顔写真付きのマイナンバーカード、どのくらいの人が作成した?

平成28年1月より施行されたマイナンバー制度。同時にマイナンバーカードの交付も始まったが、実際どれくらい普及しているものなのだろうか。今回は、マイナビニュース会員508名に顔写真付きのマイナンバーカードの作成を行ったか質問した。

Q.マイナンバーカード(マイナンバーが記載された顔写真付きのカード)を作成しましたか?

した 23.4%
していない 76.6%

マイナンバーカード(マイナンバーが記載された顔写真付きのカード)を作成しましたか?

Q.その理由を教えてください

マイナンバーカードを作成した理由

■必要があったので
・「確定申告のe-Taxで認証カードが必要になった」(56歳男性/その他電気・電子関連/IT関連技術職)
・「会社での源泉徴収の手続きの簡素化のために強制的に作らされてしまいました」(49歳男性/その他/技能工・運輸・設備関連)
・「コンビニでの住民票等の交付に使用」(55歳男性/その他/メカトロ関連技術職)
・「証券口座開設に必要だったから」(34歳男性/その他電気・電子関連/メカトロ関連技術職)
・「免許がないので身分証明書の代わり」(32歳女性/化粧品・医薬品/その他・専業主婦等)

■先を見越して
・「いずれ作らないといけないだろうから」(50歳男性/銀行/専門職関連)
・「そのうち義務になりそうだから」(37歳女性/フードビジネス/販売・サービス関連)
・「一応、国民の義務だと思うし、今後間違いなく必要なものだと思う」(46歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)
・「書類を取りに行くときに便利だとおもったから」(25歳女性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)

■カードだと安心
・「使う予定はないが、通知カードだけでは紛失しそうだから」(51歳男性/通信関連/営業関連)
・「紙だとなくしそうだから」(36歳男性/官公庁/公共サービス関連)
・「写真があった方が安心だから」(56歳男性/通信機器/事務・企画・経営関連)

マイナンバーカードを作成しない理由

■手続きが面倒
・「作るのに手間がかかるので費用対効果を考えて」(48歳男性/サービス/専門職関連)
・「顔写真を取るのが面倒だから」(36歳男性/総合商社/事務・企画・経営関連)
・「平日手続きしなければならないから」(36歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)
・「スマホで申し込みしたかったがエラーがでてできずやめてしまった」(47歳女性/繊維/事務・企画・経営関連)
・「申請の仕方がいまいちよくわからなかったから」(38歳女性/教育/公共サービス関連)

■メリットがない
・「今のところは通知カードだけで何とかなってるので」(26歳女性/旅行・観光/事務・企画・経営関連)
・「ナンバーだけあれば足りたので」(41歳女性/教育/公共サービス関連)
・「カードにするメリットを感じないからというのが、唯一の理由である」(56歳男性/その他金融/営業関連)
・「何のメリットもないので強制でない限り作りません」(35歳女性/専門店/販売・サービス関連)

■免許証で十分
・「免許証があれば、マイナンバーカードは特に必要と思わないから」(54歳男性/建設・土木/建築・土木関連技術職)
・「マイナンバーカードで本人確認を行う場面がないため。通知カード記載の番号と免許証で本人確認ができる」(39歳男性/教育/ ・「必要性を感じない。役所関係いろいろ行ったがどこも求められない。仕事が運転手で免許証はあちこちで呈示する習慣があり、面倒くさいとは思わないので、2枚持ちでいいかな、と」(46歳女性/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)

■心配や危険も
・「紛失に伴う情報漏洩が怖いから」(29歳男性/建設・土木/建築・土木関連技術職)
・「カードにすることで、危険が増えそう」(38歳女性/ドラッグストア・調剤薬局/その他技術職)
・「プライバシーが心配だから」(27歳女性/その他電気・電子関連/IT関連技術職)
公共サービス関連)
・「セキュリティに不安」(55歳男性/その他電気・電子関連/メカトロ関連技術職)

総評

顔写真付きのマイナンバーカードを作成「した」と答えた人は23.4%と少数派で、76.6%の人は「していない」と回答した。今回のアンケートだけの結果ではあるが、1年以上たっても、マイナンバーカードの普及はいまだ3割にも達していないというのが実情のようだ。

マイナンバーカードを作成した理由としては、主に確定申告や源泉徴収など、年末に所得税関連の手続きで「必要になったから」という人が多かった。他には免許証がないので身分証明書の代わりとして申請したという人や今後義務化されそうだからと回答した人もいたが、そう多くはないようだ。全国民に送付された通知カードはペラペラの紙なので、「なくしそう」「カードの方が安心」という声もあったが、これは皆うなずけるところだろう。

多数派だった「作成しなかった」人の意見としては、「メリットや必要性を感じない」というもので、「身分証明には運転免許証があれば十分」だし、当初大きなメリットとして挙げられていた「お役所関係の手続きがスムーズ」という点も実感している人は少なかった。また、カード作成の際「顔写真を撮るのが面倒」「スマホで申し込んだがエラーになった」など、申請の煩雑さから作成を留保した人も多そうだ。

その他、個人情報の漏洩を恐れてカードを作らない、という慎重な意見も見られた。「セキュリティ」と「メリット」、この2つがクリアになればもうすこし普及の流れも進むかもしれない。

調査時期: 2017年5月8日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 男女508名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事