外国人が「高いけどつい買ってしまう」日本の食べ物は?

日々の生活で「つい買ってしまう食べ物」はないだろうか? いつもより高級なアイスクリームやこだわりの調味料、ブランド肉など、人によって対象は異なるが、つい手を出してしまうものが誰にもあるはず。

そこで今回は日本在住の外国人20名に、「日本に売っている食べ物の中で『高いけどつい買ってしまう』というもの」について聞いてみた。

外国人が「日本に売っている食べ物の中で『高いけどつい買ってしまう』というもの」は? (画像はイメージ)

Q. 日本に売っている食べ物の中で「高いけどつい買ってしまうもの」はありますか?

パン・ごはん類

・「パン。高いですが、パンが大好きなので買います」(ギリシャ/30代後半/男性)

・「菓子パン」(ウクライナ/30代前半/男性)

・「寿司。おいしいから」(インドネシア/30代前半/男性)

・「お寿司」(インド/30代後半/女性)

・「スーパーでの料理(弁当など)。自分で作れないし、おいしくて種類が豊富で自炊しなくていい」(ロシア/30代前半/女性)

お菓子・つまみ

・「高級アイスですね。種類がたくさんありますし、時々期間限定のものもあります。値段は高く、量も少ないですがやはりおいしさは別格ですのでつい手が出てしまう」(イタリア/30代前半/男性)

・「茎わかめです。量が少なくて、値段はチップスの3倍ですが、おいしくてアメリカで食べられないものなので、つい買ってしまいます」(アメリカ/20代後半/男性)

・「お菓子、スイーツ全般。外見と味はいい。また、添加物とかちゃんと表示しているし、安全というイメージがある」(台湾/20代後半/男性)

野菜・果物

・「日本産桃が信じられないほど高いけど、おいしくてたまらないです」(ブラジル/40代前半/男性)

・「野菜。特にトマト、または果物です。欠かせないものですから」(エジブト/30代前半/男性)

・「いちご。しょうがないから」(タイ/30代前半/女性)

・「果物は日本で高いですが、買ってしまいますね。果実の味が恋しくなるからです」(モンゴル/40代前半/女性)

飲み物

・「抹茶です。おいしくて健康にいいからです」(ポーランド/40代前半/女性)

・「コーヒー、果物、パン、アイスクリーム」(キルギス/30代前半/女性)

・「高級なお茶や調味料など。材料にこだわったり、体に優しかったりするものが多くて、つい買ってしまう」(韓国/30代前半/女性)

その他

・「豆乳バター」(フランス/30代前半/女性)

・「海外の輸入チーズ。懐かしくて」(ドイツ/40代後半/女性)

・「うなぎはとてもおいしくて、高いがつい買ってしまいます。理由はうな重にするととてもおいしい組み合わせになるからです」(モロッコ/30代前半/男性)

総評

外国人が「日本に売っている食べ物の中で『高いけどつい買ってしまうもの』」を聞いた今回のアンケートでは、お菓子やお寿司、野菜にチーズと様々な種類の食べ物が寄せられた。

目を引いた回答としては、量が少なく値段も高いが母国では食べられない「茎わかめ」(アメリカ)、うな重にするととてもおいしい「うなぎ」(モロッコ)などだ。「これをつい買ってしまうとは……」と思ってしまいそうな、渋い食べ物や予想外の食べ物にはまっている人が見受けられた。

また、信じられないほど高いがおいしくてたまらない「日本産の桃」(ブラジル)をはじめとするフルーツ類、値段が高く、量も少ないがおいしさは別格な「高級アイス」(イタリア)などは、時として日本人でもびっくりするような値段で売られていることもある。しかし、たとえ高くてもおいしさや懐かしさに引かれてつい買ってしまうというのは、万国共通の「あるある」なのかもしれない。

調査時期: 2017年1月23日~2月28日
調査対象: 日本在住の外国人
調査数: 20人
調査方法: インターネット応募式アンケート

※本文と写真は関係ありません

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事