JR四国「バースデイきっぷ」新たに自由席用も発売 - グリーン車用は値上げ

JR四国は26日、誕生月に限りJR四国と土佐くろしお鉄道全線のグリーン車が3日間乗り放題となる「バースデイきっぷ」について、4月1日利用分から発売価格を変更すると発表した。新たに普通車自由席用の「バースデイきっぷ」が発売され、グリーン車用は値上げとなる。

JR四国「バースデイきっぷ」に普通車自由席用を追加。4月から利用できる

「バースデイきっぷ」の現行価格は1万280円。近年、グリーン料金が発生する観光列車を多数運行していることから、実情に合わせて価格を改定し、1万3,000円に引き上げる。新たに設定される「バースデイきっぷ 普通車自由席用」は従来より割安な9,500円で発売。「普通車自由席用」のみ、子供用きっぷも大人の半額で発売する。

きっぷの対象となる路線も拡大し、従来のJR四国線全線、土佐くろしお鉄道線全線、JR四国バスの路線バス(高速バスを除く)に加え、車窓から見える海岸線の景色が見事な阿佐海岸鉄道も利用できることになった。グリーン車用・普通車自由席用ともにJR四国各駅のみどりの窓口、ワープ支店、駅ワーププラザ、四国内のおもな旅行会社で販売する。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事