース会員422名に「新幹線や特急列車を利用する際の乗車時間」について質問してみた。

[07:00 7/30]

JR東日本「HIGH RAIL 1375」など"のってたのしい列車"今年度下期の運転日は

JR東日本はこのほど、小海線で7月1日から運行開始した「HIGH RAIL 1375」をはじめとする「のってたのしい列車」の2017年度下期の運転日を発表した。「HIGH RAIL 1375」は10・11月の金曜日と土休日に1日3本、12月以降は土休日を中心に1日2本の設定となる。その他の「のってたのしい列車」については「楽しい列車ポータル」サイトに掲載される。

[19:26 7/28]

JR東日本「現美新幹線」初、新潟県外で営業運転 - 大宮~新潟間を10/8運行

JR東日本新潟支社は27日、秋の新潟観光キャンペーンに合わせ、「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」を大宮駅から新潟駅まで運行すると発表した。「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」が新潟県外で営業運転するのは今回が初めてだという。運転日は10月8日で、大宮駅9時38分発・新潟駅11時24分着の片道のみ、旅行商品専用列車として運行される。

[19:04 7/28]

JR東日本、北陸新幹線「あさま」で50%割引のインターネット限定商品を発売

JR東日本は7~9月の信州デスティネーションキャンペーン開催、10月1日の北陸新幹線高崎~長野間の開業20周年を記念し、50%割引のインターネット限定商品を発売する。50%割引商品は「えきねっとトクだ値」「モバイルSuica特急券」にて、列車・席数・区間限定で発売。対象列車は東京発3本・長野発3本の計6本となる。

[18:43 7/28]

JR信越本線開通120周年「えちごトキめきリゾート 雪月花」が新潟駅へ初運行

JR東日本新潟支社とえちごトキめき鉄道は25日、信越本線開通120周年と沿線10駅の開業120周年を記念し、えちごトキめき鉄道のリゾート列車「えちごトキめきリゾート 雪月花」を上越妙高~新潟間で片道運行を行うと発表した。同列車がJR東日本新潟支社エリアで運行されるのは初めてだという。

[12:59 7/28]

JR東日本107系「サンドイッチ列車」運行終了へ - 10月に団体専用列車を運行

JR東日本高崎支社は27日、通勤形電車107系の定期運行終了について発表した。今年9月をもって定期運行を終える予定で、8月2日から感謝の気持ちを込めた「ありがとう107系」のシールを車体に貼付する。10月1・7日には吾妻線・上越線・両毛線などで専用ヘッドマークを掲出した団体専用列車の運行も予定されている。

[21:25 7/27]

JR東日本、秋田新幹線7/29始発から全面運転再開「こまちリレー号」7/28まで

JR東日本は26日、秋田県内の集中豪雨の影響により、大曲~秋田間で運転見合わせとなっていた秋田新幹線の全面運転再開日について発表した。奥羽本線(在来線)大曲~秋田間の臨時快速「こまちリレー号」は7月28日まで運転され、7月29日始発から秋田新幹線「こまち」が東京~秋田間での運転を再開する。

[19:21 7/26]

JRグループ、お盆の指定席予約状況 - 東京発の新幹線下り、8/11午前に混雑

JRグループは26日、お盆期間(2017年8月10~17日の8日間)の指定席予約状況を発表した。7月25日の時点で、JR旅客6社合計の予約可能席数767万席(新幹線539万席・在来線229万席。四捨五入の関係で合計の数値が合致しない場合あり)に対し、予約席数291万席で前年比110%とのこと。予約ピーク日は下りが8月11日、上りが8月15日とされている。

[18:20 7/26]

鉄道ニュース週報 第80回 秋田県の貨物線に旅客列車運行許可…ただし「乗船客」専用

JR東日本が奥羽本線秋田駅と奥羽本線貨物支線秋田港駅を結ぶ旅客列車を運行する。ただし、一般客は乗車できない。秋田港に停泊するクルーズ船の乗船客が、秋田竿燈まつりを見物するため列車に乗車するという。普段乗れない路線に乗るには、まずクルーズ船ツアーを契約する必要がありそうだ。

[10:00 7/26]

JR東日本「NO.DO.KA」車両の老朽化で2018年1月に引退へ - 今夏の運行予定は

JR東日本新潟支社は25日、展望室付きカーペット列車「NO.DO.KA」を使用する今夏の臨時列車について発表した。あわせて車両の老朽化にともない、「NO.DO.KA」が2018年1月中に運用から退くことも明らかに。具体的な運用終了日や今後の運転計画については「別途、お知らせいたします」と発表している。

[23:10 7/25]

