「税金」最新記事一覧

所得税・住民税などの税金、節税対策をはじめ、配偶者控除、医療費控除、住宅ローン控除にまつわる話題、確定申告、年末調整についての記事をお送りします。

関連キーワード

ヘッドライン

「社会保険料」はどうやって決まる? - 税理士が解説

今回は、年間で納める所得税、住民税、そして社会保険料の額がどのように決められているのか、について詳しく見ていきたいと思います。第三弾は「社会保険料」です。

[08:00 3/25]

「住民税」の額はどうやって決まる? - 税理士が解説

今回は、年間で納める所得税、住民税、そして社会保険料の額がどのように決められているのか、について詳しく見ていきたいと思います。第二弾は「住民税」です。

[08:00 3/24]

税金のクレジットカード払い、メリット & デメリットは?

自治体が徴収する税金は、既に数年前からクレジットカード払いができるところが増えていましたが、今年の1月からは国税もカード払いが可能に。特に自営業やフリーランスの人は納税方法の選択が増えたので、カード払いのメリット・デメリットを理解した上でおトクな方法を検討しましょう。

[08:00 3/23]

実はよく知らない「所得税」の仕組み - 税理士が解説

以前に給与と控除の仕組みについてご紹介しましたが、皆さま、給与明細書はじっくりご覧になってみましたでしょうか? 今回は年間で納める所得税、住民税、そして社会保険料の額がどのように決められているのか、について詳しく見ていきたいと思います。第一弾は「所得税」についてです。

[11:30 3/22]

国民年金保険料、電気にガスも負担増! - 4月から値上げされるものまとめ

新年度は変化のある時期ですが、家計や食卓にも少々変化のある4月となりそうです。円安やマイナス金利、不作といった要因で、値上げが予定されているものがいくつかあります。今回は、値上げされるものと、乗り切るコツをご紹介します。

[07:30 3/21]

市販薬も医療費控除の対象に!? - セルフメディケーション税制を活用しよう

「医療費控除」は意外にハードルが高く、入院や治療に時間がかかる病気などをしないと医療費を10万円超も払うことはありません。しかし、「セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」なら、ドラッグストアで販売されている薬の購入でも税額控除を受けることができます。

[06:30 3/10]

東京オリンピックの経済効果は32兆円、雇用創出194万人 - 都が試算

東京都は3月6日、2020年東京五輪・パラリンピック開催に伴う経済波及効果の試算結果を発表した。それによると、大会10年後の2030年までの経済波及効果は全国で32兆3,179億円、東京都で20兆4,407億円にのぼると見込んでいる。

[18:32 3/7]

住宅ローン控除ってどんな制度?

生涯賃貸住宅暮らしがベストという方もいますが、多くは自分の家が欲しいと思い、多額のローンを借り入れて手に入れることになります。そのために住宅ローン控除は多くの方が対象となる昔からある制度です。控除の範囲や金額は、その時々の社会状況で変化してきました。

[16:30 3/7]

ベーシックインカム、導入してほしい? - 「消費が拡大する」「財源に問題」

今回は、マイナビニュース会員のうち男女501名に「ベーシックインカムを導入してほしいと思いますか?」と質問してみた。

[08:00 3/3]

相続税は誰でも払う? - FPに聞いてみた

2015年に相続税が改正され、相続税がかかる対象者が広がりました。相続税は富裕層の家庭が支払うものというイメージが強かったものが、特に首都圏の人にとってはひとごとではないといわれています。

[09:00 2/26]

「老後破産」を回避せよ! - アラサーから始めるマネー対策 第33回 自分年金作りはコストを抑えて効率アップ

連載『「老後破産」を回避せよ! - アラサーから始めるマネー対策』では、FPの馬養雅子氏が、貧困により老後の生活が破綻する「老後破産」をどのように回避すればよいのか、アラサーのうちからできる対策法をご紹介します。

[07:30 2/24]

確定申告シーズン到来、会社員で税金が還付されるケースとは?

