「冷え性」最新記事一覧

多くの女性が悩む冷え性を改善するためのヒントになりそうな医師監修記事や冷え対策として使える製品、冷え性にまつわるアンケートなどの記事を掲載する。

関連キーワード

ヘッドライン

冷えからくるたるみを防ぐ方法は?

ドクターシーラボの「顔のたるみ研究所」はこのほど、「冷え」に関する調査結果を明らかにした。同調査は11月8日~10日、25~59歳の男女433名を対象にインターネットで実施したもの。この時季に冷えを実感するかどうか尋ねたところ、男性の46.5%が「感じる」、14.7%が「非常に感じる」と答えた。

[16:15 11/22]

冷え対策にも使いたい! 知られざるほうじ茶のパワーとは?

サニーヘルスはこのほど、ダイエット情報発信サイト「microdiet.net」にて、調査レポート「今、ほうじ茶がトレンド! 冷えの改善にも効果あり」を公開した。お茶には緑茶や紅茶、ウーロン茶などさまざまな種類があるが、近年、若者には縁が遠そうなイメージであったほうじ茶が脚光を浴びているという。

[13:43 11/15]

秋元才加のココカラ、Healthy 第5回 私が実践している冷え対策

皆さん、こんにちは! 気温もぐっと冷え込み、日が沈むのもあっという間に早くなりましたね~。いよいよ冬突入! といったところでしょうか。私は徐々にニットやコートなどの冬物を着始めました。子供の頃は寒さ対策なんてあまり考えたことはなかったし、学生時代は常に生足。ファッションも見た目重視でいつも震えていたような……(遠い目)。

[12:05 11/10]

下半身まわりの冷え対策、女性が最も支持した回答は?

マイコールはこのほど、「身体の芯からの冷え」に関する意識調査の結果を明らかにした。同調査は6月14日~17日、20代~60代の女性1,000人を対象にインターネットで実施したもの。冬場に身体が芯から冷えると感じたことがあるか尋ねたところ、80.2%が「とても感じる」「たまに感じる」と回答した。

[16:47 11/9]

冷え対策に最適!? 岩下の新生姜を使った鍋料理が食べられる!

岩下食品はこのほど、生姜料理専門店「しょうがの香り。」、大衆串居酒屋「串だおれ」とコラボレーションし、「岩下の新生姜」を使用したオリジナルメニューの提供を企画した。11月11日より、両店でコラボメニューの販売を開始する。同企画は、11月11日を『岩下の新生姜の日』に制定したことを記念して実施するもの。両店では「ピンクの岩下の新生姜鍋」ほか、各店オリジナルのコラボメニューを提供する。

[15:12 10/26]

妊活のために取り組んだことの1位、男性は「情報収集」 - 女性は?

バイエル薬品はこのほど、「妊活・妊娠と夫婦に関する実態調査」の結果を明らかにした。同調査は9月19日~22日、既婚者かつ妊活中(開始から3カ月以上)の30歳~39歳の男女400名を対象にインターネットで実施したもの。妊活を助けるために重要な栄養素である「葉酸」について尋ねたところ、49.8%が「重要である理由まで知っている」と回答した。

[16:36 10/20]

「夏の冷え症」の傾向と対策を医師に聞く

9月に入りだいぶ日中の気温も穏やかになってきてはいるが、暑い屋外と涼しい室内という温度差の激しい場所への出入りを繰り返している人は少なくないはずだ。そんな状況下では「夏の冷え症」に陥る危険性がある。寒い冬に感じる冷えと、暑い夏に感じる冷えはどのように違うのだろうか。

[10:09 9/15]

9月以降に要注意の秋バテ対策として効果的な行動は?

セブン&アイ・ホールディングスはこのほど、「秋バテの自覚や対策に関する意識調査」の結果を明らかにした。同調査は8月24日~27日、全国の10~50歳の男女500を対象にインターネットで実施したもの。夏から秋の変わり目で体調を崩した経験があるか尋ねたところ、71%が「ある」と回答した。気温が下がり始めたタイミングで不調を感じる人が多いことがわかった。

[14:17 9/14]

「秋バテ」でだるさを訴える人が増加中? - タイプ別の対策法とは

「ウーマンウェルネス研究会supported by Kao」はこのほど、「夏から秋の不調に関する意識調査」の結果を明らかにした。同調査は6月13日~16日、20代~50代の男女858人を対象にインターネットで実施したもの。秋に不調を感じたことがあるか尋ねたところ、女性の41.1%、男性の36.7%が「ある」と回答した。

[15:06 9/12]

睡眠不足や冷えで肌が荒れてしまうメカニズムとは?

DECENCIAはこのほど、「夏の生活習慣調査」の結果を明らかにした。同調査は8月3日~4日、20代~50代の女性543名を対象にインターネットで実施したもの。夏に寝苦しいと感じたり、暑くて目を覚ましたりした経験はあるか尋ねたところ、81%が「ある」と回答した。「ある」と回答した人に、夏は睡眠不足になると感じるか聞くと、79%が「感じる」と答えている。

[11:50 8/25]

エアコンで冷えた体に摂取したいビタミンといえば?

アーモンドミルク研究会はこのほど、「カラダと肌の不調」に関する調査結果を明らかにした。同調査は7月22日~23日、首都圏に住む20代~50代の女性300人を対象にインターネットで実施したもの。肌の不調について気にしていることがあるか尋ねたところ、91.0%が肌の不調を感じていると回答した。

[10:00 8/11]

女性ホルモンに関するさまざまな治療を行うクリニックが丸の内に登場

女性ホルモンに着目した女性医療を提供するクリニックとして、ウィメンズヘルスクリニック東京が6月14日、東京都・丸の内にグランドオープンした。同日は院長の浜中聡子医師による「美しく年を重ねる ~『ホルモンバランス』の重要性について~」と題したセミナーも開催した。

[10:06 6/16]

暑い季節でも冷える女性に! スティックタイプの飲料「温たマルシェ」発売

大塚食品は5月22日、冷える環境で過ごす女性のためのスティックタイプの飲料「温たマルシェ」を、通販サイト「オオツカ・プラスワンセレクトショップ」限定で発売する。同商品は、ヨーロッパに生息するハーブ「ウィンターセイボリー」のエキスに、しょうがやごぼうなど数種の素材と、ビフィズス菌や水溶性食物繊維を加えた飲料。

[15:36 5/18]

しそとしょうがの爽やかな味わい! 「岩下の新生姜 ゆかり仕立て」発売

岩下食品は3月1日、三島食品との期間限定コラボレーション商品「岩下の新生姜 ゆかり仕立て」を全国のスーパー、同社オンラインショップ、岩下の新生姜ミュージアムで発売する。販売は5月末までを予定。

[12:29 3/1]

「恋愛をすると女性ホルモンがたくさん出る」はウソ? ホント??

ドコモ・ヘルスケアはこのほど、「体や性に関する意識・実態の調査」の結果を発表した。同調査は1月17日~18日、全国の短期大学・大学・大学院に通う女子学生309名を対象にインターネットで実施したもの。

[13:19 2/23]

『体の不調を自分で治す温活のコツ』発売

主婦の友社はこのほど、『体の不調を自分で治す温活のコツ』を全国の書店・ネット書店で発売した。

[14:57 2/1]

冷え性 バックナンバー

2017年

このキーワードについて (ヘルスケア>女性の悩み>冷え性)

冷え性 トップへ
多くの女性が悩む冷え性を改善するためのヒントになりそうな医師監修記事や冷え対策として使える製品、冷え性にまつわるアンケートなどの記事を掲載する。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事