JR東日本「TOHOKU EMOTION」9/7の1日限り青い森鉄道線八戸~青森間で運行へ

JR東日本盛岡支社は24日、「青森県・函館観光キャンペーン」(2017年7~9月開催)の特別企画として、「TOHOKU EMOTION(東北エモーション)」を1日限り青い森鉄道線八戸~青森間で運行すると発表した。通常は八戸線(八戸~久慈間)で運行する同列車が他の路線を運行するのはこれが初めてだという。

[18:46 7/25]

JR東日本E655系「なごみ」&「リゾートやまどり」9月末に秋田~弘前間を走行

JR東日本秋田支社はこのほど、7~9月に開催される青森県・函館観光キャンペーンの特別企画として運転する「リゾートやまどり」とE655系ハイグレード車両「なごみ」の団体型旅行商品を発売した。ともに秋田~弘前間で運行され、秋田県内のびゅうプラザ、びゅうプラザ弘前駅、びゅう予約センターにて予約を受け付ける。

[18:36 7/25]

JR東日本EV-E801系「ACCUM」の「なまはげ」ヘッドマークが新たなデザインに

JR東日本秋田支社はこのほど、奥羽本線・男鹿線秋田~男鹿間で運行されるるEV-E801系「ACCUM(アキュム)」のヘッドマークを変更したと発表した。同車両はJR東日本初の交流蓄電池電車として、今年3月4日から営業運転を開始した。新たなヘッドマークは「なまはげ」が両手にパンタグラフと蓄電池を持っているように見えるデザインとなる。

[18:10 7/25]

JR常磐線いわき~竜田間に651系の普通列車 - 竜田~富岡間10/21運転再開へ

JR常磐線いわき~竜田間にて、特急形電車651系を使用した普通列車の運行が開始された。1日2往復設定され、この日の使用車両は4両編成のK205編成。10月14日に実施される常磐線のダイヤ改正後も、651系の普通列車は継続して運行予定となっている。常磐線では10月21日から竜田~富岡間で運転再開することも決定した。

[20:03 7/23]

伊豆急行「THE ROYAL EXPRESS」JR横浜駅から運行開始 - 専用ラウンジも公開

伊豆急行と東京急行電鉄は21日、横浜駅にて伊豆観光列車「THE ROYAL EXPRESS」の運行開始記念イベントを実施した。「THE ROYAL EXPRESS」の初列車は横浜発伊豆急下田行で運行され、11時50分頃にJR横浜駅を発車。これに先立ち、東急東横線横浜駅に設置された利用者専用ラウンジ「THE ROYAL LOUNGE ~YOKOHAMA~」などもお披露目された。

[15:31 7/21]

JR東日本、八王子駅の美化工事を実施へ - 駅案内サインなどの視認性も向上

JR東日本八王子支社はこのほど、JR発足30周年と八王子市制100周年に合わせ、八王子駅の美化工事を実施すると発表した。駅舎の各部や案内サインをリニューアルしてわかりやすさを高めるとともに、地域のモチーフをデザインに取り入れることで地域に密着した駅をめざす。

[14:30 7/20]

鉄道ニュース週報 第79回 伊豆急行「THE ROYAL EXPRESS」がJR横浜駅発着になった事情

伊豆急行と東急電鉄は7月15日、水戸岡鋭治氏デザインの伊豆観光列車「THE ROYAL EXPRESS」の車両を公開した。7月21日から横浜~伊豆急下田間で運行開始する。ここで2つの疑問を感じる人もいるかもしれない。「なぜ東急電鉄が関係するか」「どうして東京駅ではなく、横浜駅発着か」。じつはこの列車、東急電鉄にとって大きな意味がある。

[10:00 7/19]

「JR東日本おみやげグランプリ」総合グランプリは新宿駅の人気お菓子に決定

JR東日本はこのほど、会社発足30周年を記念して実施した「みんなが贈りたい。JR東日本おみやげグランプリ」の結果を発表した。ウェブとはがきによる投票の結果、東京都からエントリーした「バターフィナンシェ」が総計9万4,300票の最多得票を獲得して総合グランプリに選出された。

[08:51 7/18]

JR大船渡線「ポケモントレイン」ピカチュウだらけのリニューアル車両が登場

JR東日本が大船渡線で運行している「POKEMON with YOU トレイン」がリニューアルされ、7月15日から運行されている。リニューアル車両は「親子でピカチュウと楽しむ列車」をコンセプトに、外観・車内ともにピカチュウをイメージしたデザインに。7~9月は土休日を中心に、7月29日から8月20日まで毎日運行される予定となっている。

[19:31 7/16]

JR東日本 バックナンバー

2017年
2016年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (旅と乗りもの>鉄道>JR東日本)

JR東日本 トップへ
JR東日本の最新ニュース・コラムを紹介します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事