会社員にとってはあまりなじみのない確定申告ですが、場合によっては確定申告が必要になることもありますので、自分は当てはまっていないかチェックしてみましょう。

[07:30 2/8]

民間非営利団体の収入、2015年度は9.4%増 - 内閣府

内閣府は1月31日、2015年度の民間非営利団体実態調査の結果を発表した。同調査は、民間で非営利事業を営む事業所の収入、経費及び投資の状況を調査し、経済活動を明らかにするとともに、「国民経済計算」(SNA)推計の基礎資料を得るために毎年度実施しているもの。

[17:44 2/1]

年金支給額、4月から0.1%引き下げ - 減額は3年ぶり

厚生労働省は1月27日、2017年4月から国民年金支給額を0.1%引き下げると発表した。

[17:32 1/27]

医療費控除の特例「セルフメディケーション税制」とは?

プラネットは1月26日、日用品にまつわるトピックス「Fromプラネット」の第54号としてかぜ薬に関する意識調査の結果を発表した。

[12:05 1/26]

年末調整の額って何で決まるの? - 給料と控除の仕組みを税理士が解説

毎月の給与明細書は、支給欄と控除欄、勤怠欄にわかれています。このうち、控除欄に書かれている内容がどのように決められているかご存知でしょうか。

[10:30 12/31]

都内自治体におけるふるさと納税の取り組み(前編)

個人住民税の流出の割合が大きい東京都の自治体では、どのような取り組みを行っているのだろうか。都内自治体とふるさと納税の専門家に話を聞いた。

[13:30 12/29]

ガソリン価格、1年1カ月ぶり130円台突破 - 年明けも値上がり予想

経済産業省 資源エネルギー庁が12月28日に発表した石油価格調査(12月26日時点)によると、レギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は前週より1.0円高い130.3円となり、4週連続で値上がりした。

[17:39 12/28]

2020年東京五輪で「チケット代を払ってでも生で見たい」と思う種目は?

今回は、マイナビニュース会員のうち男女605名に、東京五輪で「チケット代を払ってでも生で見たい」と思う種目があるか質問してみた。

[08:00 12/23]

ガソリン価格、今年最高値を更新 - 3週連続の値上がり

経済産業省 資源エネルギー庁が12月21日に発表した石油価格調査(12月19日時点)によると、レギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は前週より1.6円高い129.3円となり、3週連続で値上がりした。

[14:58 12/21]

近畿圏の高速料金を統一、阪神高速は300円~1,300円に - 国交省

国土交通省は12月16日、2017年度中の導入を予定している近畿圏の高速道路の新料金案を発表した。

[15:36 12/16]

ふるさと納税のお礼に庭づくり!?--埼玉県深谷市が提供、寄附額200万円から

埼玉県深谷市は12月15日、ふるさと納税の新たなお礼品「厳選された樹木で創るプロデュースガーデン」の申し込み受付を開始した。

[13:17 12/16]

働く主婦の関心を集めたニュース、1位は?

人材サービス「しゅふJOB」(ビースタイル運営)の調査機関しゅふJOB総研は12月9日、働く主婦を対象とした「今年関心が高かった出来事」をテーマとした調査結果を発表した。

[16:36 12/9]

サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック 第66回 贈与を受けると贈与税がかかる!?

連載コラム『サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック』では、会社員が身につけておきたいマネーに関する知識やスキル・テクニック・ノウハウを、ファイナンシャルプランナーの中村宏氏が、独断も交えながらお伝えします。

[08:00 12/9]

年末調整前に会社員が準備しておくべきことは?

これらの書類を面倒だからといって、何も提出しないのははっきり言って損! 年末のボーナスとは別にプチボーナスにもなり得る年末調整でやっておくべきことをご紹介します。

[08:00 11/22]

東京都民は税金に対してどんな印象を持っている?

東京都は11月1日、2016年度第3回インターネット都政モニター「税に対する都民の意識」アンケートの結果を発表した。それによると、税金に関心がある人は計96.4%に上った。

[18:57 11/2]

税金 バックナンバー

2017年
2016年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このキーワードについて (マネー>経済>税金)

税金 トップへ
所得税・住民税などの税金、節税対策をはじめ、配偶者控除、医療費控除、住宅ローン控除にまつわる話題、確定申告、年末調整についての記事をお送りします。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事