「脱毛にも気を使っていそう」な男性有名人は?

男性専門の総合美容クリニック「ゴリラクリニック」はこのほど、「男性脱毛・ムダ毛ケアに関するアンケート」の結果を発表した。同調査は4月10日~29日、10代から50代以上の医療脱毛を行っている男性200名を対象に実施したもの。

脱毛してよかったですか?

脱毛してよかったか尋ねたところ、63.5%が「とてもよかった」と回答した。2位は「まあまあよかった」(28.0%)で、9割以上が脱毛をして満足していることがわかった。

現在施術中の「脱毛部位」は、どの部分か聞くと、1位は「ヒゲ・うなじ」(80.5%)、2位は「肛門周囲」(22.0%)、3位は「ヒザ・ヒザ下」(21.5%)となった。男性は、「脚」(ヒザ下21.5%、太もも20.5%)や「腕」(ヒジ下18.0%)、「胸毛」(17.5%)よりも、「肛門周囲」のムダ毛を気にしている人が多いことがわかった。

現在施術中の「脱毛部位」

「脱毛をしよう」と思った理由について尋ねると、60.5%が「見た目の悩み」と答えた。2位は「清潔感、衛生面の理由」(39.5%)、3位は「自己処理の限界」(39.0%)となっている。

「脱毛をしよう」と思った理由

医療脱毛をして、良かった点については、「自己処理からの解放」(42.5%)、「見た目がきれい」(38.5%)という回答が多かった。一方、医療脱毛をして、悪かった点について聞くと「ない」(40.5%)、「脱毛時の痛み」(37.0%)が多くなっている。

医療脱毛をして、良かった点

「脱毛にも気を使っていそう」な男性有名人は誰だと思うか尋ねたところ、1位は「GACKT(ガクト)」さん、 2位は「アンタッチャブル」の柴田英嗣さん、3位は同率で「アンジャッシュ」渡部建さんと児嶋一哉さんだった。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事