杏や篠原涼子ら豪華女優陣が「資生堂 表情プロジェクト」イベントに登壇

資生堂は4月20日、新プロジェクト「資生堂 表情プロジェクト」の発表会を東京都内で開催。同発表会にはCMに出演する杏さん、石田ゆり子さん、篠原涼子さん、樋口可南子さん、宮沢りえさんらが登壇した。併せて、シワ改善の新効能の承認を日本で初めて取得した「純粋レチノール」を配合した薬用クリーム(医薬部外品)を同社のブランド「エリクシール」から6月21日より発売することも発表された。

「資生堂 表情プロジェクト」イベントに登壇した、左から杏さん、石田ゆり子さん、篠原涼子さん、資生堂ジャパン 代表取締役 執行役員社長の杉山繁和氏、樋口可南子さん、宮沢りえさん

日本初認可の純粋レチノール

「資生堂 表情プロジェクト」は、豊かな表情を持つ女性のすばらしさを伝えていくためにさまざまなコミュニケーション活動を実施していくもの。特設サイトでの情報発信のほか、店頭キャンペーンや街頭イベントなどを順次実施する。CMモデルには杏さん、石田ゆり子さん、篠原涼子さん、樋口可南子さん、真木よう子さん、宮沢りえさんの6名が起用され、新CM「資生堂 表情プロジェクト 宣言編」がオンエアされる。

資生堂ジャパン 代表取締役 執行役員社長の杉山繁和氏は冒頭の挨拶の中で「シワは必ずしも悪いものではありません。ですが、もしシワがあることで女性の表情を縛り付けているということがあるとしたら、シワを改善することで本来の豊かな表情を回復し、表情あふれる美しい世界の創出に貢献したい」と、今回のプロジェクトの意義について話した。

シワを改善することで女性本来の豊かな表情を回復させ、表情あふれる美しい世界の創出に貢献したいと語る杉山氏

「エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム S」(税込6,264円/価格は編集部調べ)

資生堂ではこれまで、有効成分・純粋レチノールを配合した商品開発を複数のブランドで横断的に進めてきていた。そして第1弾として、高機能エイジングケアブランド「エリクシール」より「エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム S」(税込6,264円/価格は編集部調べ)を6月21日より発売する。

同社が研究を進めてきた純粋レチノールは、9週間の使用で深いシワを改善する効果が認められ、2017年2月に厚生労働省の認可を日本で初めて取得。今後はさまざまなブランドの商品で展開していく予定だ。

女優ならではの視点で感情を語る宮沢さん

当日は真木さんが映画の撮影のために欠席となったが、発表会にはCMに出演した5人の豪華な女優が登壇。表情に関するさまざまなトークを展開した。

樋口さんは「『シワを改善する』、この響き! 私は一番年長なんですが、とても嬉しい響きで自分が実践してみたい、つけてみたいという気持ちになりました。そして、年下のピカピカの女優さんたちのオーラを受けられて本当に嬉しくて。できた映像を拝見しましたけど、本当にみんなきれい! 」と、純粋レチノールの効果にも興味津々で、CMの出来栄えにも満足気だった。

「シワを改善する」という響きが嬉しいと語る樋口さん

宮沢さんは「豊かな表情の女性でいるために心がけていること」を問われると、「お芝居で言えば、相手の方の表情や想いをよく見ているだけで、湧いてくる感情がある。例えば美術館で絵を見るにしても、通り過ぎるように見るのか、一枚一枚をじっくり見るのかで、感動の泉のようなものから沸いてくる量が違うと思う。相手とか目の前にあることに集中するというのが、自分の表情の豊かさにつながるんじゃないか。人生を彩るのは表情で、表情が豊かな人の人生はカラフルだと思います」と、女優という仕事を通しての経験から答えた。

宮沢さんが豊かな表情の女性でいるため、普段から心がけていることとは?

石田さんは「最近だと、姪たちに久々に会ったんですが、中学生くらいに2人ともなっていて、ものすごく大きくなっていて。思わず目を見張りました」と日常生活にまつわるエピソードを披露。さらに「あと最近ちょっと難しい料理に挑戦して、心配だったんですけどとてもうまくいったんです。本当に嬉しくて、満面の笑みで過ごしていました」と明かした。

「どんな料理? 」と水を向けられると「それは、言えません……」。周囲が「気になる」と詰め寄ると、観念したのか「オニオングラタンスープを……。私にはハードルが高くて。今度、ごちそうします」と明かす一幕もあった。

料理にまつわるエピソードを披露した石田さん

笑顔の連鎖があると話す杏さん

「感情を表情に表すのが難しいと思うことはあるか」と尋ねられた篠原さんは、「私はどちらかというと『表さないというよりも表しすぎ』というタイプで、はっきりしているかもしれないです。何かよく分からないことを言っている人がいたら『こう言えばいいのよ! 』とか言っちゃうタイプなので……」と、比較的感情を表情に出すタイプであると解説。

「でも、『わからないことがありますね~』なんてのが(報道陣は)欲しかったんですよね、すいません」と、トークを結ぶと、司会が「素直なお気持ちが一番です、ありがたいです」と慌ててフォローし、会場に笑いがこぼれた。

篠原さんは感情を表に表しやすいと自己分析

杏さんは、思わず笑顔がこぼれた瞬間の話題に関し、自身のお子さんにまつわるほっこり話を披露。

「子どもが2人いるんですけど、『いただきます』と『ごちそうさま』を覚えたので食事のときにやるんですが、同時に覚えた拍手も入っちゃって(笑)。それを毎回見るたびに『面白いな~』って。(画家などで活躍する)中原淳一さんが『人のためにオシャレになる、人のために笑顔になる』というお話を(以前に)されていて。自分のために笑顔になることも大切ですけど、笑顔の連鎖もあると思います」とあふれる笑顔で話してくれた。

お子さんに関する心温まるエピソードを披露した杏さん

樋口さんは、世間の流行や面白いもの、きれいなものに敏感であるからこそ女優という仕事を続けていられると語る。そして、自分たちが感じたことを世の中のすべての女性に送ることが自分たちの使命であるという。

「これからCMではいろんな組み合わせでいろんなストーリーが展開していきますので、『こんなよいものがあるんだよ』ということをお伝えしたい。応援というよりも、私たちが頑張りたいという気持ちです」と今後の展開に向けて意気込んだ。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事